ホテヘルのキャストが一番多いクレームってやっぱり本番強要?

風俗店で勤務していると、本番強要をするお客様に当たることがあります。

ホテヘルもそれは同じで、普通の風俗店のようにスタッフが常駐していない分、無理強いをしようとしてくるお客様も多い様です。
しかし、それらを断る事でクレームを出してくるお客様も沢山います。
やはり、ホテヘルのキャストはが一番多く当たるのは本番強要なのでしょうか?
ここでは、ホテヘルで働く女性達のクレーム事情を調査しました。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

本番強要が多い!!

ホテヘルで働く風俗嬢が一番多いと感じるのが、やはり本番強要です。
ホテヘルはホテルで接客をするため、お店のスタッフの目が届かない部分も多く、お客様も簡単に本番が出来るのでは?
と考えている節があります。

そのため、しつこい本番強要をしてきます。
ホテヘルのキャストが一番多いクレームってやっぱり本番強要?しかし、基本的に本番行為は禁止ですので、応じる必要性はありません。
断って当然なのです。
始めはやんわり断りますが、中には、なかなか食い下がらず、生強要をしてきたり無理矢理入れようとして来る男性客もいます。

そんな時は、「これ以上するなら、お店に報告しますよ」と強い口調での拒否も必要になってきます。
あまりキツク注意すると後々クレームになるかな?
と考えてしまいますが、本番強要=禁止行為という認識があるお客様であれば、「自分が悪かった」と納得してくれることが殆どです。
そして、本番強要を断ったお客様の全てがクレームを出してくる訳ではありません。

しかし、一部のお客様は本番が出来ない腹いせに理不尽なクレームを入れてきます。

店外デートの誘いも・・・

ホテヘルで働いていると、店外デートの誘いも意外と多いものです。
飲みや食事に誘われたり、メアドや電話番号を聞かれたりもします。

これも案外うざいもので、断るとクレームを入れられたりします。
この場合、プレイやサービスに関係のないところで反感を買う事になるので、働く側からしたらやりきれない気持ちになります。
いくら良い接客をしていても、「連絡先を教えてくれなかった」「誘いを断られた」という理由だけでクレームを入れられてしまいます。
しかし、これもすべてのお客様がクレーマーになる訳ではありません。

素直に引き下がって常連客になってくれるという良客もいます。
この場合、クレームを入れて来る客は「風俗嬢のくせに、自分の誘いを断った」と感じるプライドの高いタイプの男性です。
この辺を見極めるのは難しいのですが、なるべく反感を買わないように「お店のルールで連絡先は教えられない。店外デートも難しい」とやんわり伝えましょう。

その他の驚きクレーム

チェックリストホテヘルで働いていると、本番強要やデート・連絡先交換の誘いの他にも、驚くべきクレームの数々が挙げられます。
例えば、口臭がきつい客や明らかに風邪を引いている客とのキスをNGにしたらクレーム。
爪が長く、乱暴な触り方をする客に指入れNGでクレーム。
言動が失礼な客に対し、極力大人しくしていたらクレーム。
ゴム着での接客をしたらクレーム。
時間の関係上、二回戦以降を断ったらクレーム。
時間通りに着いたのに遅刻をしたとクレーム。
未経験素人で売り出されているのに、テクニックが無いという理由でクレーム、好みのタイプじゃないからクレームなど、風俗嬢側からしたら理不尽な内容でクレームになることがあります。
ホテヘル嬢は何でもありだと見下している男性客も中には居ますので、完全にクレームを防ぐことはできません。
しかし、これらのクレームに屈して何でもOKの接客スタイルにしてしまうのも問題があります。

出来ない事や禁止行為ははきっぱり断る勇気も自分自身の身を守るため重要です。

事情を知らない店側はお客様の味方

ホテヘルのお客様からクレームが入ると、お店側はどんな対応をするのでしょうか?

実は、クレーム対応の仕方はお店によりそれぞれです。
お客様からのクレームを鵜呑みにして、女性を責めたり干したりするお店もあれば、きちんと女性の立場に立ち、かばうお店もあります。
慣れているホテヘル嬢は、クレームを入れそうなちょっと怪しげなお客様の接客後には、すぐにお店のスタッフへ連絡し、詳しい状況の説明をしています。
そうするとお店側にお客様からクレームが入った際にも状況が分かり、女性側の立場も鑑みて話をしてくれます。

「本番強要されたなら仕方ないよね」「ものすごく不潔なお客様だったのか」「しつこいデートの誘いを断ったんだね」と詳しい事情を正直に話した方がかばってもらいやすくなります。
しかし、不真面目な勤務態度の女性では、お店のスタッフの信用も低く、クレームの際に不利になることがあります。
遅刻や欠勤をせず真面目に働き、お客様の指名や良い評判を増やすことで、お店側からも信用され、クレームの際も「そういう接客をする女性では無い」とかばってくれるようになるのです。

返金目的のクレームが有る場合も

ホテヘルなどの風俗店では、クレームで全額返金対応をしているところもあります。
そういう店には、その対応に漬け込んで、返金目的でクレームを入れて来る客も出てきます。
そのため、クレームをすぐ鵜呑みにし、ペコペコ誤り返金をするようなお店では、タダ働きをさせられる可能性もあり非常に危険です。
噂が広まれば客層もどんどん悪くなってしまいます。

通常であれば、お店は商品である女性を全面的に守るものです。
しかし、一切守ろうとしないお店もありますので、働く際は、お店選びやお店のスタッフ等との信頼関係を築く事も大切です。
中には、働く女性を全面的に信頼し、クレームをまともに聞かないお店もあります。
それどころか「変なお客さんに付けちゃってごめんね。次はNGにしておくよ」と言ってくれるお店もあります。
そういうお店なら働きやすく、安心・安全に働けます。

普段の接客をしっかり行う

男性 女性 ベッドホテヘル嬢が、勤務するお店との信頼関係を築くためには、やはり普段の仕事振りが重要な決め手になります。

サービスの手を抜かずにしっかり行う事は基本ですが、笑顔での接客も重要です。
スタッフへの挨拶やコミュニケーションも忘れずに笑顔で行うと効果的です。
我が強く、お店に文句を言ったり、お店のスタッフと言い合いをしたり、お客様の選り好みをしたり、お客様からのアンケートなどの評判が悪く、リピーターも少ない女性は、可愛くてもお店からも信頼されず、一度のクレームでも働きにくくなってしまいます。
反対に、十人並みの容姿でも、仕事に一生懸命で明るく、お店の人間を信頼し頼れる女性は、お店を味方にできるため、クレーム客からも守って貰えます。

また、一生懸命に自分で出来る精一杯のサービスをしていれば、つまらないクレームに屈することはありません。
それ以上に良いお客様に出会えるからです。

まとめ

ホテヘルで働いていると、理不尽な要求をしてくる客が居ます。

心の中では「この、糞客が!!」と思っていても、なるべくサービスの手を抜かず、笑顔でやり過ごすようにしましょう。
無理な要求をされた際の断り方も大切になってくるため、トークスキルを身に付けることも必要かも知れません。
しかし、どんなに良い接客をしていても、クレームを出してくるお客様は一定数存在します。
そんな時は、やりきれない悔しい気持ちになる事もありますが、必要以上に考え込まず、次はもっと良いお客様を捕まえようとプラスに考えましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする