ホテヘルの違法って売春以外にどんな犯罪があるの?

ホテヘルに勤務すると、さまざまな違法行為に注意してサービスをしなければいけません。
みなさんご存知の通り「売春」はもちろん、他にも法律で禁止されている行為がいくつかあります。
業界未経験者は、お客さんから交渉されたり、強引に迫られたりして断れないこともあるかもしれません。

ですが違法である以上、知らなかったでは済まされない事態になりかねないので注意が必要です。
事前にしっかり知識をつけておくことで、法律に反するプレイを斡旋しているような「悪質店」から身を守ることもできます。
このような悪質店で何か問題が起きて警察が介入した場合、お店は風俗嬢が勝手にやった話として処理されることが多いです。
違法行為を斡旋していたにも関わらず、問題が起きたら知らんぷり…風俗店側は何も関与していないの一点張りとなるでしょう。

こうなると女の子はお店を辞めさせられ、泣き寝入りしかありません。
どんなにお客さんから甘い誘惑を持ちかけられても、夜の世界では常に最悪の事態を想定して「断る勇気」が大切です。
そしてホテヘルで稼げる給料と比較して、合理的に稼げる方へ自ら足を踏み入れないことも覚えておかなければいけません。
では実際に、どんな行為が違法に当たるのか見てみましょう。

風俗で働く上で、これから必ず起こり得ることだと思いますのでちゃんと線引きしておきましょうね。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

本番できると勘違いしてる客が多い?

割合風俗店では、一般的に「本番」が禁止されています。
本番とはすなわちセックスに当たるもので、それ以外の性的サービスで男性を満足させます。

ヘルス系風俗店である「ホテヘル・デリヘル・箱ヘル」などでは、フェラや素股、手コキなどでフィニッシュへ導きます。
このような性的サービスを受けていると、お客さんの性欲が抑えられなくなって本番を持ちかけられることがよくあります。
お客さんの中には、交渉次第では本番ができると勘違いしている人が居ます。
人気嬢ともなればプライドがあるので、絶対に応じることはないでしょう。

いくらお金を積まれても、ネットで変な噂を立てられたり、本番がバレてこれから働けなくなるリスクを十分承知しています。
一方で業界のルールをよく知らない新人さんや、断れなさそうな気の弱い子、どうしてもお金に困っている子などを狙ってくるケースもあるので警戒が必要です。
またホテヘルは店舗型ではないので、すぐに駆けつけられる距離にスタッフが居ないこともあり、強引に本番強要してくるタイプのお客さんも危ないです。
ですが原則として本番行為は禁止されおり、法律によっても固く禁じられている行為です。

ホテヘルに限らず風俗店で本番を禁止しているのは、「売春防止法」に違反することになるからです。
もしセックスまでしてしまうと、この法律に反してプレイをしているとみなされます。
「売春」と聞くと未成年や子供のイメージがありますが、成人している女性でも風俗店で本番することは禁じられています。
ちゃんとしたお店なら働く前にきちんと指導を受けるはずです。

勝手な判断で本番をして警察にバレた場合、そのお店に在籍し続けるのは難しいでしょう。
どんな理由があっても、絶対にやってはいけない行為です。

ソープはお風呂屋さんだからOKなの?

割合風俗業界で、本番が認められているのは「ソープランド」だけです。

ソープランドで本番がOKされている理由は、そもそも風俗店ではなく特殊浴場という名目で運営しているからです。
お客さんとソープ嬢が金銭を介して本番を行っても、警察は摘発できません。
あくまでも「自由恋愛」というかたちで、お客さんとお風呂屋さんでセックスをしたという事実だけで、ソープランドでは本番が合法ということになります。
ですが先ほどの「売春防止法」ではソープランドに限らず、経営しているお店側が、お客さんや女の子に売春のための場所を提供することを禁止しています。

もちろんこれによる、女の子の勤務を管理することも禁止されています。
ですので本番OKのソープランドにおいても、売春をするための場所を提供することと、女の子を働かせようとする運営は表立ってしていません。
そのために入浴料とサービス料を別にしたり、ゴムの管理も女の子自身に任せています。
これによりソープランドでは、女の子を管理していないことを明確にして、自由意志によって本番を行うサービスを提供しているのです。

風俗の王様と言われるソープランドにおいても、警察に摘発されないようここまで徹底した運営管理をしています。
それにも関わらず、一般の風俗店において本番行為を助長することは悪質店の他なりません。

風俗=売春ではないの?

売春とは、女の子がお金を対価として男性に体を売ることです。

たまに風俗は売春ではないか?
という声がありますが、風俗店は「風営法」に基づいて営業しているので、売春とは異なり合法となります。
もちろん性的サービスに本番が無いことが条件となります。
国へ届け出を出していないお店や、本番行為があるお店は、違法風俗店となるので危険です。

似ている行為として「援助交際」がありますが、これも売春に当たり売春防止法によって罰せられます。
ですが最近では若い女の子の間で、個人売春をしている子が増えているようです。
一番の理由としては、風俗よりも時間的な余裕があるので自由に働けるという点です。
ちょっとした暇つぶし程度で、隙間時間にお金を簡単に稼ぐのが当たり前になっています。

またマージンが抜かれないのも魅力のひとつです。
例えばホテヘルでお客さんが15,000円支払ったとしても、バックが6割で計算すると9,000円が手取りです。
ですが直取引であればもう少し多めに貰えるので、風俗店を介さないだけお得と言うわけです。
このような「援助交際」や「個人売春」は犯罪です。

法律これがもしホテヘルにおいて金銭を受け取って本番行為をするとなると、実は「個人売春」していることと変わらないことになるのです。
お店は風営法に基づいて運営していますので、勝手に個人的にお客さんと取引することは、風俗店の範疇ではないということですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ホテヘルでの違法行為は、本番がらみのあらゆる取引が関係しています。
個人売春なんかしなくても、法律を遵守しながら水準を満たしたバックを貰える方がよっぽど安全に稼げます。
質の良い風俗店であれば、女の子への待遇も良く、信頼できるスタッフの下で働くことができます。
もし口コミや掲示板で、「基盤」「緑」「円盤」などが飛び交うようなお店でしたら辞めましょう。

実際は違法風俗店である可能性が高くとても危険です。
風俗にはいろいろなお客さんが訪れるので、どこで情報が漏れるのか分かりません。
お店の関係者が、お客さんのフリをしてカマをかけてくるケースだってあり得ます。
警察沙汰にでもなれば、これからの人生に大きな影響が出るかもしれませんし、少なくとも愛着のあったお店は辞めなければならないでしょう。

ホテヘルの仕事にプラスして個人的に取引することは、とても合理的で楽かもしれません。
とくにさとり世代と呼ばれている女の子たちにとって、汗水流して働くよりも都合の良い話です。
ですがたった一度でも個人的な取引をすると、金額によっては・人によっては…と、本番OKを前提に考えて仕事をするようになってしまいます。
ぜひ働く前に違法行為についてよく考え、たくさん稼げる風俗嬢になってくださいね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする