指名率トップの風俗嬢は名刺に一工夫している!その書き方とは?

風俗店で働いているとお店が名刺を用意してくれていて接客をしたお客さんに渡すように言われている風俗嬢も多いと思います。
なんとなく渡せと言われているからとりあえず渡しているという風俗嬢は多いのですが、実は指名がたくさんとれるナンバー嬢は名刺にもひと工夫をしています。
この記事では、お客さんから人気になるために効果的な名刺の工夫の仕方についてご紹介します。

名刺は何のために渡すの?

b-121.指名率トップの風俗嬢は名刺に一工夫している!その書き方とは?デリヘルでもソープでも、風俗店であれば名刺はお店が用意してくれます
しかし、名刺を渡す目的をよく理解している人気嬢と、目的を良く分かっておらずなんとなく渡しているだけの風俗嬢には大きな差が出ます。
名刺にはだいたいお店の名前と電話番号やホームページなどが載っています。
もちろんお店にとっては名刺を渡すことによってお客さんにお店のことを覚えてもらったり思い出してもらいやすくするという目的があります。

そして風俗嬢にとっては、名刺を渡すことによってお店のことを思い出してもらうだけではなく自分のことを思い出してもらいまた指名してもらうという目的があるのです。
お客さんは風俗に行きたいなと考えた時に、よほど不快な思いをしていない限りまずは「前行ったあの店行って見ようかな」と考えます。
その時に「そういえば名刺もらったな」と思い出して、改めて名刺を見るのです。
そして「よし、この子を指名しよう」と思ってもらうことが重要です。

つまり名刺を渡す目的と言うのは、お客さんに自分のことを思い出してもらいまた指名してもらいやすくするということです。
だから名刺を見たときに何も書いていなかったり、どんな子だったか思い出せないような特徴がない文章が書いてあると、その目的を果たすことができません
名刺には、お客さんが改めてその名刺を見たときにどんな子だったかをすぐに思い出せるように個性を出すことを意識しましょう。

名刺を渡す時のコツ

まずは名刺を渡すときのコツからご紹介します。
風俗に行っている男性にとってはサービスを受けた後に風俗嬢から名刺を受け取ることは慣れていますので、ただ名刺を渡すだけで印象に残るようなことはほとんどありません
しかし、普段から仕事で名刺交換をたくさんしているようなサラリーマンであれば、名刺を渡す時の態度が悪かったり礼儀がなっていなかったりするとそれだけでマイナスになってしまう可能性があります
そのような礼儀については、高級なお店であれば研修で教えてくれますが一般的な風俗店では教えてくれないこともあります。

名刺を渡す時には失礼がないよう以下のことを意識しましょう。

名刺を渡しても良いか聞く

風俗嬢から受け取った名刺で、浮気がバレる原因になることはよくあります。
奥さんや彼女がいる男性にとっては風俗嬢から名刺を受け取ること自体も嫌だと言うことも珍しくないのです。

だからこそ名刺を渡す前に「お渡ししても失礼じゃありませんか?」と言うだけで気遣いができる子だなと思ってもらえます。
「ごめん奥さんにバレたら困るから」などと断られたとしても問題ありません
そういう男性はそもそも名刺を受け取らないという方針をとっているだけで、風俗にはまた来ます。

結果的に気遣いができる子であると良い印象さえ守ってもらえれば十分なのです。

両手で渡して頭を下げる

一般的な名刺を渡す時の礼儀として両手で名刺を持ち渡すのがマナーです。
意外と社会人経験がない風俗嬢だと、名刺の渡し方ができていないと言う女性もいます。

普通のサラリーマンであれば社会人になったタイミングでほぼ100%名刺の渡し方について会社から教え込まれます
だからこそ名刺を渡す時のマナーがなっていなければそれだけで何となく不愉快に感じてしまうこともあるのです。
マナー自体はそれほど難しいことではなく、相手から文字が読める方向に両手で名刺を持ち
少し頭を下げるだけで十分です

あまり堅苦しく考える必要はないので、例えば好きな人にラブレターを渡すような気持ちでは名刺を差し出しましょう。

渡すときにも会話を忘れない

質問名刺を渡す時には「ありがとうございました」とか「私のこと忘れないでくださいね」とか一言添える様にしましょう。
「はい」と仕事だから仕方なく私ていますよと言う態度に見えてしまうと、お客さんはそれだけで冷めてしまいます

名刺に書くメッセージのコツ

名刺を渡すときには、そのまま渡すのではなく手書きでメッセージを添えて渡すようにしましょう。
名刺に書くメッセージについては以下の様な内容を盛り込むと効果的です。

感謝の気持ちを伝える

「今日は指名してくれてありがとうございます」など感謝の気持ちを書き込むことは絶対に必要です。
ほとんどの風俗嬢は感謝の言葉を書いていると思いますが、名刺に名前だけ書いて渡しているような方はすぐに改めましょう

また会いたいと伝える

感謝の言葉と合わせて絶対に必要なのが「また来て欲しい」という意思表示です。

お客さんが名刺を見たときに、「また会いたいです」というような一言があるかないかで、指名される確率は変わります。
この一言があるだけでもなんとなく「この子をまた指名してあげなくちゃいけないな」という気持ちにさせられるのです

絵文字や顔文字を入れる

感謝とまた会いたいという意思表示は、ほとんどの風俗嬢が当然の様に書いている内容です。

そこで自分だけの個性を出すために、絵文字や顔文字を使用することはとても効果的です。
好きな人に送るLINEやメールのイメージで、文末に絵文字や顔文字を使いましょう。

キャラクターの絵をいれる

絵文字や顔文字だけではなく、キャラクターのイラストを入れることによって個性的な名刺にすることもできます。

ドラえもんやキティちゃん、ミッキーマウスなどそれほど難しくないイラストを一つ書けるようになっておけば、それだけで他の風俗嬢達に差をつけることができます

会話した内容を入れる

その日にお客さんと話した内容を名刺の中に持ち込めば、お客さんが名刺は見た時に思い出しやすくなります。
例えば仕事が忙しくて疲れている男性なら「土日にはしっかり休んでくださいね」といれたり、映画の話で盛り上がったのであれば「また今度オススメの映画教えてください」などその日に話した内容を書いておきましょう。

プレイの内容を入れる

○○さんのテクニックすごかったです・・(ノ∀\*」などプレイに関することを書いておくと、お客さんが名刺を見たときにプレイした時の興奮を思い出してくれます。

自分のスケジュールを伝える

吹き出し名刺に自分の出勤スケジュールを効果的です。

例えば「毎週金曜日は○○さんを待ってますね」など、お客さんが風俗に来やすいタイミングと合わせて自分が出勤しているタイミングを伝えられるとそれだけで指名をもらえる可能性が高まるでしょう。
ただし、「水木金曜日18:00~LASTで入っています」などあまりにもスケジュールを事務的に書いてしまうと、営業感が出過ぎてしまうので気をつけましょう。

お客さんの名前を入れる

名刺に書く文章の中にお客さんの名前を入れておくのも重要なテクニックです。

お客さんにとって風俗嬢から名刺をもらうことは日常茶飯時なので、「どのお客さんにも同じように書いてるんだろうな」と思わせてしまっては指名を返させることができません。
文章の頭でも構わないので、絶対に「○○さん」と相手のお名前を入れておきましょう。

まとめ

お客さんから指名をとるために効果的な名刺の書き方についてご紹介しました。

簡単な作業のようですが、名刺に書くメッセージというのは指名を返させるために非常に重要な要素です。
この記事で紹介したようなテクニックを使って、お客さんにとって印象的な名刺を書くようにしましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする