ホテヘルなどの色恋営業は恋愛感情を利用したテクニック

ホテヘルで働いている女性の中には、お客様に色恋営業をしている人も居るかも知れません。
風俗業界では、水商売のように露骨な営業はしないものですが、中には上手に営業をして指名客をどんどん増やしている女性も居ます。
ここでは、一番多い色恋営業についてご紹介していきたいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

色恋営業とは?

ハート風俗業界などに居ると、色恋営業という言葉を良く聞くと思います。
これは、お客様に恋愛感情を抱かせ、それを上手に利用したテクニックです。
実際にお客様に惚れさせたり、自分が惚れた演技をして、会いに来てもらうのです。

例えば、ただ「また、会いたいね」と言うよりも、「あなたの事タイプで、好きみたい。また会いたいな」と言われる方がお客様も印象に残るでしょう。
多少タイプでなくても、「自分の事を好いてくれる=気になる」になっていくもので、恋愛心理を上手に利用した方法と言えます。
良い印象が残れば、女性のことを考える時間も増え、会いたくなり、リピートして貰えるのです。

本指名獲得には欠かせないテクニックなのです。
しかし、このテクニックの注意点は、満足させないという所にあります。
本指名を貰っても、最初の数回はやはり本番目当てで来る事が多いのです。
お客様は「好きなら、本番させてくれるだろう」と考えるのです。

ただ、そこで本番をさせてしまい、満足させるとリピート率は極端に下がります。
そこをあの手この手で上手に断り、満足させないようにすることで、長く色恋関係が続きます。
色恋は期間が長くなるほど安定します。
情報を小出しにして、少しずつ意外な一面を知ってもらう事がポイントです。

色恋営業のメリット・デメリット

ホテヘル等、風俗で色恋営業をする場合、メリットとデメリットが出てきます。
その辺を良く理解する事が重要です。
まず、メリットを見てみると、一番のメリットは「お客様を自分の本指名にできる」という点です。

フリー客で来ていたお客様に色恋営業をしハマって貰えると自分の本指名として返ってきます。
本指名を取れば取るほどお給料も確実に増えます。
もしも、出勤した日が全て予約で埋まれば、基本的に顔見知りの相手だけで済むので精神的にも安定して働けます。
反対にデメリットは、メールや電話など束縛が増える点にあります。

こまめに連絡を取る事で彼女を演じますので、相手をするのに疲れる時もあります。
また、女性によっては色恋営業をするにあたり、多くのキャラ設定を使い分けている場合があります。
清楚系やギャルを演じたり、時にはOL、時には学生などの設定を使い分けなくてはならないこともあります。
お客様に合わせた対応が実は案外大変なのです。

色恋を上手に活用する

ハート色恋営業を上手に活用する事で自分の仕事をスムーズに行うことができます。
色恋営業を成功させるためには、まず本気だと思わせることが大切です。
お客様にとっての彼女である事が求められます。

お店内でしか会えないとなると疑惑を抱かれますので、当然、プライベートな誘いが発生してきます。
お客様とお店の外で会うのは禁止行為だから・・・という理由で分かってくれる男性も居れば、そうでない男性も居ます。
もし、可能であれば、日中に外でお茶するだけでも相手の気持ちをより高められるため効果的です。
もし、お客様と外で会う時は、危険を避けるため昼間の人の多い場所で、なるべく短時間だけにしましょう。

会う際は、「私達だけの秘密だよ」と秘密の共有をするのも大きなポイントです。
自分だけにしか見せない姿や、自分だけ特別というのはとても効果的なのです。
また、会えない時でも「休みになったら会いたいな。○○へ行きたいね」など期待を持たせる会話をするのも良いでしょう。

恋人のような振る舞いでお客様の気持ちを少しずつ高め、色恋営業を持続する事が楽に稼ぐポイントです。

安易な色恋は危険なことも

色恋営業をする場合、誰でも良いから仕掛けていいという訳ではありません。
色恋営業は相手を見極めないと危険なパターンもあります。

下手にメンヘラ男性に色恋を仕掛けてしまうと、ストーカーや付きまといの原因になるためです。
接客する中で会話内容がおかしいと感じたり、異様な性癖を目の当たりにしたような場合には、色恋営業は仕掛けない方が身の為でしょう。
また、男性側はハマっていくうちに、徐々にエスカレートしストーカーの様になることもあります。
その場合は、潔く色恋営業を辞める必要があります。

ストーカーの恐れが出てきた場合には、早めにお店に相談し、対策を取りましょう。
色恋営業をしていたとしてもお店側は守ってくれます。
色恋営業で勘違いした男性がエスカレートした言動をしないように、色恋をする際には徐々に様子を見ながらしていき、怪しいと思ったら手を引く事も自分の身を守るために大切です。

色恋管理されることも・・・

ホテヘルなど風俗業のスタッフは、働く女性に色恋管理を仕掛けることがあります。
それは、女性を辞めさせずに長く働かせるためです。
風俗店のスタッフには、働く風俗嬢の人数やシフトを管理したり、親身に相談に乗ったりすることが求められます。
風俗嬢もスタッフに様々な事を相談していくうちに、徐々に親近感を覚え、恋心を抱きやすくなります。

その恋愛感情を利用し、お店の人員確保や売上確保をしているのです。
お店側は人気がある風俗嬢が他へ移るのを避けられますから、色恋管理は意外と多いのが現状です。
風俗嬢側も「彼氏に言われたら頑張れる」という理由から、少し無理をしてでもシフトに入り働いてしまうのです。

実際にお客様と結婚する人もいる

指輪ホテヘルなど、風俗店で働く風俗嬢がお客様と恋に落ち、結婚したりすることは意外に多いものです。
お店での出会いも、出会いのひとつの形であるため、本当の恋愛に発展する可能性も充分有り得ますし、お互いが納得していれば何ら問題ないことです。
色恋営業のつもりが本当の恋愛になってしまうという事も勿論あります。
男と女のことなので、何がきっかけになるかは全く分かりません。

出会いは風俗嬢とお客様という関係ですが、付き合う前に相手の性癖なども分かりますし、風俗嬢であったという事実も相手は承知済です。
そのため、お互いが隠し事を持たずに楽に恋愛出来るのです。
相手や自分が既婚者であったり、彼氏彼女が居るとリスクがありますが、そうでなければ、誰も困りませんので、その点は自由です。
色恋営業を仕掛ける際には、本当の恋愛に発展するかも知れないことを念頭に置いておく方が良いかも知れません。

まとめ

風俗業界は営業をする女性とそうでない女性が居ます。
しかし、近年は本指名を獲得するために営業をする女性も増えてきました。
営業方法には色恋営業の他に、何でも話せる友達のようになる友達営業、独自のプレイを目当てに来てもらうプレイ営業などがあります。

風俗嬢は、この中でもプレイ営業をする女性が多い傾向にあります。
色恋営業などの営業は、基本プレイにプラスアルファとして付けるサービスなので、余裕があればすればいいものです。
色恋営業をはじめ営業自体を一切しないという風俗嬢もかなり多いため、無理をしてすることはありません。
しかし、営業で本指名のお客様を獲得しておくと、少し楽に稼げるようになる事は事実です。

自分にできる範囲内で挑戦してみても良いかも知れませんね。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする