風俗で稼ぐには大手グループ店と老舗や新店ならどちらがいい?

風俗店を選ぶときに重要なのはそのお店が自分に合っているのかどうかということです。
風俗店は競争が非常に激しい業界で新しいお店も次々とできている一方で、うまく経営できなかったお店は次々と潰れていきます。
まだ出来たばかりの新店、長期関係をしている老舗、いくつもの店舗を経営している大手グループなどどういうお店で働くのが自分に合っているのかということを判断するのは非常に難しい問題です。
この記事では、そういったお店ごとにどういう特徴があるのかかということをご説明します。

風俗嬢にとってお店選びがなぜ重要なの?

b-125.風俗で稼ぐには大手グループ店と老舗や新店ならどちらがいい?風俗嬢として働く時に重要なのは、見た目や性格、若さ、プレイのテクニックです。
男性は山ほどいる風俗嬢の中から自分の好みの女性を見つけて通うため、他の風俗嬢達に差をつけられるような強みを持っていないと人気嬢になることはとても難しいのです。
しかし、実は風俗の世界で人気になりがっつり稼ぐために重要なことは個人の能力だけではありません

そもそも働いているお店が自分に合っているのか、お客さんをしっかり集めることができるお店なのかということもとても重要です。
なぜならどんな女性であっても最初に風俗店に入った時には固定客を一人も持っていません。
そういう女性が最初に接客するのはフリー客と呼ばれるお客さんで、特に指名する相手を定めずに店員さん任せで女性をつけてもらうお客さんです
風俗店のお客さん全体としては指名嬢を決めている様なお客さんよりもむしろこのフリー客の方が多いのです。

フリー客は大きく分けて2種類います。
一人の女性に通いつめると言うのがあまり好きではなくできるだけたくさんの風俗嬢にサービスをして欲しいため固定のオキニを作らず風俗通いをしているタイプと、今は指名するほど気に入っている風俗嬢はいないけれどもフリーでついた中で自分気に入る風俗嬢がいれば今後指名して通う可能性があるタイプです。
後者のお客さんはうまく接客をする癖ことができれば指名客に変えることができます。
人気嬢になるためにはこのようなフリー客をどんどん自分の指名客に変えて行かなくてはいけません。

また、指名客になる可能性がないお客さんであっても、風俗嬢の給料はほとんど完全歩合制になっていて接客をした数で決まるのでとても重要です。
指名がほとんど取れないような風俗嬢であってもお店に次々とフリー客が訪れるようであれば、そのフリー客をつけてもらえるので十分稼ぐことができます。
しかしフリー客がほとんど訪れないようなお店の場合、全くお客さんにつくことが出来ずお茶を引いてばかりということもよくあります
もちろんお客さんにつく事が出来なければ給料はゼロですし、接客する機会がなければそのお客さんを指名客に変える努力をするチャンスすらありません。

だから風俗嬢落としてがっつり稼ぎたいのであればしっかりとお客さんが来るお店で働くこと言うことが重要なのです。
そういった良いお店を選ぶための目安として、新店、大手優良風俗グループ、老舗と呼ばれるそれぞれの店舗の特徴についてご紹介します。

新店の特徴

新店とは開店して間もないお店のことです。

中には今後新しく開店予定だからと求人をしているお店もあります
新店の特徴には以下の様なものがあります。

競争相手の女性が少ない

新しくできたお店には在籍している女性が少ないため、競争が比較的ゆるめなこともあります。

そして女性の数が少なければ、大手グループなどでは人気嬢になれなかった女性でも新店では人気嬢になるという可能性もあるのです。
もしまだ女性の数が少ない新店がしっかりお客さんを集めることに成功してその中で人気嬢になれば爆発的に稼ぐことも不可能ではありません。

お店から大事にされる可能性が高い

Choice新店は女性の数が少ないため、在籍してくれている女性を非常に大事にしてくれる可能性があります。

お店にとっては女の子の数を揃えることがまず何よりも最優先されることなので、風俗嬢がお店を辞めたり、出勤しなくなってしまうようなことが無いように頑張ってくれます

お店の雰囲気が良い事が多い

風俗店はどうしても女性同士の競争が起きるお仕事なので、職場の空気が悪いことが多くストレスになってしまうことも多いのです。
その点新店であれば風俗嬢の数が少なく、スタッフの風俗嬢を大切にするため新店は雰囲気が良いことが多いようです。

お客さんが全く入らない可能性もある

新店にお客さんがしっかりと入るかどうかは未知数です。
しっかりと宣伝広告にお金を使ったり、お客さんの興味を引く様なコンセプトを掲げることができれば客さんが入る可能性は十分にありますが、最悪全くお客さんが入らないという可能性も十分にあります。

大手優良風俗グループのメリット・デメリット

大手グループとは1店舗だけではなく特定の地域で複数の店舗を経営しているような風俗店です。
グループによっては例えばデリヘルだけではなくピンサロもソープも経営しているというようなグループもあれば、風俗業界以外の飲食店などを経営しているようなグループもあります。
そんな大手グループの特徴には以下の様なものがあります。

集客力がある

何店舗も風俗店を経営できているということが、しっかりと集客をすることができて経営的に成功しているということです。
そのようなノウハウがあるため次々とお店を出してもしっかりとそれぞれのお店でお客さんを集めることができるのです。

日給保証や体入保証がしっかりしている

風俗店としてしっかりと経営をするためには風俗嬢からの信頼が重要なため日給保証や体入保証など給料関連で嘘をついたりすることはご法度です。

その点大手優良風俗グループは、保証についてのシステムがしっかりしていることが多いため、働いたけれども約束よりもらえないと言うような心配も少ないでしょう。

グレーな営業をしている可能性が低い

Ok何店舗も持っている場合、どこか一つの店舗でも風俗嬢に対して酷い仕打ちをしていたりお客さんを蔑ろにしていたらあっと言う間に噂になってしまいグループ全体に傷がつきます。
だから大手グループはそういうことがないようグループ全体として風俗嬢の扱い方やお客さんへの対応方法がしっかりしていることが多いのです。

違うお店を紹介してもらえる

大手グループの強みとして、面接に行ったお店がもし自分に合わなかったり全然指名が取れなかったとしても、グループ内の別のお店を紹介してくれる可能性があるということです。
お店の移籍は手間とストレスがかかるものですが、そういった負担が少なくなるというメリットがあります。

競争相手が多い

大手グループは当然良いお店を探している風俗嬢達にも人気があります
そのため在籍している女の子はレベルが高いことが多く、その中で勝ち抜くためには何らかの強みがなくてはいけません。
地雷接客などをしてしまえばあっと言う間に他の子に氏名を奪われてしまうため、大手グループで働く場合には覚悟を持って指名を勝ち取ると言う意識が必要です。

老舗のメリット・デメリット

半年や一年程度で潰れてしまうお店がたくさんある風俗業界の中で、5年10年と経営が続いているのが老舗の店舗です。
老舗の店舗の特徴は大手グループと似ていますが、それ以外にも以下の特徴があります。

固定客がいる

老舗の風俗店の場合固定客がいることが多いです。

そういったお客様お店に対して信頼をしているため、入店してきた新人の女の子はとりあえず指名してみるという方もたくさんいます。
だから入店したけど全く指名が取れないというような事態になる可能性は低く、安定してお客さんを取ることができる可能性が高いのです。

まとめ

新店、大手グループ、老舗それぞれにどういう特徴があるのかかということをご説明しました。

老舗や大手は集客力があることが多いですが、その分在籍している女性のレベルが高く競争も激しくなっています。
一方で新店は風俗嬢の競争率は低い代わりに、お客さんが全く入らず潰れてしまうというような可能性もあります
どちらも一長一短あるので、この記事を参考に自分に合ったお店を見つけて下さい。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする