経験とテクニックがあれば40代でも箱ヘルでガッツリ稼げます!

風俗で働き始める理由に関しては人それぞれとなりますが、年齢を重ねてから風俗嬢として働かなくてはならない選択を強いられる方もいらっしゃると思います。
実際若い頃に風俗嬢として働いたことがある方は、既に高収入が実現できるという事実を実感していると思いますので、お金に困った場合風俗に復帰される方も多いのではないでしょうか。
風俗嬢としての経験とテクニックがあれば、40代の女性でも箱ヘルでガッツリと稼ぐことが可能となります。

今回はそんな40代の女性が箱ヘルで働くという事にスポットを当てていきたいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

40代女性のお店の選び方

虫眼鏡まず初めに40代の女性が箱ヘルで働こうと考えた場合の、お店の選び方に関してご説明いたします。
あらかじめ過去に風俗嬢として働いたことがあるという前提でご紹介したいと思いますのでご了承ください。

過去に働いたことがある風俗の業種が何であれ、40代という年齢でソープで働き始めるのはあまり現実的とは言えません。
肉体的にも精神的にも負担が大きいことから長続きすることが出来ない可能性の方が高くなりますし、箱ヘルやデリヘルで働いた方が効率的と言えるでしょう。
客単価もバックで受け取れる金額もソープの方が高いという事はご理解いただけていると思いますが、身体と心に無理をさせることになりますのでオススメは致しません。
箱ヘルとデリヘルで比べた場合、客単価が高いのは一般的に移動時間があるデリヘルとなりますが、40代の女性が働くのであるならば箱ヘルにした方が良いでしょう。

デリヘルよりも身バレする危険性が低くなりますし、回転率も良い関係から稼いでいるという実感を得ることが出来ると思います。
お金に困っている女性が大半だという認識でお話させていただいておりますが、恐らく40代という年齢に差し掛かった段階で風俗嬢としての勤務を考えていらっしゃる方に対する認識としてはそう大きく間違ってはいないと思います。
人妻系や熟女系の専門店はデリヘルやホテヘル、箱ヘルでも多く見受けられると思いますので、身バレの危険性と稼げるという実感という観点から箱ヘルで働いた方が良いと言えるでしょう。
実際に働き始めるお店に関してですが、お店の勤務地を自宅や昼職の場所から離れた地域を選ぶことが出来る場合には絶対にそうした方が良いです。

知り合いに遭遇する危険性は更に下がりますし、近くに繁華街がある場合、風俗店が立ち並ぶ道を歩き回っているところを見られるだけで身バレに繋がることになりますので、あまり知り合いがいないと思われる場所で働くようにしましょう。
東京都で働くことが出来る方は40代の女性でも働ける風俗店をたくさん見つけることが出来ると思いますし、都内では無かったとしても大阪や神奈川、茨城に福岡や北海道など風俗が盛んな地域はたくさんございますので、自身の住んでいる都道府県にどれくらいの風俗店があるのか調べてみて下さい。

40代で本当に稼げる?

さて、求人広告やサイトをご覧いただくと分かりますが、40代の方でも風俗嬢として働いて高収入を実現出来るという形で謳っているサイトはたくさんあると思います。

実際嘘を付いているわけではございません。
20代の女性に比べて40代の女性が、女性として魅力的に感じられないケースが多いかと言われればそうではないからです。
少しだけ上記で触れましたが、風俗店には人妻系風俗店や熟女系風俗店がございます。
恐らく40代の女性ですと個人間でかなり見た目年齢に差が生まれると思います。

女性40代半ばの女性でも30代の女性に見えるくらい若々しい女性もいらっしゃると思いますし、40歳なりたてくらいの女性でも40代後半に見えるくらいの見た目をされている女性もいらっしゃいます。
前者の様に若々しい女性の場合は人妻系風俗店で働くことが出来ると思いますし、後者の場合は熟女系風俗店と両睨みになると思います。
どちらのお店も20代の女性が働くような風俗店よりも安価でお客さんが利用することが可能となります。
お客さんが支払う金額が安くなるということはその分、働いている風俗嬢の方が手にすることが出来る給料が安くなってしまうという事ではあります。

しかし、需要が大きいジャンルであるからこそ多くの専門店が軒を連ねている事実がございますし、働き始めて頂ければより実感することが出来ると思いますが、様々な年代の男性が利用しに足を運んでいます。
1つのお店で1人の人妻風俗嬢や熟女風俗嬢を気に行ったお客さんがいた場合、その風俗嬢にしかお世話にならないという常連の方が出来ることもございますので、一概に単価が安いからと言って稼げないという事態に直結するわけではございません。
多くのお客さんから支持される風俗嬢の方もいらっしゃいますが、一人一人の接客を地道に丁寧に行い続けることが大切になると思いますので、是非人妻風俗店や熟女風俗店で働いて常連のお客さんを見つけるようにして下さい。

40代女性の面接事情

最後になりますが、40代の女性が風俗店の面接に行く場合、過去に働いたことがあるという経歴は必ず伝えるようにしましょう。
完全未経験の素人同然の女性でも魅力的に感じてくれるお客さんはたくさんいらっしゃいますし、多くの風俗店では未経験の女性を積極的に採用する傾向にございますが、人妻系や熟女系の風俗店の場合はその限りではございません。
お客さんの心理としては、たどたどしい接客やサービスを受けたくて人妻系や熟女系風俗店を選んでいると言い切れない部分があるからです。
年齢を重ねている女性にはそれ相応の魅力がございます。

安心感であったり、一緒にいて落ち着く時間を提供してくれる、若い女性では物足りなさを感じるテクニックの部分で満足感を与えてくれるという点に魅力を感じるお客さんがたくさんいらっしゃいます。
そういったお客さんをターゲットの一部として見据えている部分がございますので、過去に風俗嬢として働いたことがあるという経験は充分にメリットとなり得ます。
むしろ経験とテクニックを備えていた方がお客さんから支持される可能性が高くなりますので、自身の強みとして面接に臨むようにしましょう。

まとめ

40代の女性が働こうと考えた場合、昼職をしていない女性の多くはパートやアルバイトに出かけることになると思います。
レジそれが一般的だと言えますし、風俗業界に対して良いイメージを持たれる方は社会的な風潮から考えてみても少ないと言って良いでしょう。
しかしそれでも批判的な考えを持っていらっしゃる方でも風俗を利用されているのが現実ですし、働く女性が後を絶たないのも事実ではございます。
年齢に加えて様々な要因が風俗嬢として働こうとする意思をネガティブな方向へ誘おうとする傾向にございますが、自身が働くことを決意した場合にはその決心を揺らがないように持っていくことを意識しましょう。

40代で風俗で働くということを決めるにはそれなりの理由があると思います。
その個人的な理由を何よりも優先し、他人の視線や評価を気にしすぎることの無いように働くお店を探すようにして下さい。
あらかじめ目標を定めておけば卒業もスムーズに出来るようになると思いますので、貯金なり目下の金策なりの目標を達成した暁には、卒業も視野に入れるようにして下さい。
きっと充実した人生を送ることが出来ると思います。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする