風俗嬢として稼げるのは何歳までですか?手取りが減る年齢は?

風俗嬢は生涯続けられる仕事ではありません。

いずれは必ず働けなくなる年齢がやってきます。
風俗嬢として稼げるのは何歳までなのでしょうか?
何歳になると収入が減ってしまうのでしょうか?

風俗嬢には賞味期限がある

風俗のお仕事は、一生涯続けられるわけではありません
体力的にも相当ハードな仕事なので、まず身体が持ちません。
男性はやはり若い女性が好きですし、若くて可愛い女の子が人気嬢になるのは当たり前です
風俗の世界に入ったばかりの頃は稼げていたはずなのに、歳をとるにつれて指名も減り稼げなくなってきた、なんてことも多いはずです。

見た目にいくら気をつかっていても限界があります。
また、風俗の求人によっては、30歳までや40歳までと上限を決めている風俗店もあります。
風俗嬢には賞味期限があるということです

何歳頃から人気が落ちる?

風俗嬢として稼げるのは何歳までですか?手取りが減る年齢は?実際に風俗嬢として稼げるのは何歳までなのでしょうか?
若ければ18歳から風俗嬢として働いているという女性もいると思います。
少し前まで高校生だったということで、当然お客さんからの人気が高くなります。
大学に通いながら、アルバイトとして風俗で働くという女性もいます

現役大学生というネームバリューは高く、こちらもやはり人気があります。
10代から20代にかけては、まだ初々しく十分稼げる年齢と言えます
若ければいいという話でもないかもしれませんが、風俗店に通うお客さんの中には若い女の子や、風俗慣れしていないような女の子を好んで指名する男性が大勢います。
そのため、風俗嬢を長く続けている女性の多くが、「この仕事が続けられるのは20代のうちまで」と実感するようです。

しかし、人気が落ちるのは年齢のせいとは一概には言えません
人気が落ちているのは、そのお店の中だけということも多々あります。
そのお店のコンセプトに自分が合わない年齢になってしまった、ということもあるので、自分を客観視してみることも必要です。

何歳で収入が減る?

風俗嬢は年齢によって給料が変わるわけではありません
自分が何人のお客さんを接客したのか、自分の頑張り次第でお給料が決まります。
何歳から収入が減る、ということはありません。
30代でも10代の若い女の子より稼いでいる風俗嬢は大勢います

年齢などに関係なく、やる気や努力次第でいくらでも稼げる仕事が風俗嬢なのです。

稼げなくなってしまったら

若いときのように指名が取れなくなって稼げなくなってしまったら風俗嬢を辞めるしかないのでしょうか。
そんなことはありません

次のような働き方もあります。

よりハードなサービス店に転向

もし現在働いているお店がハンドサービスなどの比較的ソフトな風俗店なら、デリヘルやホテヘルといったヘルス店に転向するパターンです
すでにヘルスで長年働いていて稼げなくなってきたなら、よりハードなソープに挑戦するという手段もあります。

ソープは本番行為がある風俗店なので、体力的にも精神的にもハードですが、その分稼ぐことができます
風俗嬢をやっている女性の中でも、本番行為には抵抗があるという人が多いため、お店側が求める容姿もソフトなお店に比べて低いです。
そのため、20代の女性だけでなく30代の女性や、容姿に自信のない女性も大勢働いています

人妻・熟女系のお店に転向

年齢を重ねて、見た目もお世辞にも若い女の子が通らなくなってきた女性が多く活躍しているのが、人妻系、熟女系の風俗店です。
お客さんのお目当ては若い女の子ではなく、30代以上の大人の女性です。
若さが売りにはならず、むしろ年を重ねている方が人気が高くなることもあります。

SMなどの専門店へ

矢印SM風俗店などの専門店へ転向する風俗嬢もいます
このような専門店は知識や経験も必要となってくるため、風俗嬢としての経験が長い女性の方が有利となります。
また、女王様として働く場合、ヘルスやソープのように身体を動かすことがほとんどないため、体力的に自信のなくなってきた女性にも向いていると言えます

出稼ぎで働く

出稼ぎ風俗は今人気の働き方です
違う土地に短期間の出稼ぎに出る働き方は、様々な利点があります。
離れた土地で働くことで身バレの心配もなく、のびのびと働くことができます
出稼ぎは、短期間で色んなお店に在籍することができるので、常に新人として働くことができます。

新人として働くので、お店側のプッシュも強く、指名してもらえる率が高くなります。
また、若い頃に出稼ぎに出ていたお店に戻って働く風俗嬢もいます

働いていたことのあるお店なので、勝手もよくわかっており働きやすいという利点があります。

年齢よりも大切なのは見た目

風俗嬢はやはり外見が大事なお仕事です。
いくら年齢を重ねても働ける仕事と言っても、見た目に気をつかっていなければ人気嬢にはなれません。
ですから、実年齢よりも若く見えるなら、年齢を気にすることなく稼ぐことができるでしょう。
実際に、サバを読んで働いている風俗嬢は大勢います

また、この先を見込んで人妻系のお店に転向しようと思っている女性の場合、逆に年上にサバを読んで働くこともあります。
実年齢よりも、見た目の年齢の方が大切なのです
実年齢よりも老けて見えるのなら、若い女の子を売りにしているようなお店ではなく、大人の女性を売りにしている人妻系や熟女系のお店に思い切って転向してみるのもよいでしょう。
自分をどのように売り出せば指名されるのかを見極める必要があると言えます

お店に入店する際に、お店に自分はどのような風俗嬢として働けば人気が出るかを相談してみるようにしましょう。
風俗嬢はお金を多く稼ぐことができるため、外見やファッションに大金を使う傾向にあります
化粧品やエステ、整形手術などにお金をかけるなど、若さを保つための努力も必要不可欠です
特に肌には年齢が出やすいため、お肌のお手入れは怠らないようにしましょう。

ただでさえ風俗嬢は肌が荒れやすい仕事です
若いときは特にケアしなくても大丈夫でも、年齢とともに肌が荒れやすくなることもあります。
お客さんは思っている以上に肌の状態などを見ているものです。
お客さんの前で裸になる仕事なので、普段見えないところも気を付けたいですね。

まとめ

風俗嬢は実年齢よりも見た目が大切なお仕事です
風俗求人には、30歳や40歳までと年齢制限を求めているところもあります。
しかしこれは、お店が人気の出ない風俗嬢をお店に在籍させたくないからです。

お客さんを多く取れる風俗嬢であれば、年齢は関係ありません。
もし今働いているお店で以前のように稼げなくなってきたと実感しているなら、働くお店を変えてみるのもよいでしょう。
30代から40代の女性が多く活躍している人妻系のお店や、よりハードなサービスのお店など、年齢を重ねたからこそ稼げるお店がたくさんあります。
年をとっていくことは避けられないことです。

Sm見た目重視の仕事だからこそ、普段からキレイな女性でいるように努力することが大切です
もし、若い頃のように稼げなくなってしまったと悩んでいるなら、年齢のせいにするのではなく、自分の良さを売り出す努力をしてみましょう。
風俗嬢として働き始めた当初の売り出し方とは合わなくなってきて、指名が減ってきていることも考えられます。
お店や働き方を変えるなどして心機一転頑張ってみるのも、新たな自分を発見できるポイントです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする