ホテヘル嬢が実践する本強客を回避する対策テクニック

ホテヘル嬢がお仕事をする上で最も嫌なお客さんは本番強要してくる人です。
残念ながらホテヘルで働いている以上は、本番強要してくるお客さんと出会う可能性を0にすることはできません。
本番強要をされた時に上手にそれを回避するテクニックを身に付けることも、ホテヘル嬢としてガッツリ稼ぐためには必要なテクニックなのです。
この記事ではホテヘル嬢の役に立つ本強客を回避するための対策テクニックについてご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

ホテヘルでも本強客っているの?

疑問ホテヘルは本番行為が禁止されているヘルス系の風俗店です。
しかしお店の規則で本番行為が禁止されていても、本番をしてこようとするお客さんは絶対に存在します。
ヘルス系のお店の中では、店舗内でサービスをするファッションヘルスなどの箱ヘルが最も本番強要される可能性が低くなっています。
箱ヘルの場合もし本番強要をしようとしても、風俗嬢がすぐにスタッフを呼ぶことができるからです。

逆にヘルス系のお店で最も本番強要される可能性が高いのはデリヘルです。
お客さんの自宅やホテルに派遣されて個室の中で1対1でサービスをすることになるので、デリヘルで働くのであれは本番強要には常に気をつけなくてはいけません。
ホテヘルもデリヘルと同じようにお店から離れてお客さんと一対一になってしまいますが、お客さんは女の子を選ぶために必ずお店の受付にてスタッフと顔合わせていますし、その際に監視カメラで顔の画像も残ってしまっているので、デリヘルよりは本番強要をしにくいという面があります。
本番強要をされてしまうと女の子の体に危害が及びますし、何よりもしつこい交渉に疲れてしまい病むことがあります。

最初は本番強要してくるお客さんをしっかりと断っていた女の子でも、徐々に断ることが面倒くさくなってきてしまい流されて本番をしてしまうこともあります。
しかしホテヘルで働いているのにお客さんと本番をしてしまうと様々なリスクがあるのでできれば本番は常に断るようにしましょう。
本番強要してくるお客さんには以下の様な3つのタイプがいます。

無理やり挿入する客

突然風俗嬢押さえつけて挿入をしてくるお客さんです。

はっきりいってレイプと変わりがありませんので、重大な犯罪者です。
このような人に対しては情けは一切不要で、ただちに自分の身の安全を確保してお店と警察に通報しましょう。

何もいわずに挿入してこようとする客

素股をしているときに何も言わずにしれっと挿入してくるお客さんもいます。
基本的に男は「チャンスがあれば挿入したい」と考えている生き物なので、信頼しているお客さんでも油断せずに挿入されてしまう危険性があることは常に意識しておきましょう。

本番交渉をしてくる客

最も多いのが、本番をしたいと交渉して来るお客さんです。
露骨な言い方をしなかったとして「もっと気持ちよくなりたい」とか「このままだとイけないな」などと本番をしたいとほのめかして来るウザイお客さんもたくさんいます。
中には「次また来た時指名をするから」とか「お店に秘密で1万円払うから」などと交渉して来るお客さんもいます。

忍者

本番交渉をしてくるお客さんの中には、お店が仕込んだ忍者もいるので気をつけましょう。

忍者とは、在籍している女の子がお店に秘密で本番をしていないかどうかを確認するために、お店が雇いお客さんのふりをしてサービスを受けに来る人のことです。
まずホテヘルで働いて最初の1週間の間に必ず一回は忍者が来ると思っておきましょう。
お店としては新しく雇った女の子が本番行為をしていたら後から面倒くさいことになるので、最初に確認をするのです。
それ以外でもお客さんから「あの子は本番をしている」などのタレコミがあったりすると、不定期で忍者がやってくることがあるので気をつけましょう。

本番強要は絶対に断ろう

本番強要をされた時に上手に断りきれなかったりお客さんの誘いに乗ってしまったりすると、後から様々なトラブルが発生します。

性病

本番行為をするとその分性病に感染する可能性は高くなります。
ホテヘルに来て本番をしようとするお客さんは他のお店でも同じように本番強要をしているので、性病に感染している可能性が高いと考えておきましょう。

妊娠

妊婦本番をすれば当然妊娠してしまう可能性があります。

もしピルを飲んでいないのであれば、生で本番をすることは絶対に避けましょう。
ピルを飲んでいたとしても本番をすればその分妊娠のリスクが高まります。

クビ

本番をしていることがお店にバレた場合、ほぼ間違いなくクビになってしまいます。
お店にバレる流れとしては、お客さんと本番をしてそのお客さんがお店にタレこんで、お店から忍者が送られてくるというパターンです。

次回指名してくれるとは限らない

お客様の中には「本番させてくれたら次回来店した時に指名をするから」などと誘ってくる人は多いです。
しかしそのお客さんの目的は禁止されているはずの本番をすることなので、一度本番をできたら二度と指名してくれない可能性の方がはるかに高いという事は覚えておきましょう。

本強客を回避するテクニック

実際に本強客が現れた時に回避するためのテクニックや対策をご紹介します。

本番ははっきりと断る

本番を交渉された時にははっきりと断ることが重要です。

お客さんに「もしかしたら可能性があるかも」と思わせてしまうとしつこく交渉を続けられてしまい面倒くさいことになります。
「自分は絶対に本番はしない」ということを最初に伝えておけばしつこいお客さんを回避することができます。

笑ってごまかす

はっきりと断ると空気が悪くなってしまいサービスをしにくくなってしまうと感じるホテヘル嬢も多いでしょう。
そのような場合には「するわけないじゃないですかー」とお客さんが冗談を言ったと信じ込んでいる様なふりをして受け流すのが良いでしょう。

それでもしつこく交渉をされたら「だめですよー」と明るく笑って子供をあやすようにあしらいましょう。
この方法のポイントは、明るい雰囲気は崩さなくても絶対に本番をする気がないという意思表示をはっきりとするということです。

期待させてその日は我慢させる

断ってもしつこく交渉してくるお客さんに対しては「今しちゃったら、誰とでもするって思われるじゃないですか?」とか「まだ○○さんのことよく知らないから」などと言って、常連客になれば本番できる可能性があると思わせてその日は我慢させるという方法があります。

そしてそのお客さんはすぐにお店に連絡をしてNG客にしてしまいましょう。

素股をするときに絶対に性器を離さない

素股をしている最中は、お客さんが強引に挿入してくる可能性があります。
ですから素股をしているときは絶対にお客さんの性器から手を離さないようにしましょう。
常に自分がお客さんの性器をコントロールして、少しでも挿入しようとしたらすぐに回避できるようにしておきましょう

早めにイカせる

ストップウォッチなんとなくこのお客さんは本番交渉してきそうだなと感じた場合には、フェラや手コキですぐにイかせてしまうことも対策としては有効です。
お客さんから手抜きサービスだと怒られるかもしれませんが、本番強要してくるような人には指名してもらう必要がないので、例え悪い印象を持たれたとしても気にする必要はまったくありません。

まとめ

この記事ではホテヘル嬢の役に立つ本強客を回避するための対策テクニックについてご紹介しました。
本番強要してくるお客さんに対しては、まずは自分は絶対に本番をしないホテヘル嬢だということをはっきり示すことが重要です。

そしてホテヘルのサービスの中でも最も気をつけなくてはいけないのが素股をしている最中なので、たとえ信頼してるお客さんだとしても素股をしているときには必ず手を離さずに男性の性器をコントロールするようにしましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする