箱ヘルでは本番強要してくるお客さんいる?したら店にバレる?

風俗嬢として働いていると様々なお客さんと出会い、トラブルに見舞われることがございます。

実際に働き始める前の段階ではあまり具体的にご想像頂けないかもしれませんが、今回はそんなトラブルの1つをご紹介したいと思います。
デリヘルや箱ヘル、ホテヘルでは本番行為が禁止されていることは皆さんご存知でしょうか?
しかしデリヘルを利用しているお客さんには多いように感じられますが、禁止とされていることを知っていながらも風俗嬢に本番行為を強要してくるお客さんがいらっしゃいます。
そういったお客さんのことを本強客と言ったりしますが、デリヘルではお客さんの自室や指定されたラブホテルに風俗嬢が単身入らなくてはなりませんので、お店の方が近くに感じられない分、傲慢な交渉をしようとする思考になるのだと思います。

しかし、デリヘルではそうですが実際箱ヘルではどうなのでしょうか?
店舗駐在型の風俗店ではありますし、部屋を一歩出ればすぐにスタッフの方がいらっしゃいます。
そんな中危険を冒してまで本番行為を強要してくるお客さんがいるのかどうか、調べてみましたので参考にしてみて下さい。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

箱ヘルのお客さん事情

では実際に箱ヘルで勤務していて本番行為を強要されるのかどうかご説明いたします。
結論から申し上げますと、こちらは「されます」。
Yes極論ではありますが、二人きりの空間で男性も女性も裸になり、フェラチオや手コキなど性的サービスをしてもらう上に挿入寸前の態勢と言える素股まで基本サービスに含まれることになりますので、男性がその気になってしまっても決しておかしなことだとは言えないと思います。
本番行為が黙認されているのは風俗業界ではソープのみとなりますが、ソープよりも安価で利用することが出来て尚且つ何度か利用したことのある男性の場合、過去に本番行為をさせてもらえた風俗嬢と遭遇したこともある可能性がございますので、本番交渉をするのが通例になってしまっているお客さんもいらっしゃることでしょう。

しかし、前述致しましたように圧倒的に本強客が多いのはデリヘルとなります。
デリヘルよりもスタッフの方を身近に感じることが出来ますし、仮に強姦紛いに無理矢理挿入されてしまったとして確実に帰りにお客さんからアフターピル代と性病検査、診察料金に慰謝料など請求することが出来ますので、デリヘルよりも安全でお客さんもそこまで強く要求することが出来ない傾向にあるようです。
ただ、それでも本強客が皆無という訳ではありませんし、頼まれたら挿入を許してしまうヘルス嬢の方もいらっしゃるようですので、禁止行為とされている以上は絶対に断るようにしましょう。

箱ヘルで本番行為をしたらお店にバレるのか?

本番行為を強要してくるお客さんの常套句となっておりますが
・次来た時も絶対に指名するから
・可愛いからしたくなっちゃって
・他の子はヤラせてくれたよ?
こんな風に言われることがあります。
特に新人期間はデリヘルや箱ヘルでも本番行為をしている風俗嬢の方の存在をネット上からでも仕入れることが出来ますし、男性側の経験談として「ヤラせてくれた」などの口コミを見ることもあるかと思います。
当然ヤッてしまった以上は仕方ありませんが、上記の様なことをお客さんから言われてもあまり風俗嬢のメリットになるような事はございません。
「また次も指名するから」と言われてももう来てくれないお客さんが大半ですし、来てくれたとしてももうそのお客さんからしたら「本番をさせてくれるヘルス嬢」という認識になっています。

当然また本番行為を要求されることになりますし、断ったらアンケートなりお店へのクレームなりを入れられて自身の店内における評判を悪くされることでしょう。
また、箱ヘルで働いている風俗嬢の方のお話を伺うと、実際に本番行為をさせてあげたのにも関わらずアンケートの内容を悪く書くお客さんが圧倒的に多いそうです。
身を削ってお客さんに満足してもらおうと考えたとしても、それが報われる可能性は高くないと思っていた方が良さそうです。
強いてメリットを挙げるとするなら、デリヘル嬢の方は特にその考えが顕著に現れるそうですが、挿入させてあげればお客さんはそれだけで満足します。

当然手コキもフェラも素股も何もかもする必要がなく、挿入させてあげればお客さんが勝手に腰を振って勝手にイってくれます。
肉体的な負担としては楽になるという感想も多く見受けられましたので、手っ取り早くお金をいくらか貰って挿入させる風俗嬢の方も多少はいらっしゃるようです。
お金個人的にはあまり良い方法だとは言えませんし、知らない間にゴムを故意に破かれて中出しされてしまうような危険性もございますので、どれだけ交渉されようと本強客には屈しない方が良いように感じられました。
少し話がそれましたが、仮にそういった本番行為を受け入れた方が自身にとってメリットがあると感じられた場合、本番を行ってもお店の方にバレる可能性はかなり低いと思います。

本強客に遭遇した際に、「部屋にカメラ付いてるから本番したらバレちゃうんですよぉ~」という断り方をする女性がいらっしゃいますが、実際にカメラが付いているかどうかはお店によってかなり違いがございます。
1つのお店だけでも部屋数は少なくとも10部屋くらいは用意されていますし、それら全ての部屋にカメラを置いて更にそのカメラに映し出されている映像を常に監視している役割のスタッフがいるかどうかと言われれば疑問を持たざるを得ません。
正常位の状態でお客さんが腰を振っていればスタッフがカメラを見ていた場合に限り、異変に気付くかもしれませんが、そうそうタイミングよくカメラの映像を見ていることも無いでしょうし、ずっと騎乗位で素股だと思われるように挿入してしまえばまず分からないと思います。
無理矢理本番行為をしたお客さんがいたとしても風俗嬢の方がスタッフに伝えない限りその事実が発覚しないのと同じで、合意の上で本番行為を行っても風俗嬢が口を割らなければそうそう店側の方にバレることもありません。

本番行為を合意の上でしてしまうと風俗嬢にも罰金が科せられることがございますが、働いていればそのお店にカメラがあるかどうかは分かると思いますし、ないならほぼ確実にバレることは無いと思いますので、安心して良いのではないでしょうか。

まとめ

くどいようではありますが、本番行為はオススメしません。
キャンセル本番をした方が指名数が多くなるとか、稼げるようになるには本番もしなければいけないなんていう話を耳にすることもあるかもしれませんが、その風俗嬢が稼げるかどうかはその風俗嬢にしか分かりません。

全く同じサービス内容を行ったとしても、Aさんは稼げなくてBさんは稼げるなんていうことになる可能性は大いにございます。
ルックスや愛嬌、サービス精神などお金を稼ぐ上で重要だと思われる点はたくさんございますので、本番をして手っ取り早くお金を稼ごうと思わない方が良いでしょう。
また、お客さんは性的サービスを受けていれば当然エッチな気分になります。
盛り上がると挿入したくなりますので、上手な躱し方を自分の中で確立しておくと良いでしょう。

本番行為なんて受け入れなくても十二分に稼げる人気の風俗嬢になれるよう、テクニックやサービス面の向上を意識するようにして下さい。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする