ホテヘルのリスクってどんなのがありますか?具体的にしりたい

風俗の仕事は普通のお仕事よりもはるかに高いお給料を稼げる可能性がある代わりに、通常のお仕事ではありえないようなトラブルに巻き込まれたり危険な目に遭う可能性があるというリスクがあります。
この記事ではホテヘルで働くことのリスクを具体的にご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

ホテヘルで働くリスクとは

ホテヘルのリスクってどんなのがありますか?具体的にしりたい風俗店には様々な業種がありますが、業種に関わらず存在するリスクと、その業種ならではのリスクが存在します。
風俗で働く場合に業種に限らず存在するリスクとして最も大きいものは性病感染に関するものです。

風俗のお仕事はどんな業種であっても不特定多数の男性と口か性器を接触させる必要があるため、性病に感染するリスクは普通に生活している人よりもはるかに高くなります。
また、風俗の仕事は完全歩合制なのでお客さんがつかなければお給料が一切稼げないというリスクもあります。
お客さんにたくさんつくことができれば普通の仕事よりもはるかに高いお給料を稼げると言うのが風俗の魅力ではあるものの、それは完全実力主義の世界で成り立っているので、常にお客さんを取れるように頑張らなくてはいけません。
時給制のお仕事の様にとりあえず出勤さえしていればお金を稼げるわけではなく、他の女の子達と競争をして勝たなくてはいけないと言うのが風俗の非常に辛いところです。

ホテヘル特有のリスクとしては本番強要があります。
本番強要されるリスクが高いのは、ホテヘル、デリヘル、箱ヘルなど素股のサービスがあって本番行為をすることが禁止されているお店です。
ホテヘルで働いている以上はお客さんから本番強要がされる事は絶対に避けられません。
残念ながらホテヘルだからといって本番が絶対にできないと認識しているお客さんは多くないのです。

なぜならホテヘルだと言っていても本番行為を黙認しているお店がたくさんありますし、本番を禁止しているお店の中にもお客さんと本番をすることによって指名を取っている女の子もたくさんいるからです。
だから多くのお客さんはホテヘルに来る時に「本番もできるかもしれない」という期待を持った状態であることが多いです。
そして、チャンスがあれば本番をしようとしてくるのです。
それ以外に風俗店のリスクとして、お店が潰れてしまったりガサ入れされて働くことができなくなってしまうというものがあります。

M性感やオナクラなど店舗数が多くない業種の場合、今在籍しているお店で働けなくなってしまうと次のお店を探すことが非常に困難になります。
しかしホテヘルの場合、店舗数が非常に多いため例え今在籍しているお店で働けなくなったとしても、次のお店を探すことはそれほど困難ではありません。
つまりホテヘルで働く上で知っておきたいリスクとしては性病感染、お給料、本番強要の3つが主なものだと言うことです。

性病のリスク

注意 マークホテヘルで働く以上は常に性病のリスクがあると考えなくてはいけません。

性病には様々な種類があって、全く症状がでないものもあれば少し性器が痒くなる程度のものもあります。
そして、エイズのように発症してしまうと命に関わる危険度が高い性病もあります。
どの性病であっても基本的な予防策は変わりがありません。

清潔にする

性病予防として、プレイをする前には必ず自分とお客さんの体を清潔にするようにしましょう。

ホテヘルであれば必ずサービス前にシャワーを浴びますし、イソジンを使って喉の消毒をするように指導されます。
まずはお客さんの体についている可能性がある性病の菌を、これらを使って減らすことが性病予防の第一歩です。
なんとなくお客さんがシャワーを浴びたがらなかったり、イソジンをすることを忘れてしまうことがあるのですが、それは性病に感染するリスクを高める行為なので絶対に怠らないようにしましょう。

免疫力を高める

性病にかかるのかどうかは女の子の免疫力も強く影響があります。

元々免疫力が強くて長年風俗で働いていても全く性病にかからないと言う女の子もいれば、性病にかかりがちでお仕事を休むことが多いと言う女の子もいます。
免疫力をある程度持って生まれたものもあるので、どうしても性病にかかってしまう女の子はいます。
それでも、普段の生活から出来る限り免疫力を高めることになって性病にかかる可能性を下げることはできるのです。
免疫力を高めるために重要なのは、しっかりと食べて睡眠をとることです。

無理なダイエットをしたり、生活リズムが狂って睡眠不足になっていると性病にかかる可能性が高くなります。
体調管理も仕事の1つだと考え、ホテヘルで働く以上は自分の体調を常に整える用に意識しましょう。

接触を減らす

性病は菌が人から移って感染するものなので、性器や口、精液の接触回数が多いほど性病にかかる可能性も高くなります。
もちろんホテルデリヘルで働く以上はこれらの接触を避けることはできませんが、コンドーム着用してサービスをすれば直接接触することを避けることができます。

正しいコンドームを着用してフェラや素股をするのはお客さんからの満足度が下がりますので、指名を取れる回数が下がりお給料も減ってしまいます。
性病のリスクと、お給料が下がってしまうリスクを天秤にかけて自分に合う頻度でコンドームを使うようにしましょう。
このように、精一杯予防策をしたとしても絶対に感染を防げるものではありませんが、対応策をしっかりと行わなければあっと言う間に性病にかかってしまいお仕事を続けることが難しくなってしまいます。
もし性病に感染したかもしれないと感じた場合にすぐに病院に行って検査をしましょう。

その理由は、病院に行かなくては治療ができないというだけではなく、性病にかかっていると体の免疫力が下がるため、他の性病にかかってしまう可能性が高くなっているからです。
さらに性病を客に移してしまうとクレームのもとになり、店からの印象が悪くなって働きにくくなってしまいます。

お給料のリスク

ウイルス完全歩合制であるホテヘルで働く以上お給料が下がってしまうリスクは常にあります。
もしお給料が下がってしまった場合は対応策は大きく分けて2つしかありません。

一つは自分のサービスを振り返り改善をして指名を取れるように頑張るということです。
もう一つは、お店を変えて新人として新しいお店で働き始めることです。
風俗の業界は女の子の参入も多く厳しい業界なのでお給料が下がったからといっていちいち落ち込んでいては続けられません。
下がってしまったら、サービスを改善するかお店を変えるか選んですぐに気持ちを切り替えるようにしましょう。

本番強要のリスク

ホテヘルの仕事と本番強要は切っても切れない関係です。
まずホテルで働く以上、お客さんから本番を求められるのは絶対に避けられないと考えておきましょう。
そしてお客さんと本番することを拒否したいのであれば、お客さんの感情を逆なでせず雰囲気を壊すことなく上手に断る術を覚えることです。
本番を断る時にはお客さんに「絶対に本番はしない」という意思を明確に示すことが重要です。

お客さんは「女の子が絶対に嫌だと言ったら無理して本番はしないけれども、何だかいけそうな気がしたら挿入したい」という気分でいる方が多いので、本番ができる可能性がゼロであることを最初に認識させれば、大抵のお客さんは諦めてくれます。
そして本番強要だけではなく盗撮や盗聴などどんな迷惑行為をされたとしても、必ずお店に報告をしてお客さんを出禁にしてもらいましょう。

まとめ

ホテヘルで働くことのリスクを具体的にご紹介しました。
ホテヘルで働く時に認識をしておきたいリスクは、性病感染、お給料、本番強要の3つです。

性病感染はしっかりと対策をすることによってリスクを下げることができます。
お給料が下がってしまうリスクは常にありますが、結局のところサービスを頑張って指名を取れるようになれば解決します。
本番強要のリスクはホテヘルで働く以上も避けられないものですが、上手に断る方法を覚えるとともに、いざという時にはすぐにお店に報告をして助けてもらいましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする