ホテヘルの講習はラブホテルで行われる物なの?セクハラ講習はない?

風俗経験がない女の子がまず不安に思うのが講習という名の新人研修です。
どんなことをされるかわからないばかりか、ヘマをして不採用になってしまう不安もあります。

一般企業でも新卒社会人には研修を行いますが、初めての職場は右も左もわからずなにかと不安に思うもので、それが風俗ならなおさらでしょう。
風俗の講習は業種によって様々で、講習を必要としない店もあれば、経験者にすら講習を義務付ける店舗もあり、働く業種、お店によって内容は変わります。
講習について不安に思うこと、まず誰が講習をするのか、セクハラ講習はされないか、やる場所はどこなのか。
今回はホテヘル講習について抱く様々な疑問を解決していきましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

ホテヘル講習の場所ってどこでするの?

ホテヘルの講習はラブホテルで行われる物なの?セクハラ講習はない?講習ときくと免許証の更新で受けるようなかたくるしい講習室のイメージがありますが、ホテヘルの講習はどこで受けるのでしょうか?
結論からいうとホテヘルはラブホテルで講習を行います。
ソープランドやファッションヘルスの場合、お店にプレイルームがあるのでそこで行いますが、ホテヘルはプレイルームを持っていませんので、講習師とラブホテルで行います。

講習相手ですが、お店のスタッフや店長、外部講習師がつとめてくれますが、お店によって異なりますので連絡して確認しましょう。
彼氏さん以外の男性に裸をみせるのは恥ずかしいですが、働けば嫌でも毎日こなさなくてはいけません。
風俗経験者ではない初心者はサービスを0から学んでおかないと、いざ実戦に入ってもお客さんを満足させることができないので、嫌がらず学んでおきましょう。

おおまかな流れ

まずはサービスをする際の室内の入り方から備品の場所、シャワーや浴槽の使い方など一連の流れを実技を交えて教えてもらいます。
ベッドでは彼氏さんには絶対しないようなプレイ、全身リップ、素股、アナル舐めのコツを教わります。
もちろんハードなプレイはNGオプションにできるので、まずは自分にできる範囲で頑張りましょう。
基本サービスの際は実際に裸になり、身体にキズやタトゥーがないかチェックされます。

ここでもし身体的な欠陥がみつかったり、明らかにスタイルを偽っていると不採用にされたり、バックを下げて働かされるので注意しましょう。

講習がどうしても嫌な場合

仕方ないことですが、講習にどうしても不安がある場合があります。
身体に触られること自体に抵抗があるというよりも、これから職場で顔を合わせる店長や男性スタッフに裸をみられて気まずい思いをしたくないという場合です。

そんな場合には以下の2つの講習をしている店舗を求人情報で探しましょう。

女性講習師の店を探せば解決

ホテル 部屋お店によっては先輩となる女性風俗嬢が講習師となる場合があります。
職場の先輩の場合、待機時間を奪うので指名料金が発生する場合がありますので、面接の際確認してみましょう。

講習に女性従業員を使う店舗は風俗未経験者でも安心して働きやすい環境を整えてるので、男性が手とり足とり教える店舗より女性が安心して働くことができます。
また、女性しかわからない悩みを相談しやすいので、不安な風俗業界で働く良き味方になってくれます。
難点としては、女性相手だと素股などのコツはおしえてもらえますが、男性器の扱い方については想像で補わないといけません。
そのまま入店して満足なサービスを提供できるホテヘル嬢もいますが、中途半端に接客してしまい泣き出してしまう女性もいます。

稼げるようになりたいのであれば、業界人である男性スタッフに直接指導してもらい、風俗で働く覚悟を心身ともに植え付けてもらうのも一つの手でしょう。

マニュアル講習や講習ナシのお店を探す

最近では講習ビデオををみせたり小冊子などでサービス内容を学んでもらうだけで済ますケースも増えてきてきました。
どうしても他人に裸をみられる講習に抵抗がある場合、そのような店舗を探すのがオススメです。

また、素人型の風俗店では細かい講習をあえてしない店舗もあります。
なぜ講習をしないかというと、多少ぎこちない接客のほうが素人っぽくてお客さんにウケがいいからです。
完璧なプロのサービスをすることが必ずしもお客さんの満足度を高めるわけではないのが風俗のユニークなところです。
ただし、若い新人のうちはそれでも良いのですが、ある程度業界慣れしてくるとそれなりのサービスを要求されるようになります。

指名を返すにはある程度クオリティの高いサービスが要求されますので、適当に接客していいという意味ではありません。
接客をしながら学んで行くプロ意識をもつことが求められます。
あまりにも指名を返せない風俗嬢は、再講習という名目で一から講習を受けさせる店舗もあるのでやはりサービスは学んでおくほうが良いです。
働く男性スタッフに自分のテクニックをみせつけて、フリー客をたくさん回してもらうくらいの気概で挑むほうが稼げるホテヘル嬢になれるはずです。

セクハラ講習、本番講習ってあるの?

残念ながら一部の店舗ではセクハラ講習のように明らかに講習とはかけはなれた指導をされることがあります。
女性ならだれもがセクハラ講習を不安に思うのではないでしょうか。
もちろん大多数の風俗店は真面目に講習をしているのですが、一部の悪徳店舗がこのようなことをすると、口コミで大きく広がってしまい風俗未経験者全員を不安にさせてしまうのです。

セクハラ講習といっても一般的な女性にとっては講習自体がセクハラでしょうし、どうしても業界のマイナスなイメージが拭えないのは仕方がないことです。
ですがこのようなセクハラ講習する悪質店舗は現在ではかなり少なくなってきています。
お店の悪評が口コミサイトで広まると働く女性たちを確保できないからです。
また、ホテヘルは現在風営法の関係上新しく出店ができない状況なので、現存するお店は改正前に建てられた店舗ということもあり、長年つづいた信頼度の高い店舗となっています。

そのためセクハラまがいの講習に遭う確率は低しといえるでしょう。
一方デリヘルは誰でも新規出店できるので、業界をしらない経営者が女性にセクハラする目的で出店する場合があり、立場を利用してこのような本番講習をすることがあります。

本番を要求されたらきっぱり断る

パソコンセクハラ講習は身体を不自然に触ってきたり、本番をしようと迫ってきます。

ホテヘルはもちろん本番行為が禁止されているのですが、「本番のかわし方」などの大義名分で無理やり挿入しようとするのです。
内気な女の子は最後まで抵抗することができず、そのまま挿入されて泣き寝入りしてしまいます。
もしこのような真似をされたら完全に強姦、違法行為ですので警察に相談しましょう。
もし働く条件が優れている店舗でも講習がまともではないお店では働く必要はありません。

本番を要求、強要されたらつっぱねてすぐに帰りましょう。
講習で本番をさせるような店は、働いたとしても本番前提でお客を取る悪徳店舗なので働かないようにしましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

ホテヘルにおけるセクハラ講習について解説しました。
100%悪意しかない講習師もいるかもしれませんが、中には普段は真面目な性格の男性でも、あなたの女性としての魅力が優れすぎていると欲望に負けてしまうこともあります。
現在ではネットが発達して風俗も求人情報をネットで検索する時代になりました。
講習についても有りか無しか記載してるホームページもあるので、ホテヘルで働こうと思っている女性はチェックしましょう。

お店を選ぶ段階で適当にチョイスしていると、不愉快なことに巻き込まれる可能性を高めてしまいます。
嫌な思いをしないためにも、お店選びは慎重に行いましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする