ホテヘルの客入りって店舗の人気や場所が重要!

ホテヘルで働く際、客入りがどのくらいあるのかは非常に重要なポイントです。
稼げるか稼げないかは客入りで決まると言っても過言では無いくらい大切な事です。
では、その客入りはどのようにして見分ければ良いのでしょうか?

ここでは、ホテヘルの客入り事情について詳しく調査してみました。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

お店の立地は重要

日本 ホテルホテヘルの客入りを左右するのは、やはり,、お店の立地やプレイを行うホテルの場所になります。
ホテヘルを利用するお客様目線に立った時、とても不便で行き辛い場所や、交通の便が良くても人目に付きやすい場所だと躊躇してしまいます。

なるべく行きやすい場所で、尚且つあまり人目に付かない場所が人気です。
大きな繁華街ならば、お店からホテルまで徒歩で行く事ができる場合もあり、移動距離が少なく手軽で人気です。
働く女性側からしても、車移動の無い距離は便利なので、多くの風俗嬢が在籍しています。
また、繁華街であれば早い時間から夜遅くまで女性が待機出来る場所もあり、とても便利です。

人の出入りの多い繁華街エリアにあるお店は、やはりそれなりに客入りもあるようです。

時間帯でも客入りは変わる

ホテへルでは、営業時間が早朝から深夜までと幅広く、時間帯によっても客入りが大きく変わります。
やはり客入りが多くなるのは夕方から終電前頃までになります。

この時間帯は、風俗好きなサラリーマンが多く訪れます。
早朝から昼間にかけても全くお客様が入らない訳ではありませんが、回転率は下がります。
しかし、昼間は比較的羽振りの良いお客様が多く、ロングコースを求めるお客様が多い傾向にあります。
そのため、昼間のロングコースで稼ぐか、夜のショートコースで稼ぐかは、働く女性の向き不向きによる所も大きいでしょう。

夜は客入りは良くなりますが、客層は悪くなります。
少し客層が悪くても、確実に稼ぎたい、多くのお客様を接客してリピーターをたくさん付けたいという場合は、遅番をおススメします。

お店のランクでも客入りが違う?

日本 ホテルホテへルにも高級店から激安店までランクがあります。

これらの店ランクによっても客入りは違います。
ホテトルは比較的値段が高いというイメージがありますが、近年では手頃な値段で楽しめる激安店や大衆店も出来てきました。
そのため、箱ヘルよりも稼げるというお店も多くなりました。
激安店や大衆店は、高級店に比べるとプレイ時間が短いため、お客様の回転率は良くなります。

繁忙期なら一日中つきっぱなしという嬉しい状況も有り得ます。
バック単価が低くても、フルで付けばそれなりの手取りは貰えます。
しかし、単価が安くなればなるほど客層は悪めになります。
ガッツキ客や地雷客も確実に増えますので、その点は注意が必要です。

しつこい本番強要や、無茶な要望がある場合は、きっぱり断りましょう。

口コミ評価の良い店

近年はネットが普及し、様々なところでお店や風俗店で働く風俗嬢に対する口コミを見れるようになりました。
これらの口コミは、やはりとても重要で、口コミを参考にお店選びをするお客様は非常に多いのです。
事実、口コミの良いお店には興味を持っても、悪いお店には興味を持たないお客様が殆どなのです。
お客様側からすれば、高いお金を払い、満足のいくサービスを求めるのは当然のことで、何の情報も無いお店と、口コミ評価などの情報があるお店ならば、後者の方が安心感があります。
特に風俗に通いなれていないお客様は、まずネットで口コミを見てから判断するため、口コミ次第で新規の客入りも変わります。

大手グループの店

ホテトルにも、個人経営のような小さな規模のお店から、何店舗ものお店を運営する大手グループ会社まで、様々な規模のお店が存在します。
どちらのお店に在籍すれば良いか迷う場合は、大手グループのお店に在籍するのが正解でしょう。
何故かというと、やはり大手のお店は安心感があります。

前述のように、口コミ評価も数多くありますし、風俗初心者のお客様は、まず大手のお店から試してみようと考えます。
働く女性側の福利厚生なども大手ではしっかり備えられているので、その点も安心です。
また、風俗業界では、宣伝の効果は非常に大きく、宣伝費にお金を掛けている大手グループ店は、確実に儲けのあるお店です。
全国的に有名グループ店であれば、客入りが極端に悪いという事もないのです。

季節や天気で客入りも変化

棒グラフ季節や天気でも風俗店の客入りは変化します。
天気が悪いと、どこにも行けないから風俗へと流れ込むお客様が多くなるのです。
特に連休中の雨日は来客が多くなる傾向にあります。

連休なのに雨が続くと、レジャーやお出掛けができなくなり、気持ちも沈みがちですが、風俗店に出向きテンションを上げる男性も多いのです。
また、繁忙期を見逃さないようにするのも重要です。
一年での繁忙期は7~9月までの夏真っ盛りの時季と、年末年始、GWなど大型連休の時期です。
夏や冬のボーナスも大きく関連してきます。

ボーナス直後の懐が温かい時期に来る連休は稼ぎ時と言えます。
しかし、大型連休後は、財布の紐も締めがちになるので、客入りは少なくなります。
このような繁忙期前には、お店側も女性を確保しておきたいため、面接にも受かりやすくなります。
少し無理目なランクのお店でも、この時期なら入店出来るかも知れません。

ただし、本当の風俗好きは繁忙期以外の閑散期にも来店します。
繁忙期以外で指名を返せれば太い客になる可能性も高まりますので、繁忙期以外もサービスの手抜きをしないようにしましょう。

客入りが良いのは何曜日?

風俗業界の客入りを見てみると、やはり休前日から休日にかけてが一番多くなっています。
一週間で言うと、金、土曜日が一番多く、週初めの月曜日や木曜日が一番少なくなっています。
祝日の前日も多いですが、日曜日や祝日の遅い時間は、次の日の事を考えて早く帰宅する人が多い為、あまり入らないものです。
火、水、木曜日は、混んでいる週末を避ける人や自営業者、接客業などで土日に休めない人が来店する事が多くなります。

休日は予約で完売の人気嬢でも、平日には予約を取れたりもするため、敢えて平日を狙う男性客も居ます。
週中は、比較的中番の時間にお客様が入ることが多いので、その時間を狙い出勤すると良いでしょう。
このように、時間帯を絞って出勤することでお茶引きを防ぐことができます。
折角出勤するなら稼がなければ損ですので、稼げる日や時間帯を見極める術も必要なのです。

まとめ

ホテヘルの客入りは、店舗の場所や人気の他にも様々な要因で増減することが分かりました。
客入りは実際に働いてみないと分からない部分もありますが、なるべく面接時や体験入店時に確認できると良いでしょう。
繁忙期に体験入店をして暇だった場合、閑散期には暇過ぎるという状況になるかも知れません。

待機時間が長く、お茶引きが続くと精神的に病んでしまいます。
働けずに精神を病んでしまうのは本末転倒です。
また、中には客入りが多いのに稼げない地域もあります、これは、単価の問題が大きく、件数を稼いでも手取りになかなか大きく反映されないのです。
客入りが多くても、リピート客が少なくてはあまり稼げない事も多いのです。

一見客が多いのか、それともリピーターが多いのかも重要な判断ポイントですので、入店前になるべく確認しておきましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする