ホテヘルの特有のプレイ内容ってある?基本プレイの知識を教えて!

風俗には様々な業種があります。

一番有名なのはソープランドやファッションヘルス、デリヘルといった業種ですが、ホテヘルについては意外とよくわからないという女性が多いです。
どんなプレイ内容なのか、ほかの業種と何か違うのか、ホテヘル特有のプレイって?など悩みの種は尽きません。
給料については皆働く前から言われなくてもリサーチをしますが、実際のプレイ内容については働いてみるまではわかってないことも多く、なにかと初心者を不安にさせています。

きちんと指名を獲得するサービスを提供できれば十分な給料を稼ぐことができるのがホテヘルです。
今回はホテヘルで働く女性が安心できるようにホテヘルの基本プレイの知識をつけていきましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

ホテヘル特有のプレイって?

ホテヘルの特有のプレイ内容ってある?基本プレイの知識を教えて!ホテルヘルス、通称ホテヘル。
名前に「ヘルス」とつくように、基本的なサービスはデリバリー・ヘルス(デリヘル)やファッション・ヘルス(箱ヘル)とかわりません。
従って「特有のプレイ」というものは存在しないので、デリヘルや箱ヘルとほぼ同じ流れでサービスを行います。
ホテヘルが唯一デリヘル・箱ヘルと異なるのが、受付であなたを指名したお客さんと一緒にホテルまで歩かなくてはいけない点でしょうか。

これは他の業種にはないホテヘル特有のプレイといえるでしょう。
ヘルスではすでに個室が用意されているので、一緒に外を歩く必要はありません(店外デートでもするなら別ですが)
デリヘルの場合、直接お客さんが待機している部屋までいかなくてはならないので、ドライバーさんに送迎してもらう必要があります。
一方、ホテヘルではデート気分でお客さんと一緒に歩きます。

この恋人気分の同伴サービスが男性の気分を高めてくれるので、部屋で待っているだけのデリヘルより好き、というお客さんもいるのです。

ホテヘルの基本プレイの流れ

つづいてホテヘルのおおまかな仕事の流れ、プレイ内容を把握しておきましょう。

ある程度仕事の流れがわかっていれば初心者でも気兼ねなく求人に応募できます。

待機

まずお客さんがつくまでは待機します。
待機所は集団で待機させるお店と個室待機の店がありますので、面接前に聞いておきましょう。
出稼ぎの場合はネットカフェやビジネスホテルで待機することもあります。
待機所では自由に過ごして構いません。

携帯をいじったり、テレビをみたり、食事も摂れます。
待機中は写メ日記などを更新してお客さんに来てもらうようアピールするとお店に喜ばれます。

指名

ホテヘルにお客さんがきたら受付でパネル写真をみてキャストを指名し料金を払います。
あなたをお客さんが指名したらアナウンスが入ります。
事前に受付をとおすメリットは酔っ払ったお客さんや身バレしそうな知り合い客をフィルターにかけることができる点です。
デリヘルではパネマジに遭う確率も高いですが、ホテヘルのパネル写真は9割の女性が顔を見せているためお客さんも安心して利用できる良さがあります。

指名されたら急いで準備しましょう。

ラブホテルまで一緒に

ホテル 部屋そしてあなたは指名してくれたお客さんと一緒に用意されたホテルの一室へ向かいましょう。

気分を盛り上げるために手をつないだり、恋人気分を味あわせてあげると喜んでくれます。
お客さんが繁華街を若い女性と歩いてるところを知人に見られたくない、という場合には離れて別々に入室することも可能です。
ホテヘルは繁華街に店舗を構えているので、ラブホテルまで歩くといってもそんな長い距離ではありません。
とはいえちょっとした距離を二人でデート気分で歩いてムードを高めていく良さがホテヘルにはあるのです。

入室

ラブホテルに入室したら荷物をどこに置けばいいかなど、わからないことすべてお客さんに訪ねましょう。
ホテル代はお客さん持ちなので、お客さんの部屋にお邪魔している、という気持ちを忘れずに。

デリヘルであればここでお客さんからコース料金を支払ってもらいますが、ホテヘルの場合は受付をとおしているので「お釣りがない、どうしよう」というトラブルや、シャワー浴びてる間にお金が抜かれていた、ということもなく安心です。
また、ホテヘルはラブホテルでサービスをするため、汚くてクサイ、清潔感0のお客さんの汚部屋で接客しなければならない、という嫌な思いをしなくてすむので精神的に楽な状態で接客できます。
ムードを損ねないように軽く会話を交わしたらお店に電話を(インコール)してタイマーを押しサービス開始です。

シャワー

まずは一緒にシャワーを浴びましょう。
ここからの流れは箱ヘルなどとほとんど同じになります。
ソープをつけてお互いの体を洗いあったりして、綺麗にしながら互いの性器をさわりあったり、湯船に一緒に浸かって抱き合ったりしましょう。

盛り上がってくると浴槽で一発しはじめるお客さんがいますが臨機応変に対応してください。
シャワーでは相手の性器を洗いながら性病をもってないかどうか自然にチェックできるので、それとなく確認しましょう。

サービス開始

そしてベッドに移動してサービス開始です。
コスプレオプションなどがあればそれを着用します。
キス、ディープキス、全身リップ、フェラ、手コキ、アナル舐め、シックスナイン、素股プレイなど、講習で教わった知識をいかしてお客さんを射精まで導きましょう。
ロングコースの場合はテンポを早くしてしまうと残り時間でやることがなくなってしまうので、時間を考えながらサービスしましょう。

自分だけが攻めているとつかれてしまうので、交互に責めてもらうと身体がバテバテになることはありません。
ですが、どさくさにまぎれて必ず挿入しようとしてきたり、強い口調で本番強要してくるお客さんがいます。
本番行為は売春禁止法で禁止されているので絶対にしないようお願いします。
講習では本番のかわしかた、絶対に挿入できない体勢などを教えてもらえます。

本番や指入れが激しいお客さんは相手を萎えさせないように笑顔で注意してムードをなるべく損ねないようにしましょう。

サービス終了

ホテル一度射精しても残り時間が残っていたら2回戦以降も無制限射精が可能なので時間いっぱいまで頑張りましょう。

もちろんサービスの流れ通りやらなくてはいけないという決まりはなく、お客さんにも好みがあるので、してほしいプレイは時間をゆったりとったり、ある程度アレンジして構いません。
ただ、疲れてきて接客が明らかに雑になったり、フェラをしたくないからといって手コキばかりしているとお客さんも察します。
どうしても無理なオプションはNGにできますので、できる範囲のプレーは誠心誠意尽くしましょう、本指名を返すことのできる風俗嬢は手抜きサービスをしません。
10分前になったらサービス終了、シャワーを浴びて仕事終了となります。

最後の挨拶

最後は名刺を渡したり、連絡先を聞いておくなりして、次回本指名をもらえるようにアピールしましょう。
連絡先を交換した場合落ち着いたあとメッセージを送ってあげるとポイントが高いです。

あまりがっついて「絶対つぎ指名してね」と催促すると相手はひいてしまうので、「今日は楽しかった」くらいの言葉を笑顔で伝えるといいでしょう。
これでコース終了です、お店にもどって次の指名まで待機しましょう。

まとめ

いかがでしょうか。
ホテヘルの基本的なプレイについて解説しました。
ホテヘルもデリヘルも箱ヘルもサービスをする場所が違うというだけで、基本的にやることはかわりません。
ですが一緒に歩いてラブホテルまで行けるなど、この仕事ならではのサービスをお客さんは楽しんでいます。

ホテヘルはホテル代の分だけお客さんの負担も多く、ほかのヘルスにくらべ稼ぎづらいですが、回転率がいいのでサクサク稼ぐことができます。
ただしあなた向きコンセプトのホテヘルではないと稼ぐことが難しくなります。
事前にホテヘル情報を求人サイトでチェックしておきましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする