ソフトな箱ヘルだったらオナクラかエステ系なら負担も少ない

風俗業界の中でもソフトサービスとして有名なオナクラや風俗エステですが、どんなお仕事なのか知っていますか?
また箱ヘルと比べてお給料は違いがあるのでしょうか?
ソフトサービス店のお給料やオプション料金を比較しながら考えてみました。

オナクラってどんなところ?

オナクラの基本的なお仕事

オナクラは風俗業界の中でもソフトサービスと言われているほど、女の子とお客さんの接触が少ない職種です。
基本プレイが「お客さんのオナニーを鑑賞すること」ですので、「舐めない」「脱がない」「触られない」という条件のいわゆる3ナイと言われるものになります。

男性の一人エッチを見るだけとなるので、業界一ソフトサービスと言われるのもうなずけますね。
基本プレイ中は女の子は黙っているだけということはなく、お客さんが射精しやすい環境を作ってあげなくてはいけません。
言葉攻めを行ってムードを盛り上げたり、エッチなポーズで興奮させるなど、出来る限りのサービスをしていきます。
しかし基本プレイだけで終わるお客さんは少なく、ほとんどのお客さんが風俗店を楽しもうと様々なオプションを付けてきます。

一番の人気は「手コキ」です。
女の子の手でペニスをしごいてもらい、そのままフィニッシュします。
お客さんからすれば、抜きたい時にきれいな女の子に抜いてもらえるお店は手軽で利用もしやすいでしょう。
ソープやヘルスなどよりも低料金であり、短時間であることも魅力なのかもしれません。

女の子からすれば、ソープやヘルスと比べてメリットがたくさんあります。
まずあらゆる性感染症のリスクがぐんと下がります。
体に触られないので、性器同士の感染も口内を通した感染もありません。
オプションには様々なものがありますが、フェラをオプションとしているところはまずありませんので、感染リスクが少なく女の子は安心して勤めることが出来るのです。

オナクラのお給料とは?

手オナクラは上記のように、オプションはあるものの基本的には短時間で抜きを行う風俗業界でも楽な部類のお仕事です。
しかし楽であればそれなりにお給料は安いのでは?
と思うのが普通です。

実際はオプションによってかなり左右されます。
オプションについて一部をご紹介します。
まずオプションには段階があり、細かく料金設定されています。
500円のオプションから始まり、上限の相場は5000円程度です。

中には10000円のオプションがあるお店もあります。
500円のオプションは「上半身の匂いをかぐ」「首と耳をなめる」「膝枕をする」といった非常に簡単なものです。
首や耳をなめられたり膝枕をするのは接触がありますが、匂いをかぐという行為は女の子は実際何もしていません。
中には顔を踏むというM男性のためのメニューもあります。

他にも1000円では「ランジェリー姿になる」「喘ぎ声」、2000円では「下半身ヌード」「水着」、3000円では「オールヌード」などがあり、中には5000円のオプションで「クンニ以外で全身なめる」というものもあります。
オプションの金額は全額が女の子のお給料となる場合が多く、これに基本料金をプラスした額が手取り額となります。
基本料金は時間によって分かれます。
コースとなっており、オナニーを見るだけの「見るだけコース」や手コキのついた「手コキコース」などがあります。

60分10000円前後となっており、プラスオプション料金となります。
例えば手コキコースは、基本料金からのバック¥5000+オプションオールヌード¥2000+女の子のオナニー¥2500をつけたとすると、60分で9500円となります。
基本料金だけではヘルスやソープなどよりも安いのですが、オプションをつけることで案外高額にすることが出来るのです。
オプションは実に様々で、キスや胸揉みなどの接触ももちろんあります。

しかしヘルスで考えればこれらは当たり前に行われるものです。
あくまでオプションとして料金を請求でき、さらにリスクが少ないとなれば、このお給料でもそこそこ良いと言えますね。
オプションの中で絶対にやりたくないものがあるなら、NGにするという手もあります。
こうした配慮があるので、風俗のお仕事が初めての女の子でも入りやすいお仕事なのです。

ソフトサービスで効率よく稼げるお仕事と言えるでしょう。

性感エステってどんなところ?

性感エステの基本的なお仕事

お金ソフトサービスがうりの風俗のお仕事と言えば、性感エステもその一つです。

こちらも3ナイと言われており、お客さんから女の子への接触は禁止されています。
ローションやオイル、パウダーを使って全身のマッサージを行うサービスが基本となります。
最後に抜きを行うのが特徴です。
性感エステ店はお店によって趣旨が異なり、本格的なマッサージを教わってお客さんに施術するところもあれば、マッサージ技術はそこそこで手コキを基本プレイに含んでいるようなお店もあります。

前立腺マッサージをするお店もありますので、とても幅が広く、性感エステ店の中でもさらに自分に合ったお店を選ぶことができます。
同じソフトサービスであっても、オナクラは女の子から触らないのに対して、こちらの性感エステでは女の子からは積極的に触りますが、お客さんからのお触りは禁止となっています。
自分が責めるタイプであれば性感エステを選ぶのも良いでしょう。
お客さんからは触られないので責められるのが嫌いな女の子にも向いています。

また接触が手だけなので、性病の感染リスクも同じように低いのがメリットです。
女の子を責めたいだけのお客さんがいないこともこの職種の特徴となります。
エステ店ではマッサージを求めてくるお客さんが多いためです。
マッサージを求めるお客さんには、キレイな女の子に体の疲れを癒して欲しいという癒し願望が強くあります。

女の子がしてくれることで心も満足するので、整骨院ではなくこちらに来るのです。
お客さんの最後の目的が「抜き」ではありますが、「抜き」のテクニックはメインではありません。
優しく話しかけ、優しく触れることでお客さんの心と体を癒すのが目的なのです。
どちらかと言えばコミュニケーション能力やマッサージ技術を磨くことがメインとなります。

性感エステのお給料とは?

風俗業界でのエステサービスが流行し始めたのはつい最近のことで、2011年くらいからと言われています。
癒しを求める男性が増えているのは、日本の男性はとても疲れているからなのです。
時代と共に成長した分野なのですね。

そして女の子の中にも癒し業界に興味を持つ人が増え、ソフトサービスであることからこの性感エステを選ぶ女の子が増えてきました。
普通のマッサージ店よりも稼げるからですね。
では本当に稼げるのでしょうか。
風俗エステの中でもメンズエステ店は抜きのないサービスとなるので、バックは60分当たり5000円程度と言われています。

抜きありの場合は60分7000円以上となり、これにオプション料金を追加するため、お給料はこれ以上が期待できます。
例えば女の子に脱いでもらうオールヌードをオプションで付けた場合、相場は1000円以上です。
中には3000円というお店もありますので、お店によってかなり幅があります。
オプションは他にも

マッサージ「手錠」「トップレス」といったものがあり、それぞれ風俗嬢がNGにもOKにも出来ます。
お客さんが受け身となるため、M要素の強い男性が多く、アイマスクや手錠をオプションでつける男性少なくありません。
基本料金のバック¥7000+オプション¥2000を付けると考えると、60分で¥9000程度は稼げると仮定出来ます。
これ以下だったとしても基本料金を割ることはありませんので、そこそこ稼げるのではないでしょうか。

あとは短期間でお金が欲しいのか、技術を磨いてお客さんを徐々につけていくのかを考えておくことが大切です。

どちらもオプション内容がカギ

どちらの職種も、採用基準が高めとなっています。
気軽に出来そうだからと面接に行くと、場合によっては落とされることもあります。

それはソフトサービスである分見た目が重要視されるからです。
とくにオナクラでは「そそる女の子」でなくてはなりません。
であれば顔もスタイルもキレイな女の子でなくては採用されないのです。
逆に採用されたのであれば、あとは技術だけとも言えます。

テクニックを磨いてヘルス並みのお給料を目指すことも可能です。
そのためにはオプションを付けてもらう事が重要となります。
基本がソフトサービスであるため、オプションはほとんどのお客さんが付けます。
手しかしお客さんが好んでオプションを付けるのは良いことですが、「オプションを付けないと全然稼げないお店だった」という場合もあります。

「フルヌードがイヤだったのに、NGにするとパネル指名されない」「暗黙の了解で脱ぐことを求められる」というお店も中にはあります。
これでは3ナイの意味がありませんね。
自由に選べないことになってしまいます。
3ナイが実際嘘であることは少なくありません。

脱いだ分はお給料で返ってきますが、やりたくないことを選べないのはやはり困ります。
このようなことにならないためにも、面接や体験入店で確認する必要があります。
風俗求人ではソフトサービスを謳い女の子をうまく勧誘してきますが、中にはヘルスのようなハードなオプションをつけているようなお店もあるのです。
実際に入って見なければ分からない事も多いので、入店前には必ず体験入店しておきましょう。

女の子の側も「絶対にイヤ」と決めつけずに「下着になるくらいならいいかな」「Tバックくらいならいいかな」と思っておいたほうが気が楽かもしれませんね。

まとめ

オナクラと性感エステについてご紹介しました。
同じソフトサービスの風俗店であっても、内容は違っていますね。

ソフトサービスだからこそ、どこまで許せるのか、どこからがイヤなのかを明確にしておきましょう。
この二つの職種は箱ヘルよりもリスクが少ない点が最大の魅力ですので、収入とリスクを考慮して選んでみましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする