ホテヘルは性病になりやすい?心配なら検査キットを利用しよう!

風俗でバイトをする女の子にとって、避けて通れないテーマがあります。
それは、性病。

不特定多数の男性を相手にする風俗バイトでは、性病の感染のリスクが常に付きまといます。
ホテヘルでもそれは同様で、きちんと予防していたつもりなのにいつの間にか感染してしまっていた、という声も聞かれます。
性病にならないようにするためには、正しい知識と意識を持って仕事をすることが何よりも重要。
そこで今日は、ホテヘル嬢が特に注意すべき性病に関する知識を幅広く紹介していきます。

どのような性病になりやすいのかからどのように予防すれば良いのかまで、実用的な内容になっています。
現役ホテヘル嬢やこれからホテヘルバイトを始めようとしている女の子は、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

ホテヘルは性病になりやすいはある意味ホント?!

ウイルスもし性病になりやすい風俗となりにくい風俗があるとしたら、誰でもなりにくい風俗を選びたいでしょう。
一般論として、サービス内容がハードであればあるほど性病リスクは高くなります。
もちろんお店の衛生環境や女の子の対策次第でそれは良い方にも悪い方にも変わるわけですが、単純に考えて本番行為があるソープと手でのサービスだけのオナクラでは、ソープの方がリスクは高いというのは当然と言えますよね。
そして同じく一般論ではありますが、ハードサービスの業種の方がソフトサービス店より稼げます。

これにも完全歩合制という風俗バイトの特性上100%とは言えませんが、客単価が5万円の高級ソープの方が5千円のオナクラより基本的には稼げる、というのはまず異論はないでしょう。
つまり非常に大ざっぱな表現をすると、稼げるお店であればあるほど性病のリスクは高くなると言えます。
では実際、ホテヘルは性病になりやすいのでしょうか?
ホテヘルではソープと違い本番行為こそないものの、ディープキスやフェラチオ、素股などのサービスは含まれます。

最初にシャワーで身体を洗える分ピンサロなどよりは衛生環境が良いですが、サービス内容自体は「手だけ・見るだけ」といったようなソフトサービスではありません。
例えばこの後紹介するクラミジアを始め淋病、性器ヘルペス、さらにはHIVなど多くの性病は、本番行為を行なっていなくてもフェラチオや素股などで感染します。
唾液で感染する性病は少ないですが、精液や血液から感染するパターンは非常に多いです。
そのため口の中にキズがあって出血していたりすれば、あらゆる性病感染の可能性があるということ。

もしあなたが「ホテヘルは本番がないから大丈夫」と安易に考えているなら、それは大きな間違いなのです。
以上のことを踏まえると、ホテヘルは比較的性病のリスクが高い業種です。
と言ってももちろん正しい知識を身につけて予防すれば、そのリスクを最小限に抑えることができます。
続いて具体的にその方法を紹介していきます。

自覚症状がなくても定期的に検査を!

検査性病・性感染症は時に自覚症状がないまま感染・進行します。
つまり痛い、かゆいなどの自覚症状が出た時にはすでに病気がかなり進行していたり、他のお客さんやパートナーにうつしてしまったりする恐れがあるということ。
先程例にも挙げたのが日本人女性に最も感染者数が多い性病、クラミジア。

下腹部の違和感やオリモノの変化などが現れることもありますが、全く無症状のケースも多いのが特徴です。
症状がないなら気にしなくてもいいのでは?
と軽く考えてしまうかもしれませんが、それは非常に危険です。
なぜならクラミジアに感染すると、不妊症やHIV感染など他の深刻な病気のリスクが高まるから。

つまり症状の有無で性病を軽く考えず、常に予防への意識を持たなければなりません。
そのためにまず大切なのが、定期的に性病検査をしてくれるお店を選ぶことです。
求人サイトやお店のホームページを見れば、大抵検査の有無が検索できます。
もし分からなければ面接時に直接聞いても良いでしょう。

ではお店で検査をすれば、100%安全なのでしょうか?
あるいは働きたいお店で定期検査をしていない場合は、どうしたら良いのでしょうか?

匿名でもOK!気軽に検査キットを利用しよう

仮に毎月1度お店で定期検査をするとしても、検査直後に感染してしまったら次の検査まで丸1か月放置してしまうことになります。

その間に出勤して何十人ものお客さんを相手にしたり、パートナーと行為をしたりすれば、さらに感染を拡大させてしまいますよね。
もちろんお店での定期検査がない場合は、自分で検査をしない限りは何か月何年と気付かない恐れすらあります。
そこでぜひ利用したいのが、性病の検査キット。
検査キットは、病院に行かずに自宅で性病になっているかどうかのチェックができる大変便利な方法です。

検査キットはアマゾンや楽天などで購入できる上、匿名OK、中身も分からないように配送してくれます。
そのため彼氏や家族と同居している女の子でも安心して利用できます。
特に風俗でバイトをしている女の子は、彼氏や家族に知られずに検査をしたいですよね。
気になるんだけど病院に行くとバレそうで不安…そんな女の子には、まさにピッタリです。

検査キットはクラミジアと淋病のみといったような、気になる症状のみを検査できるものからHIVやC型肝炎など幅広く検査できるものまで多数の種類があります。
検査方法は対象の病気によって様々ですが、尿や血液を自宅で採取して専門機関に郵送し、検査をしてもらうのが一般的。
なお、主に海外からの輸入品で検査も自分自身で行なえるタイプがありますが、これはハッキリ言ってお勧めできません。
値段も安く早く行なえる一方、専門家がチェックするわけではないので正確性や安全性に欠けるからです。

いくら安く気軽にできても、検査結果が誤っていたら何の意味もないですよね。

すでに自覚症状がある場合は病院へ

検査この検査キットは自覚症状がない時に定期的に実施することで、隠れた性病を早期発見することができます。
しかしもしすでに何かしらの自覚症状が出ているなら、直接病院に行くようにしましょう。

なぜなら性病は風邪のように放っておいても勝手に治るものではなく、必ず治療が必要だからです。
言うまでもなく検査キットは性病を発見するためのものであって、治してくれるものではありません。
すでに自覚症状が出ていて性病に感染している可能性が高いのであれば、病気の進行や他の人への感染を防ぐためにも早急にお医者さんに診療してもらう必要があります。
いくら検査キットが簡単に購入できて匿名でできるから便利と言っても、もし結果が陽性なら結局は治療が必要になります。

それならわざわざお金と時間をかけて検査キットを使わず、最初から専門医に診てもらった方がいいですよね。

まとめ

ホテヘルの性病に関するまとめ、いかがでしたか?
本番行為がないとは言え、ホテヘルでも多くの性病になるリスクがあることが分かったのではないでしょうか。

しかし風俗でバイトをする以上、性病のリスクは多かれ少なかれどこのお店にもあります。
性病を防ぐために重要なことは、性病検査を行なってくれるお店でなおかつゴム着店を選ぶこと。
コンドームを利用することで感染リスクは大きく下がります。
もっともゴム着か否かで指名数や収入に差が出る場合が多いので、安全性とお金とのバランスを考えて決めるといいでしょう。

その上で定期的に検査キットをすれば、リスクをさらに抑えることができます。
自分自身、お客さん、そしてあなたのパートナーみんなが安心して行為を楽しめるよう、ホテヘルで働く際は性病対策をしっかり行なってくださいね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする