デリヘルによくある寮は借りない方が良い?その理由とは?

風俗店は働いてくれる女性は集めるために様々な待遇を用意していて、多くのお店が風俗嬢が住むことのできる寮を用意しています。
特に風俗で働くために遠方から引っ越してくる女性や、様々な事情で今住んでいる場所から出ていかなくてはいけないような女性にとっては寮完備と言うのはとても魅力的に思えます。
しかしデリヘルで用意してくれる寮に住むのは必ずしも良いことばかりではありません。
この記事では、デリヘルによくある寮に住むことのメリットとデメリットについてご紹介しますので、自分にとって寮に住むことが有効な事なのかをぜひ確認してみてください。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

デリヘルの寮に入るかどうかはよく考えて

考える 女性風俗店の求人には仕事を探している女性にとって魅力的に見えるように、様々な好待遇が用意されています。
その中でも「寮完備」のようにお店が管理する家を貸してくれると言う条件を提示している風俗店は沢山あります。
しかしお店が用意する寮に入るということは、住んでいる場所や間取り、家賃などプライベートな事までお店が知ってしまうということです。
また、部屋の位置や設備など自分に合った家を探すことができませんのでそれに伴う苦労もあります。

家探しはめんどくさいし、お店が寮を用意してくれるからそこに住んじゃおうと短絡的に決めることはお勧めできません。
以下、デリヘルにある寮を借りるメリットとデメリットをご紹介いたしますので、しっかりとメリットデメリットを比較して寮に住むかどうかを検討してみましょう。

デリヘルにある寮を借りるメリットとは?

デリヘルにある寮を借りるメリットには以下の様なものがあります。

家探しが楽

家探しは非常に手間と時間がかかるものです。

その点、デリヘルが用意してくれる寮であれば家探しをする必要がありません。

お店から近いことが多い

デリヘルが用意する寮は多くの場合風俗嬢が出勤しやすいように、お店の近くにあります。

審査がほぼない

風俗嬢は賃貸を借りることがやや難しい職業です。
賃貸を借りる際にはだいたい審査があり保証人が必要となりますが、風俗嬢は安定した職業ではないためサラリーマンなどに比べると審査に落ちる可能性が高くなっています。

また、風俗嬢で働こうと考えている女性の中には身内とうまくいっていないという方も多いため保証人を見つけるのも大変な場合があり、保証人がいない場合家を借りることは難しくなります。
しかしデリヘルが用意している寮の場合、デリヘル嬢に部屋を貸すことを大家や不動産会社も理解していることが多いため、お仕事を理由に審査に落ちる可能性がほぼないと言えます。

安い

デリヘルが用意している寮は、お店と提携しているため同じような条件の家を借りる場合よりもやや安めに設定されていることがあります。
中には寮費として給料から天引きをしてくれるお店もあるため、毎月家賃の支払いを忘れたりお金を使いすぎてしまって家賃がないというような状況に追い込まれる可能性が低くなります。

何かあっても大丈夫

デリヘルが用意している料理は大抵同僚の女性やスタッフも住んでいます。
だからもし病気になって外出が出来なくなってしまったり緊急事態が発生したときにも同じマンションやアパートの中に知り合いがいるため助けてもらうことができるのです。

設備が整っている

デリヘルが用意している寮はあらかじめ風俗嬢が生活できるようにテレビや冷蔵庫、洗濯機など家電製品が完備されている場合があります。
初めての一人暮らしの場合家電製品などを揃えるだけでもお金がかかってしまいますが、着の身着のままで上京してきたような方であれば、あらかじめ家電製品が揃っていると言うことだけで数十万円節約できる可能性もあります。

ペットを飼える寮も多い

ペット普通に家探しをするとペットが飼える家と言うことだけでそのことができる家が限定されてしまいますが、風俗嬢の中にはペットを飼っている方が多いため、ペット可な寮も多いようです。

デリヘルにある寮を借りるデメリットとは

次にデリヘルにある量を借りるデメリットについてご紹介します。

お店の人に管理される

デリヘルが用意する料理は同僚の女性やスタッフが住んでいるケースが多いようです。
そのため常にスタッフが家での様子を見に来ることができるようになってしまいます。

例えば体調不良でお店を休みたい時や、なんとなくサボりたいときなどお店に連絡したとしてもスタッフが訪れてきて「本当に休まなきゃいけない?
なんとか出勤して欲しいんだけど」などとプレッシャーをかけてくることがあります。
そのような時にもお店が用意した寮を借りているという負い目があるため、心理的に断りにくくなってしまうのです。

綺麗な部屋とは限らない

お店が用意する寮と言うのは必ずしも綺麗な部屋とは限りません。

お店の寮を利用する風俗嬢の中には遠くから上京してきていたり、他に住む場所はないなど選択肢がなくなっている女性が多いため、寮が汚くてすみにくかったとしても文句を言うことができない場合があるのです。

タコ部屋の可能性もある

風俗店が用意する寮の中には一部屋に数人の風俗嬢が泊まり込むようなタコ部屋もあります。
そのような部屋では当然プライベートはなく同居人に気を使って生活をしなくてはならないため、家でも心が休まらずストレスがたまるということになってしまいます。
特に地方の出稼ぎ先のお店の場合風俗嬢は短い期間しか住まない上に他に泊まる場所もないため、非常に劣悪なタコ部屋の可能性も大いにあると考えておきましょう。

仕事とプライベートの区切りがつかない

同じマンションにスタッフや同僚女性が住んでいる可能性が高いため、仕事が休みの日でも家の近くで同僚の女性やスタッフと会ってしまう可能性があります。
その結果プライベートの時間でも気を抜くことができず、息が詰まるような生活になってしまうこともあるのです。

お店をやめるときには出ていかないといけない

スーツケースお店を通して家を借りた場合、当然お店を辞める時にはその寮を出て行かなくてはいけません。
一時的に出稼ぎなどで住むのであれば問題ありませんが、自分の人生を考えて長期的にその地域に住むのであればお店を変えるたびに引っ越しをすることは結局は手間がかかることになってしまいます。

お店が用意した寮でストレスをためているくらいであれば、最初から自分にとって良い環境と思える家を見つけてそこに長期的に済んだほうが良いでしょう。

まとめ

デリヘルによくある寮に住むことのメリットとデメリットについてご紹介しました。
お店が用意する寮に住むメリットは家を探す手間や時間を省くことができて、しかもお金の面でも得をすることが多いということです。
一方デメリットは、お店が寮を用意するためたとえ部屋が汚くてもタコ部屋でも文句を言うことが難しいと言うことです。

特に仕事とプライベートの時間をきっちり分けて休みの日には仕事先の人と一切会いたくないと言う様なタイプの方は、お店が用意する寮に入ることはあまりお勧めできません。
風俗嬢の仕事は出来る限りストレスを感じないようにすることが重要ですので、自分にとって寮に住むことが本当に有効な事なのかをぜひ確認してみてください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする