ホテヘル嬢になってから写真指名を一度も貰えません。どうすればいい?

ホテヘル嬢がお客さんに最初にアピールできるのはホームページやお店の受付で見せる写真です。
写真指名を全く取れないというホテヘル嬢は、お店に撮影してもらった写真に何か問題があるということです。
この記事ではホテヘル嬢として働いていて写真指名を全くもらえない場合にどうすれば良いのかと言う対処法をご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

写真次第でお給料は大きく変わる

ホテヘル嬢になってから写真指名を一度も貰えません。どうすればいい?お客さんがホテヘルで指名する女の子を選ぶための情報はほぼ写真しかありません。

だから写真でいかにお客さんにアピールできるかによって、指名の数は圧倒的に変わります。
最近ではほぼ全てと言って良いくらいのホテヘルでホームページが用意されています。
そしてお店に来るお客さんはまずホームページを閲覧して、プロフィールや写メ日記を見てから気になる女の子決めることが多いのです。
その時点でお客さんの心をつかむことができれば予約指名をしてもらうことも出来ます。

写真指名が全く取れなければ、フリーのお客さんをお店につけてもらわない限り全く稼ぐことができません。
当然写真指名を取れる女の子よりも接客できる人数は減ってしまいます。
単純接客できる人数が減るのでお給料が少ないと言うだけではなく、お店からは「この子は全然指名を取れないな」と思われてしまいます。
そうなってしまうと、お店にとっての優先度が下がってしまいフリー客も徐々につけてもらえなくなります。

逆に写真指名をたくさん取ることができれば接客をする機会が増えるので、サービスを頑張ればその分リピートを取れる可能性も上がるのです。
このように写真指名を取れるか取れないかによって、ホテヘル嬢としての稼ぎに大きな差がつきます。
もし今の段階で写真指名が全然貰えないと場合には何らかの対処をしなくてはいけません。
写真指名が取れない場合、そもそもプロフィールやパネルの写真が悪いか、写メ日記に載せている写真が悪いことが原因になっています。

写メ日記を改善する

日記意外と気づきにくいのですが、写メ日記に載せている写真が写真指名を取れない原因になっていることもよくあります。
ホームページを見たお客さんはまずはプロフィールで女の子の写真を確認します。
そして気に入った女の子がいれば、そのこの写メ日記を見るのです。
その時に写メ日記に載っている写真もお客さんにとっての判断材料になります。

例えばプロフィール写真に載っている写メと写メ日記に乗っている顔が全く違った場合、パネマジであると判断されてしまい、お客さんは指名することを辞めてしまいます。
また、写メ日記に一切顔写真が載っていない場合にもやはりパネマジで実物は全然違うんじゃないかと疑ってしまいます。
写メ日記の更新は結構手間がかかるので面倒くさがって、自分が写っていない風景写真などの手抜き写真ばかり載せている女の子がいますが、それはお客さんにとってはマイナス印象になってしまいます。
もちろん顔写真を載せておけば良いと言うものではありません。

重要なのは、出来る限りパネル写真と違いがない様に見せると言うことです。
写メ日記に顔写真載せている女性の場合でも、パネル写真を撮る時ほど気合を入れた化粧をしておらず年齢詐称がまるわかりになっていることもあるので気をつけましょう。
写メ日記に載せる顔写真は、パネル写真と違いが出ないように意識しつつ、顔の一部分だけ載せたりSNOWなどの写真加工アプリを使ったりして、実物の顔はぼんやりとしかわからない程度にするのが最善です。
また、お客さんは顔だけではなくスタイルも見ます。

ホテヘルのパネル写真は修正をされているのが常識で、実物は写真よりも太っているという事が頻繁に発生します。
だからお客さんは写メ日記の写真で、体型やウエストをチェックしてパネル写真と違うようであればその女の子は避けておこうと考えるのです。
写メ日記に谷間やお尻などをセクシーな写真を載せるのは有効ですが、その時にパネル写真と体型が明らかに違うとバレないように気をつけましょう。

写真が悪い場合の対処法

写真指名が取れない原因は、写真がお客さんの心に刺さっていないということです。

写真がお客さんにとって魅力的に見えていない場合には、お店と相談をして写真を撮りなおすのが良いでしょう。
風俗店で撮ってくれる写真は、カメラマンや店長がポーズを指定して、さらにお客さんにとって魅力的に見えるように修正をかけてくれているはずなので、本来は良いものに仕上がっているはずです。
しかし、実は何らかの理由でお客さんからは良い写真に見えないということもあるのです。
写真の良し悪しは実は自分では非常に判断しにくいものです。

それでも写真指名を取れていないということはどこか悪いことがあるのは間違いありません。
どこが良いのか悪いのかは分からないけど、とりあえず写真を変えてみたら指名数が一気に増えると言うのはホテヘルではよくある話です。
写真を撮るタイミングはお店によって様々で、入店するタイミングしか撮らなかったり、半年に一回程度新しいものに変えたりするなどそれぞれの方針があります。
それでも、ホテヘル嬢がお店に写真を撮り直したいと相談をすれば、だいたいオッケーしてもらえます。

特に写真指名が取れていない女の子であれば、そのまま放置していてはいつまでたっても稼げないままなので、お店としても出来る限り協力してくれます。
とりあえず写真を変えてみるだけでも効果が出ることもありますが、出来る限りお客さんにとって良いものに見えるように努力をした方が良いでしょう。
お客さんにとって良い写真に見えるための方法は下でご説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

指名が取れる写真とは

写真写真を撮り直す場合には以下の様な点に気をつけて撮影に臨みましょう。

スタイル

基本的にはスタイルは痩せているほどお客さんからの好感度は高くなります。
カメラマンや店長からもスタイルが良く見えるポーズを指定されるので、それに従いましょう。
ただしポージングと修正をあわせた結果、あまりにも写メ日記に載せる本当の体型とは違ければ、お客さんの不信感のもとになるだけなので気をつけましょう。
お店の修正が激しすぎると感じた場合には、素直に店長と相談をして元に戻してもらうのもありです。

肌と表情

顔出しをする場合には、いつもよりも気合を入れて化粧をして肌を綺麗に見せましょう。
実は目や口などのパーツは修正ソフトを使えば何とでもできますか、お肌は修正しすぎるとお客さんからも丸わかりになってしまいます。
極力肌が綺麗に見えるようにしておけば、修正は最低限で済むのでお客さんからの印象も良くなります。
また、表情は修正ソフトを使っても変えられないものなので、笑顔でいること意識しましょう。

髪の毛お客さんに良い印象を抱かせるためには髪も重要です。
ギャル系のお店でない限りは、基本的には黒髪でストレートに近く艶があるほどお客さんの印象が良くなります。
もちろん自分に一番似合う髪色であることも重要ですが、出来る限りに黒に近づけることを意識しましょう。
また髪質は、撮影前日にトリートメントをしっかりするだけでも変わります。

男性は女性が思っている以上に髪をよく見ていて、髪がボサボサで荒れているような女の子より、綺麗な髪の女の子に引かれるものです。

まとめ

ホテヘル嬢として働いていて写真指名を全くもらえない場合にどうすれば良いのかと言う対処法をご紹介しました。
主な対処法は写真を取り直すことと、写メ日記に載せている写真がパネル写真と違いすぎないように気をつけると言うことです。
これらの対象するだけでも一気に指名数が変わることも珍しくないので、指名が取れないからと諦めずに対処してみましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする