箱ヘルもソープと同じように引かれる雑費が多い!?

箱ヘルにはソープと同じように、お給料から引かれる雑費があります。
ソープに比べれば箱ヘルの雑費は高くありませんが、それでもお給料の10%ほどが雑費で消えていく事は多いです。
ですので、箱ヘルで働く方は出来るだけ雑費が少ない所で働きましょう。

また、雑費の他にボーナスや税金、親睦会費などの名目でお給料から引かれるお金にも注意が必要です。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

箱ヘルとお給料について

箱ヘルもソープと同じように引かれる雑費が多い!?風俗店の中でも、一般的な風俗イメージに近いお店が箱ヘルです。
女性は男性から高額の指名料やサービス料を頂き、男性は気持ちよくなって帰れるというお仕事です。

また、箱ヘルのお給料は、女性の場合は裸もしくはコスチュームに着替えて奉仕を行い、フェラやその他の性的サービスを行うため非常に高くなっています。
人気のランキング嬢にもなれば、一か月百万円近いお給料が入る事もあり、20代にして数千万円貯金している風俗嬢も珍しくない世界です。
お金が欲しい方、一気に稼ぎたい方、借金を返済したい方は、箱ヘルで働けばそれらの目的を解決する事も出来ます。

儲かるけど色々とかかる雑費も多い

ただ、沢山の稼げる仕事となっていますが、男性が支払ったお金を全てお給料としてもらえる訳ではありません。
箱ヘルは、オーナーがお店を運営していかなければ行けませんので、運営にかかる費用や経費が雑費(「厚生費」と業界で呼ばれる事もあり)として差し引かれてきます。
雑費も一回数十円などの少額ではなく、数百円~数千円が相場ですので、風俗嬢の方がよく気にされる部分です。
一律1,000円の雑費を差し引くお店なら、3回で3,000円になり、雑費は馬鹿に出来ない金額となります。

風俗が沢山稼げるのは事実ですが、お店側がしっかり経費や雑費でかすめ取ってくる部分もあるので、働く方は気を付けていきましょう。
特に風俗嬢として新米の方は、右も左も分からない状態なので、お店側に良い様にされてしまいがちです。
お店側に搾取されないようにして下さい。

箱ヘルはソープに比べると雑費は少な目

ちなみに箱ヘルは、色々と引かれる雑費もありますが、ソープに比べるとお給料から天引きされてしまう金額は少ない傾向です。
と言うのもソープでは、箱ヘルよりもタオルやローションなどを大量に使用する事が多いからです。
箱ヘルは高くても3,000円くらいですが、ソープは高級店ともなれば、5,000円以上の雑費が発生するお店も存在します。
ですので、箱ヘルはその点を考えれば、雑費が安いのでソープよりもメリットがあると言えます。

雑費は毎回毎回勝手に引かれるお金ですので、その高低はかなりお給料へと影響してきます。
ソープで働いている方で、雑費で引かれる金額が多くて嫌になっているというのであれば、箱ヘルに移行するのも手です。
また箱ヘルは店内でサービス提供をするので、デリヘルに比べて安全で、更にソープのように基本的に本番が無いので働きやすいというメリットもあります。

どのようなものが雑費になってくるか?また、計算方法は?

お金 木一般の会社なら、お客さんに提供するお茶代は会社側が出してくれますが、風俗業界では通常、お店側は出してくれません。
「タオル代」「ローション代」「イソジン」「コスプレ衣装」「コンドーム代」等はすべて雑費名目で、風俗嬢が支払わなければ行けないのです。
イソジンやコンドームは、箱ヘルで使用頻度の高い衛生管理用品ですが、お店側はそれをただ用意してくれるだけであって、お金まで払ってくれません。

また、雑費の計算方法については、一つ一つの使用に対して雑費として計算する所も中にはありますが、通常は「稼いだ金額の数パーセント」という具合に雑費を計算するか、一回あたり幾らと金額を決めているお店が多いです。
稼いだ金額の5~10%のお店だと、二万円だったら二千円もの雑費をお店側に引かれることになります。
二千円と聞いて安いと感じる方も中にはいるかも知れませんが、それが積み重なれば数万円、数十万円もの金額です。
お店の取り分を差し引いた金額から、更に雑費が引かれてしまいますので風俗嬢にとってはかなりの出費となってきます。

箱ヘルの求人を探すときには、雑費の支払いシステムも見ておかなければ行けません。
その他、一日に稼いだ金額によって雑費の金額が増減するシステムのお店もあります。

雑費の少ない良心的なお店を選ぶ

箱ヘルはソープより引かれる雑費は少なめですが、それはあくまで傾向ですので、お店によってはガッツリ雑費として引いてくるところもあります。

特に稼いだ金額に対して何%と、パーセンテージで雑費を引いてくるお店には気を付けたい所です。
雑費が高すぎる所で働けば、それはモチベーションが下がる原因にもなります。
雑費が多く嫌にならないようにするためにも、雑費の少ない良心的なお店を選ぶことは大切です。
雑費の料金については、箱ヘルの求人情報に載っている事もあるのでまずは求人情報の雑費がいくらになっているかを見ていきましょう。

求人を出している箱ヘルによっては、最終的にいくらもらえるのかシミュレーションとして数値を掲載している所も多く、それらの情報も参考になってきます。

引かれるのは雑費だけじゃない

箱ヘルで引かれるのは雑費だけではありません。
「ボーナス」と呼ばれる支払うお金や、「親睦会費」がかかってくるお店もあり、その他には「税金」と呼ばれる風俗業界だけの特殊な支払金もあります。

電卓「ボーナス」は、風俗嬢がボーイにボーナスを支払うという名目で回収されるお金で、毎月千円程度引かれたり、半年や一年ほどのスパンで数万円をお店側に支払わなければ行けません。
ボーナスと聞くと、ついつい喜びたくなってしまうものですが、風俗でいう所のボーナスは、もらえるものとは限りませんので要注意です。
「税金」は、一般的な税金とは意味合いが違い、基本的には用途不明で求められるお金です。
実際にお店側が、受け取ったお金を税金の支払いに充てる訳ではないので、理不尽に感じる人もいるでしょう。

ただ、それらは賃貸業者の敷金・礼金のようなもので、業界に昔からある慣習ですので、風俗で働く方は割り切るしかない部分もあります。
また、近頃は雑費の支払いを気にする風俗嬢の為に雑費なしをうたっている箱ヘル店も増えていますが、雑費が無くても、裏でこのようなボーナスや親睦会費が高ければ同じことになってしまいます。
一回あたりのバックから、雑費やこれらのボーナス、税金、親睦会費をすべて差し引いた金額を計算して手取りを出し、それを基に働き先を選んで行ったほうが良いです。

まとめ

箱ヘルはソープに比べれば、そこまで支払う雑費が多い訳ではありませんが、それでもお店によっては5~10%ほどのお金を徴収されます。
仕事一本につき、毎回それだけのお金がお店に流れますので、出勤数が多い方ほど、雑費には注意が必要です。
口コミやお店の求人情報を良く見て、雑費をはじめとしたお金がかからない所へ勤めましょう。
一般の会社でも、入社した後から会社のサービスや商品を買わされるという事は珍しくありませんが、箱ヘルも同様に入店後に「実は……」と知らされる事も良くあります。

ですので、求人情報に雑費がいくらと書かれてなかったら聞いたほうが良いですし、雑費以外に何か支払いが発生するのかどうかも聞いておかなければ行けません。
一般のアルバイト以上に風俗業界は支払うお金があるので、トラブル回避のためにも、確認は怠らないようにするのが箱ヘルで気持ちよく働くためのコツです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする