タトゥー(刺青)があっても風俗で働ける?稼げるのは専門店?

タトゥー・刺青があるとソープやデリヘルといった露出の多い風俗店では原則働くことができません。
もし、働くことができても、嬢のプロフィール欄に「タトゥー・刺青有り」と記入され、お客様からなかなか指名をもらえないことがあります。

では、風俗業界から、タトゥー・刺青を彫っている女性の需要はないのか?
気まずい思いをせずに働くことができないのか?
タトゥー・刺青があっても、安心してください。
この風俗大国・日本には「タトゥー・刺青を彫っている女性しか働けない」専門店と呼ばれる風俗店が存在するのです。

タトゥーがあるけど風俗店で働ける?

タトゥ風俗で働きたいと思い立ち、いろいろと風俗求人をみていると必ずといってもいいほど明記されている言葉があります。
タトゥー・刺青を身体に彫っている方は入店を「お断りさせて頂きます」や「要相談」といった言葉です。
他にも「タトゥー・刺青は原則禁止」と明記していることもあります。

男性側のルール・規則としても「タトゥー・刺青を彫っている方はご利用をお断りさせて頂きます」と書いているお店も数多くあります。
ここまで風俗業界がタトゥーや刺青に厳しい対応を行っているのにも訳があります
その理由の1つとして、風俗業界は昔から裏社会とのつながりを懸念されていたからです。
風俗店に利用したお金が反社会勢力にわたっていないか、といった懸念を払拭するためにも風俗店は女性に対して風俗求人の段階から「タトゥー・刺青」に対して厳しい対応をとっています。

タトゥーは反社会勢力との繋がりを連想されると長年考えられてきた結果がこういった、タトゥーへの厳しい対応に繋がって言えるといえます。
しかし、現在タトゥーは反社会勢力に所属する人々だけが彫るものではなくなってきました。
ファッションタトゥー」という言葉があるように、反社会勢力ではない男性や女性がファッション感覚で彫るようになりました。
足首や手首、耳の下や二の腕といったワンポイントのタトゥーを入れることが流行っており、タトゥーに寛容な世の中になっています。

ワンポイントのファッションタトゥーは風俗店も容認しているところが多いです。
直径1センチから10センチほどのものであればあらかじめ、嬢のプロフィールの欄に「足首にワンポイントのタトゥーを入れています」と、告知している風俗店や嬢もいます。
特に、ソープやデリヘルはオナクラ等の風俗店とは違いプレイ中に肌を露出することが多いため、タトゥーに関してお店側も厳格に対応します。
面接の際に、タトゥーが入っていないかといった質問もされるでしょう

風俗店で働く際に、必ず「嘘」はついてはいけません。
タトゥーや刺青が入っている場合、どの部分に何センチぐらいのものが彫っているのかスタッフの人に伝えておきましょう。
初めに伝えておけばお客様と揉めることも、風俗店のスタッフと揉めることもありません。
万が一、タトゥーが背中一面に入っており働くことを断られたとしても風俗店で働くことを諦める必要はありません。

なぜなら、「タトゥー・刺青を彫っている女性しか働くことができない風俗店」が存在するからです。
いわゆる、「タトゥー・刺青 専門の風俗店」と呼ばれるお店です。

タトゥー・刺青 専門の風俗店の実態とは?

タトゥ一般的な風俗店はデリヘル、ソープ含めてタトゥー・刺青は原則禁止であることはお伝えしました。

ファッションタトゥーといったワンポイントのタトゥー・刺青であれば話し合いの末、許可しているお店も少なくありあませんが、背中いっぱいのタトゥー・刺青を彫っている女性を雇うことをおこなっているお店は本当にごく少数です。
しかし、タトゥー・刺青を入れている女性が肩身の狭い思いをしている風俗業界の中で、タトゥー・刺青大歓迎の風俗店があります。
それが「タトゥー・刺青 専門の風俗店」です。
こういった専門店のお店の風俗求人は一般的な風俗求人と少し異なり「タトゥー・刺青・ボディピアスがある女性(デザイン・サイズ・位置は問いません)を募集しています」と、明記しています。

タトゥー・刺青が彫っていないと働けないとしています。
また、耳はもちろんのこと、おへそ・舌・目の上・唇・鼻のピアスといったボディピアスを許可しているお店が多いです。
このような専門店を利用するお客様は「身体改造フェチ」や「タトゥー・刺青フェチ」・「ボディピアス好き」と呼ばれる方たちです。
お客様自身がタトゥー刺青を彫っている方々も多くいます。

しかし、一方で「自分の身体には彫ることができない理由」があり、タトゥー・刺青を彫っていないお客様も一定数います。
この様な専門店でのプレイ内容も、一般的なお店とプレイ内容は変わりません。
ただ一つ違いがあるとすれば、お客様にタトゥー・刺青をじっくりみる時間を設けたほうが喜ばれます。
お客様が「タトゥーをみせて」と、言わなかったとしても、わざわざ、数ある風俗店の中から「タトゥー・刺青」の専門店をお客様は選び来ているのですから、「タトゥーをご覧になりますか?」と、必ず一言お客様に声をかけるようにしましょう。

タトゥーをみたいけど、「みたい」と言えないお客様も多くいることを心にとめて接しましょう。
お客様のご要望をしっかりと聞いて真摯にこたえることは、一般的な風俗店も専門的な風俗店も変わりありません
そうすることでお客様から人気がでて、売上も良くなり、給与も上がりトップの嬢になっていけるのです。

専門店のお客様は嬢に対して熱狂的なファンになってくれることもあるため、多くのお金を使ってくれる可能性も高くなります
お客様を大切にしながら、しっかりと稼ぐことができるのも専門店のメリットの1つになります。
しかし、熱狂的になりすぎたお客様との距離感にプライベートな話しをし過ぎることはよくありません。
お客様とは必ず一定の距離感を保ちつつ接する方が良いでしょう

その方がお客様も長くお店に通ってくれるようになります。

まとめ

ソープやデリヘル・ホテヘルといった風俗店のプレイでは露出が多いのでタトゥーや刺青を嫌うお客様や反社会勢力との無関係であることを示すために、「タトゥー・刺青は原則禁止」となっております。
タトゥお店によると、ファッションタトゥーといった大きくないタトゥーであれば受け入れるお店もあります

しかし、その時は嬢のプロフィール欄に必ず「何センチサイズのタトゥーが彫ってあります」とお店側に記入されることが多いでしょう。
それが嫌でお店にタトゥーを申告しない女性もいますが、それは後々、お客様ともお店とも揉める原因になるので必ず申告しましょう。
大きなタトゥー・刺青の場合は受け入れてくれる風俗店は少なくなってしまいますが、「タトゥー・刺青を彫った女性しか働けない」専門店と呼ばれる風俗店で十分に需要があります。
そこで働いた場合は、お客様にタトゥーを見る時間を設けた方が喜ばれる場合が多いでしょう。

一般的な風俗店も専門店もお客様へのおもてなしの気持ちやプレイ内容は変わりません
お客様に満足してもらえるように頑張ることがが、嬢自身の給与アップに繋がることになります。
タトゥーや刺青があるかどうかよりも、お客様が最も大切にされているのが「嬢が真摯にサービスしてくれるかどうか」です。
しかし、お客様からのご要望を自分の心身の限界までこたえることはありません

無理し過ぎずに、お客様のご要望を受け止めて、心身とのバランスを取りながら、しっかりとお金を稼ぎましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする