箱ヘルではお茶が何回続いたらヤバい?店変えるべき

風俗で働く方は、お茶が2~3回ほど続いたらお店を変える事が多いです。
また、連茶でなくても、頻繁にお茶を引くようなことが増えていたらそれはもうお店を変えなければ行けなくなります。

お店を変えればまた一からスタートする事ができ、新人扱いを受けるのでお客さんの予約も入りやすくなります。
あれこれ手を打っても、お茶の状態が改善しないなら早々にお店を変えるのが良い選択です。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

まずはお茶引きにならないよう頑張る事が大切

箱ヘルではお茶が何回続いたらヤバい?店変えるべき箱ヘルで働くようになったら、まずはお茶引きにならないよう、お客さんが付くよう頑張る事が大切です。
固定客、リピーターの多い少ないで、もらえるお給料も変わってきますし、人気ナンバー1の風俗嬢と、人気が全く無い風俗嬢とではお給料に雲泥の差があります。
お茶引きは、待機室で休んでいられるので楽かも知れませんが、仕事をしなければ肝心のお給料がもらえませんし、お給料がもらえなければ風俗で働く意味がなくなってしまい本末転倒です。
働く予定がただの時間つぶしになった」なんてことにならないようにしましょう。

お茶が何回続いたらヤバいのか?

そして、箱ヘルでお茶が何回続いたらヤバいのかと言う事ですが、普通は2~3回でヤバいと言われています。
人によっては1回でもお茶を引くような状態になったらヤバいと感じ、早々に別のお店へ移ってしまう方もいます。
もし、お茶引きになってしまったら、それはお店に見切りを付けるかどうかの段階に迫っていると考えて良いです。

また、2連茶、3連茶と連続してお茶引きをする以外にも、一日置きや、間を挟んで頻繁にお茶をするようになった時も、お店を変えるかどうか考えなければ行けないタイミングです。
最終的に「ヤバい」と決め、お店を変えるのは本人ですが、少しでもヤバいと感じたら、早めに対策や準備をオススメします。
特に新人で入った方が一回でもお茶を引くことになったら、その状況と働いているお店はかなりヤバいと言えます。
箱ヘルにおいて新人は特別な存在です。

お客さんの中には、若い新人の女の子には目がない方が沢山いて、新人を中心に指名を入れる男性も結構います。
それなのに、新人の方がお茶を引くという事は、お店の集客力が無いと言わざるを得ません。
新人がお茶になるようなお店が、今後良くなる事は考えにくいので、そんなヤバい状態になった時にも、お店を変える事を検討しましょう。

お茶引きになったらお店を変える!

お店を変えるのは、箱ヘル嬢がお茶になった時によく使われる有効手段です。
複数回お茶になってしまったとしても、お店を変えれば、また一からやり直すことが出来ますし、お客さんには新しく入った風俗嬢という事で注目されます。
一からやり直すことが出来る為、例えばお茶になってしまった方以外に、お店での人間関係が悪くなってしまった方や出勤調整をされている方にもお店を変える手段は使えます。
お茶引きだけではなく、何らかの理由でお店に居づらくなってしまったら、その状態を一度リセットする為に他のお店へ移動しましょう。

他のお店へ行けば、お店側から歓迎されますし、新人は予約が埋まりやすく新人期間のうちは非常に稼ぎやすいです。
前のお店で指名客が付かず失敗した方も、そこでやり直すチャンスがあります。
ですので、基本的にはお茶引きになったらお店は変えるべきなのです。

良いお店の探し方

お茶次に、お店を変える時には出来るだけ良いお店を見つける事が肝心です。
せっかくお店を変えたのに、逆にお給料が下がってしまったり、再度お茶になったりしたら元も子も無くなります。
口コミの確認やHPの作りが雑な箱ヘル、面接の時にスタッフの態度から、優良店探しをしていきましょう。
箱ヘルでお店を変えようと考える方の一番の理由が、「稼げない」という事ですが、その他にもスタッフがムカつくからなど些細な部分でお店を変える方もいます。

実際、新しく入ったお店でお茶になるかどうかは、入って見なければ分からない所もありますが、その他の部分で、ある程度お店の良し悪しは知ることが出来ますので、良く確認してお店替えを成功させて下さい。
良い従業員やスタッフがいる所なら、風俗嬢がお茶にならないように便宜を図ってくれたりと、働きやすさも段違いです。

お茶の原因が自身にある場合はお店を変えても二の舞になる!?

お茶になる大抵の原因はお店側にあるものですが、中には本人に原因がある事もあり、その場合はお店を変えてもまた同じような状況に置かれる事も増えて来ますので要注意です。

繁盛しているお店で、自分だけお茶だったら原因は自身にあったりしますので、そのお店を変えるだけではなくその解決も合わせて行っていきましょう。
良くあるのが、お店のレベルと不釣り合いだったり、お店の雰囲気に自身が合っていなかったりする場合です。
もし、思い当たる節がある方は、自身に見合ったお店やお店の雰囲気が合う所を選ぶ必要があります。
同じことを繰り返さない為にも、自身に問題があるならそれを解決したうえでお店を変えましょう。

また、もう一つお茶になる原因として、毎日出勤するような鬼出勤をしている風俗嬢も、お茶になりやすいです。
鬼出勤をすれば沢山稼げますが、お客さんがいつでもいるからと安心して別の風俗嬢を選ぶこともあれば、普通に避けてしまうお客さんも出て来ます。
そうなると鬼出勤をしていても、予約が必ずしも埋まるとは限らず、お茶引きになる事もあります。
どうしても鬼出勤をして、お茶を引きたくないなら、一店舗で鬼出勤をするのではなく、掛け持ちをするなどの対策が要ります。

その他の部分を磨いてお茶を回避

また、お茶を回避する方法としては、その他の風俗嬢として求められる資質の部分を磨く方法もあります。
指名がバンバン入る風俗嬢は、接客上手、出勤が多い、サービスが丁寧、会話が上手な嬢が傾向として多いので、それを目指すとお茶になりにくいです。
会話が苦手なら、会話術を学べばお客さんと楽しく会話をして本指名されるようになりますし、コミュ力に不安があるという方は、常に笑顔を意識するように意識するだけでも違ってくるものです。

キスを多めにしたりとサービスの質を上げれば、風俗店に通うお客さんから好かれて、お客さんが付かなくなることも減ってきます。
小さな所から努力をしていけば、それはいつか「お金」として自身に返ってくるでしょう。

お店を変える際に注意する事

虫眼鏡ちなみに、お店を変える際には一つ注意する事があります。

それはお店に連絡を入れないまま、別のお店に移ってしまう事です。
いわゆる「バックレ」もしくは「飛び」ですが、そうなるとお店側から色々と面倒も出て来ます。
いきなり飛んでしまうと、写真が載ったまま放置されることもありますし、お店から色々と悪いうわさや評判を流される事もあります。
辞めるというと、店長から色々と言われるのが普通ですが、少しでもあとくされなく辞めた方が後々の事を考えると良いです。

一か月前とは言いませんが、辞める前には連絡を入れておきましょう。
メール一本入れるだけでも違ったりします。

まとめ

風俗で長年働いていれば、お茶経験の一つや二つ出てくるものですが、もしお茶を引くようになってしまったらお店を変える事を検討するべきです。

また、お店を変える時に保証制度(待機保証)がある所に行けばより確実にお金を稼ぐことが出来ます。
工夫をしてお茶を少しでも減らしていきましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする