風俗で働く女の子の本音と愚痴を語ろう!

風俗店で働く嬢もお客様に対して恋愛感情を抱くことがあります。
どういった、お客様に恋愛感情を抱くのでしょう。
逆に「二度とお店に来るな」と思うお客様はどういった男性か、嬢の本音に迫ってご紹介します。

嬢はいつもお客様の前で取り繕わなければならない職業です。
そんな嬢の本音を知ることで、風俗店で働き不安や不満を抱えているのがひとりだけではないことがわかるはずでしょう。

風俗嬢の本音!お客様を好きになることはあるの?

風俗で働く女の子の本音と愚痴を語ろう!お客様と濃厚な時間を過ごす中でお客様に仕事の枠を超えて恋愛感情を抱くことはもちろんあり得ることです。
仕事だからと割り切ってお客様と関わっていても、嬢にも好みの男性がくると、いつもより気持ちの入った良いサービスをおこなったり連絡先を積極的に聞いたりすることもあります
嬢も人間です。
お金とため、と働いていても心があるのだから好みの男性や、好みじゃなくても優しくかっこ良くて自分と年齢も近い男性であれば親近感もわきやすくなります。

その親近感が、より良いサービスや店外で会うことに繋がります
また、高級デリヘルや高級ソープといった嬢のレベルが高いお店よりも、値段や嬢のレベルが中の中で揃っているデリヘルやソープ、割と安いお店や激安店のデリヘル・ソープに勤めている嬢の方がお客様から口説かれることが多くあります。
その理由として高級店に何度も通う男性ほど、お金の余裕がありお金の余裕があるということは、心にも余裕ができている男性である可能性が高いです。
このお金がある男性は基本的に店外に誘ってくることや、口説くことはありません。

完全に風俗店は「遊ぶ場所」と割り切っている男性が多いからです。
店外を誘われることがあっても、それなりのお金を支払ってくれることが多いです。
いわゆる、店外でもお金を通した「割り切った」関係を男性から求めてくるのです。
しかし、高級店に来る男性でも、お金を貯めてやっとの思いできた男性の場合、初見で口説いてくる場合もあります

もちろん、初見で口説かれても嬢は店外にいきません
さらに、やっとの思いできた男性はお金にもならないので、嬢がよっぽど気に入らないかぎりその後、店外であったりしないでしょう。
当たり前のことですが、風俗店で働いている女性は、出会いを求めて風俗店で働いている訳じゃありません。
しかし、男性の中では何を勘違いしたのか「風俗店で働く嬢はエロく、エッチが好きでいろいろなプレイが可能ですぐに本番をやらせてくれて、プライベートもエッチがしたい」と考えている迷惑な男性も多くいます。

風俗嬢の本音は「楽に稼げて、プライベートは好きな人以外とエッチはしたくない」が大半を占めているでしょう。
あくまで、風俗店で働くときはお仕事だからこなしています。
お金のために働いているのです。
少なからず、男性が考えているような「エッチが大好き」な女性もいますが、現実はなかなかいません。

嬢は恋愛感情と割り切って働いていますが、ついつい恋愛感情を抱いてしまう男性の特徴をご紹介しましょう。
一方で、「二度とこないでほしい」と嬢に思わせる男性についてもご紹介します。

「来てほしい」男性と「二度とくるな」と思われる男性の違い

質問風俗店で働く嬢の本音は「効率よく楽して働きたい」これにつきます。

そんな嬢たちが「また、来てほしい」と思い、店外で会い恋愛感情を抱いてしまうかもしれない男性がいる一方で「二度ときてほしくない」「出禁にしようかな」と思う男性がいます。
その違いとは何でしょうか。
難しいようで、嬢に好かれる男性の特徴は決まっています

「また、来てほしい」男性

常連になってほしい男性に共通している点は「わきまえている」ことです。
初めから「かわいくて若い風俗嬢と付き合いたい」と考え嬢に近づいてきて、いきなり口説きだす男性に魅力は感じません。
まず、嬢にプレイしてもらうのだからホテルや店舗でシャワーを浴びるとしても家で自らの身体を清潔にしてからきてほしいと思う嬢が大多数です。
また、プレイにがっついて会話が全くない男子も嫌われます

むしろ、会話にさく時間が多いほど嬢の心身的負担は軽減され、時間は短いながらも全力で真摯に濃厚なプレイをしようと思えます。
お金を払っているのだから好きにさせろ」この様に考えている男性はまず、嬢から好かれません。
嬢からしてみれば「お金をもらう代わりに奉公してあげている」という考えです。
もちろん「お金を頂いている」という気持ちもありますが、間違っても、「何をしてもいい」とは思っていません。

風俗店に遊びに来ている「わきまえている」男性ほど、嬢に好かれて店外で会う機会も増え、恋愛に発展していきます。
嬢が男性に「店外で会ってもいいかな」と思う決め手を、嬢からの真摯な対応の前に男性が嬢に対して真摯かどうかを決め手にしてみてはいかがでしょうか

「二度と来るな」と思う男性

嬢が「二度と来るな」と思っている男性、第一位は「本番を強要してくる人」でしょう。

デリヘルであれば挿入を強要してくる人、ソープであればゴムをつけたふりをしてくる人は嬢からすると「お店のルール外で使用してくるなら出禁」の一言です。
ルール内で遊べない人は、良い男性かどうこうよりもまずは「人としての欠陥」を嬢も感じます。
次からその嬢とは会えなくなるか、最悪、罰金かまたは警察に通報、出禁という対処が待ち構えています。
嬢がこのような男性にあたってしまった場合、覚えていていほしいことは男性の方が力は強いけど、立場はお客様と常に対等で嬢もお客様に対して毅然とした態度をとれるということです

そもそも、ルールを破った時点でお客様ではなくなるので、すぐにお店のスタッフに通報しましょう。
すぐに通報することが、嬢の精神的負担も軽くなりますし、そのお客様が次、あなた以外の嬢に行き揉め事を起こす可能性を排除できるので、通報することでお店からも感謝されるでしょう。

まとめ

嬢は風俗の仕事をプライベートとわきまえておこなっているため、出会う人全員に恋愛感情を抱くことはありませんが、嬢も良い人がいると恋愛感情を抱くこともあります。

加えて、タイプの人がいればサービスをよくする場合もあります
天秤また、嬢の本音は「効率よく楽して働きたい」ということです。
それはどの嬢も共通する点です。
この嬢の本音に答えてくれて「わきまえて」遊ぶ人こそ、嬢が店外であって恋愛感情になる男性です。

また、二度と来てほしくない男性はルールを守らない人といえるでしょう
ルールを守らない人はお客様とみなくていいです。
すぐにお店のスタッフに通報しましょう。
毅然とした態度をとり、そういった常識の無いお客様に屈する必要はありません。

1度いうことをきくと、男性は調子に乗りさらなる要求をしてきます

風俗店で働く嬢はお客様の要求にこたえながらも、無理な要求は巧みに断る必要があります。
そもそも、嬢が断らなければならないような要求をする人に愛想をお客様に振る舞う必要もないかもしれません。

風俗店は究極の接客業をいっても過言ではありません
そんな究極の接客を毎日積み重ねていると嫌なお客にも会うことも多くなります。
そんな嫌な思いをしながら働いている嬢はひとりだけではありません。

嬢は皆、不安や不満を抱きながら働いています。
嫌なことがあれば愚痴をたくさん吐いて、できる限りストレスを溜めないように働きましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする