オプションの決め方は?風俗嬢が好きにNG指定できるの?

風俗店では普通のサービスの範囲には含まれない特殊なプレイとしてオプションというものがあります。
ほとんどの風俗店では、風俗嬢がオプションをNGにすることもできます。
この記事では、オプションの決め方の目安についてご紹介します。

オプションって何?

チェックリスト風俗業界未経験の女性だと、オプションと言うのかいったいなんのことかわからないことも多いと思います。
オプションとは普通のサービスの範囲内に含まれない特殊なプレイのことで、大体は男性のやや特殊な性癖に対応するためのものです。
特殊な性癖ですので、女性によっては絶対にやりたくないプレイもありますが、ほとんどのお店でオプションと言うのはお店に強要されることなく女性が自由にNGにするかどうかを選ぶことができますので、やりたくないプレイを無理してやる必要はありません。
SM専門店や母乳専門店など、なんらかの性癖を売りにしているお店以外であっても、オプションはあります。

そしてオプションの内容はどのお店であってもだいたい一緒です。
業界未経験だと聞き慣れない単語も多くありますので、まずはオプションに含まれるプレイがどういうものなのかを理解した上で、ひとつひとつ自分ができるかどうかを判断しましょう。

オプションをやるメリットは?

普通のサービスに含まれない特殊なプレイをすることによるメリットは大きく分けて2つあります。

オプションバックで稼げる

お客さんがお店でオプションを指定する場合、それぞれのオプションごとに追加料金が決まっていてその金額を支払います。
そしてそのお客さんが支払ったオプション料金は、風俗嬢へのバックになるのです。
オプションについてのバックはお店によって差がありますが、最低でもお客さんが支払った金額の50%程度は貰えます。

オプションについては100%風俗嬢へのバックになるというお店もたくさんありますので、面接のタイミングなどでオプションバックについてはしっかりと確認しておきましょう

指名を取りやすくなる

オプションは特殊な性癖に対応するプレイが多いため、女性によってはどうしてもやりたくないプレイというものも存在してます
そして、オプションについては風俗嬢が自由にNGにできる場合がほとんどで、風俗店のホームページなどを見れば女性のプロフィール欄などにNGプレイと対応可能なプレイが書いてあります。

逆に多くの風俗嬢がNGにしているようなプレイをオッケーにしておけば、そのオプションをやりたいと言う男性の指名をたくさん稼ぐことができます。

オプションの種類について

実際に風俗店のオプションにはどういった種類のものがあるのかについてご説明します。

パンスト

チェックリスト風俗嬢がパンストを履いてお客さんに接客をするオプションで、オプション料金は1,000円程度です。
なんとなく想像がつくという方も多いと思いますが、パンストを履いている風俗嬢に興奮すると言う男性は多いのです。
パンストオプションを使用した場合大体はパンストを履いた状態でしばらくプレイを楽しんだ後、男性がパンストを破ったりしてます。
パンストを履くだけですので風俗嬢にとって負担は全くなく、比較的オッケーにしやすいオプションと言えるでしょう。

コスプレ

風俗嬢が学生服や、ナース服、スチュワーデスの格好などをして接客するオプションで、オプション料金は3,000円~5,000円です。
着用するコスチュームは当然お店が支給してくれますので風俗嬢が用意する必要はありません。
最近では、初音ミクやアニメキャラなどややオタクよりのコスプレも増えています。

風俗嬢にとってはお店が用意してくれる服を着るだけではありますが、お客さんの中には服装だけではなく喋り方などもある程度なりきって欲しいと言う要望を持っている方もいるため、ただ服を着ていくだけでいいという認識だとうまくいかないことも多いでしょう。
完全にキャラになりきり必要などはありませんがある程度お客さんが求める演技ができる必要があります。

おもちゃ

バイブや電マなど大人のおもちゃを使うオプションで、オプション料金はだいたい1000円から3000円程度です。

女性にとっては正直なところを客さんの手による前戯などよりもはるかに気持ち良くなれるので、喜んでこのオプションオッケーにする女性もいます。
ただし、いくら気持ちいいとはいってもやり大人のおもちゃを使って何回もイクことになるとその分体の負担も大きくなります。
また、お客さんの中には大人のおもちゃを乱暴に扱う方もいるためむしろいたくなってしまう可能性もあります。
自分自身や、彼氏と一緒に大人の玩具を何回か使ったことがない限りは簡単にオッケーとするのは避けた方が無難でしょう。

オナニー

風俗嬢がお客さんの目の前でオナニーをするというオプションで、オプション料金はだいたい3000円から5000円程度です。
自分でオナニーをするだけなので痛い思いをする必要がないため、お客さんの目の前でオナニーをすることに特に抵抗を感じないと言う女性であればオプションとして行うのがよいでしょう。
いくらお客さんの前でオナニーをするのは恥ずかしいと言う女性はNGにしましょう。

聖水

パンスト風俗業界で聖水とはおしっこのことを意味します
聖水オプションとは、風俗嬢がおしっこを出してお客さんがそれを飲んだり浴びたりするサービスです。
オプションの中でも変態性が高いプレイなので、オプション料金も5000円以上なことが多くやや高めに設定されています。

最も多いのは風俗嬢が出したおしっこお客さんが飲むパターンで、特に抵抗がない風俗嬢であればただおしっこをするだけで5000円以上稼げる可能性があるのです。
しかしやはりお客さんの前とはいえおしっこをするのは恥ずかしいと感じる場合はなかなか対応することが難しいでしょう。
また、お客さんによってはおしっこをカラダに浴びたいというような要望もありますので、おしっこを浴びたお客さんの体をその後に触ったりすることに抵抗がある場合はNGにしましょう

即尺

お客さんと会ってからシャワーを浴びる前にすぐにフェラをするオプションで、オプション料金はだいたい3000円から5000円程度です。
普通にフェラをするのと違って、まだシャワーを浴びていない段階の男性の性器を舐める必要があるため不潔なこともあります
即尺を希望する男性は大体事前にシャワーを浴びてきてくれますが、中にはシャワーを浴びていない状態の汚れた性器を舐めてもらうことに興奮する男性もいます。
不潔なので臭いもきついですし、性病になるリスクも普通のフェラよりも高いと言うことは理解しておきましょう。

ごっくん

男性が出した精液を飲むオプションで、5000円以上かかることが多いです。
男性にとっては自分が出した精液を飲んでもらうことによって征服欲を満たすことができます。
一瞬我慢して精子を飲むだけで5000円以上稼げるので効率が良いオプションと言えますが、精液のにおいや味がどうしても耐えられずごっくんできないと言う女性も多いようです

顔射

男性が射精する時に風俗嬢の顔に向けて精子を放つオプションで、料金は5000円以上です。
顔射はAVで当たり前の様に行われているプレイで、「一回やってみたい」と言う男性は大量にいます。
顔射の難点として、顔に精子がかかる事は不快ですし、精子が髪に絡まると非常に落としにくいという問題もあります。

撮影

小便プレイ中の様子などを男性がポロライドカメラなどで撮影し持ち帰ることができるオプションです
ほぼ見知らぬ男性に裸の写真などをもたれるということなので、撮影についてはNGにしている風俗嬢がほとんどです。
ただし、撮影オプションを使用する場合お客さんはお店に対して身分証明書などを提出しなければならないなど、かなり厳しく管理されています。

そのため撮影された写真が流出するリスクはそれほど高くはありませんが、やはり少しでも身バレなどのリスクを避けたいのであればNGにしましょう。

まとめ

オプションの決め方の目安になるように、基本的なオプションプレイについてご紹介しました。
オプションはお店から強要されるものではなく、風俗嬢がオッケーにするかどうかを自由に選ぶことができます。

オプションに対応することによって指名が取れやすくなったり、オプションバックでお給料を稼げると言うメリットがありますので、自分にとって無理がない範囲でNGにするかどうか判断しましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする