初めての風俗バイトに箱ヘルを選んだ際のメリットを教えてください

初めての風俗バイトには不安もつきものです。
分からないからこそ不安になるのですが、箱ヘルはたとえ短時間のバイトであってもメリットがたくさんあります。
さらにリスクも減らすことができます。

そんな箱ヘルのバイトのメリットをご紹介します。

箱ヘルにはこんなメリットがある!

体験入店ができる

箱ヘルでは体験入店といってお仕事の「お試し」が出来ます。

最初は「本当にできるかな?」「どんな雰囲気か分からないから不安だな」と思うことは誰でもあります。
未経験ならなおさらですよね。
この体験入店はお客さんがたとえ一人だけであってもお試しという形で入店できます。

もちろんお客さんについた分は入店後と同じようにお給料がその場で手渡されます。
一日の流れをつかむことができて、安心して入店することができます。
心の準備もできますし、もしお店の雰囲気が合わなければ本入店をお断りすることもできます。
体験入店は「体入」という言葉で風俗求人に掲載されており、ほとんどのお店で体験することができます。

中には体験入店保証というお給料の保証をつけてくれるお店もあります。

安全性が高い

初めての風俗バイトに箱ヘルを選んだ際のメリットを教えてください箱ヘルはそのお店の中だけでサービスが完了しますので、基本的に外出することはありません。
お店の中には自分だけではなく、男性スタッフや他の女の子もいますので、人目があります。

そのため「お客さんに何かされたらどうしよう」という不安を解消することが出来るのです。
特に本番を強要してくるお客さんや無理矢理なサービスを要求してくるお客さんなど、乱暴される心配もまれにあります。
そんな時でも男性スタッフがいれば追い出してもらえるので安心です。
サービスをする個室はのぞき穴やマジックミラーのようにスタッフが中を確認できるようになっています。

これは女の子がきちんと接客できているかを確認するための構造ですが、同時に乱暴行為を見張るものでもありますので、安心して接客できるのです。
デリヘルやホテヘルのようにお客さんと二人きりで完全な個室内にいるわけではありません。
これが心の余裕にもつながります。

短時間からでも入店できる

箱ヘルは全ての女の子がフル出勤しているわけではありません。
昼のお仕事との掛け持ちや、学校のない時間の短時間のアルバイトとして働いている女の子が多くいます。
もし体験入店後も少し様子を見たいと思ったら、短時間出勤を申し出る事ができます。
勤務可能な時間や希望時間数は面接の時に話し合いをするのですが、正直に伝えてみるのも良いでしょう。

初めての時は体験してみないと分からないことが多々あります。
体を使うお仕事なので、体力勝負というところもあるでしょう。
その点でもまず短時間のアルバイトとして働いてみるということができます。

移動時間がいらない

盾箱ヘルは店舗型のファッションヘルスのことを言います。
デリヘルやホテヘルのような派遣型ヘルスとは違って、一旦お店に行けば勤務時間中は外出することがありません。
一度出勤すれば移動の手間がなく、ただ待っているだけの待機時間のように無駄な時間を過ごさなくて良いので、効率的にお仕事ができます。
特に短時間勤務を希望しているのであれば、ピンポイントで稼げるため気持ちも体も楽なのです。

ホテル代や交通費がかからない分利用料も安く設定されているので、箱ヘルを好むお客さんも多くいます。

回転率が良い

箱ヘルは派遣型ヘルスとは違い、短時間のコースも設定されています。
お客さんの回転が良いため効率良く稼ぐ事ができるのです。

この短時間コースがあるためお客さんは気軽に遊びに来ます。
単価が派遣型ヘルスやソープ店より低く設定されていても、短時間コースがあるおかげで女の子の待ち時間も短くなっています。
回転が良いということは、出会うお客さんの数が必然的に多くなります。
つまり自分と相性の良いお客さんと出会うチャンスも増えるため、指名につなげやすくなるのです。

指名のチャンスを生かして指名客を増やし、短時間のお客さんをロングコースに変更できれば稼ぎにもつながって良い流れになりますね。

新人期間中はお店がおすすめしてくれる

風俗のお仕事のビギナーさんであったり、ヘルスのお仕事が初めてであっても、きちんとお客さんがつくようにお店が配慮してくれます。
これが新人期間の特権なのです。

新人さんはベテランのテクニックはありませんが、「それが素朴でいい」「目新しい」としてお客さんが指名しやすいのです。
受付でパネル指名をする時も、受付のスタッフがお客さんに新人をおすすめしてくれます。
最初から誰もお客さんが来ないということはありません。
むしろ忙しい毎日となるでしょう。

これはありがたいですね。
この新人期間は長くても1か月程度です。
この間に使命を取れるように努力したりテクニックを磨いたりして女の子たちは頑張っています。
指名が数人つけば新人期間の後も安定収入につながりますので、安心ですね。

稼げるポイントがたくさん

上記で挙げたようなたくさんのメリットは、すべて「効率良く稼げる」ということにつながっています。
単価が高くても1日1人しか接客できなければ、結果として稼げませんよね。
「初めてだし下手だからお客さんが少ないかもしれない」と考えて不安になる女の子もいるのですが、それは体験入店で解消することができます。

そして上記にもあるとおり、新人期間中はスタッフがおすすめしてくれますので、お客さんがつきやすくなります。
誰もつかないということはほとんどないと言えますので、安心です。
実はこの他にも安心できるポイントがあるのです。
それが日給保証です。

風俗求人を見てみると、保証という言葉がたくさん書かれていますよね。
日給保証とは「お客さんが一人もつかなくてもこの金額は渡しますよ」というお給料の保証の事を言います。
まだ指名が少なく心配であれば、この保証に助けられることもあるでしょう。
このようにして稼ぎの心配は減らせるのです。

この日給保証制度は出稼ぎの女の子のために作られたものでした。
「せっかく出稼ぎに来たのに稼げないなんて困る」といったトラブルを回避するためのものなのです。
今は一般的に浸透していますが、出稼ぎでももちろん適用されますので、もし地元ではなく短期間の出稼ぎに行きたいと考えているのなら、同じようにお給料の不安がなく稼ぐことができます。
稼げない心配は新人さんであっても多くを解消する事ができますので、心配は少ないでしょう。

もっと稼ぎたいという時は

車お仕事に馴染んできて「もっとテクニックを頑張りたい」「もっと稼ぎたい」と思うようになったなら、オプションを考えてみましょう。
オプションは基本料金にプラスすることでお客さんがサービスを追加できるものですが、このオプションはやりたくないものをNGに設定することができます。
しかしそのオプションをつけたいお客さんからの指名は取ることが出来ません。

もしもっと幅を広げたいと考えるのであれば、オプションをOKにしてみましょう。
これだけでもお客さんの幅が広がりチャンスが増えてきます。
ソフトなプレイばかりだったのをハードなプレイもOKすることで間口を広げるのです。
オプションを選べる点でも自分に負担なく働けるメリットとして挙げられますが、もし自分に合ったコンセプトが見つかれば、そちらを極めていくのも良いでしょう。

たとえばハードなSMプレイを解禁すれば、つくお客さんの質も変わります。
SMプレイがコンセプトになっているお店に移ることもできるようになります。
同じ店舗であっても、他の女の子と差別化ができますので、自分の強みになります。
自分に向いているものは「自分が好きかどうか」と「自分の見た目に合っているか」という視点で考えてみると良いでしょう。

自分の良さを伸ばしてさらに稼いでいける「稼げる風俗嬢」になっていけますよ。

まとめ

箱ヘルのメリットと稼げるポイントを考えてみました。
お店は無理をしてまで女の子に働いて欲しいとは思っていません。

できるこなら楽しく気持ちよく稼いで欲しいと思っています。
であればお店の設けた制度を上手に利用して、最初にありがちな不安を解消しながら働いてみましょう。
気になる点は電話での問い合わせや面接の時に相談して確認してみて下さいね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする