街中でスカウトされてデリヘルで働くならスカウトサイトの方がオススメ

デリヘルで働こうと思ったときに、風俗店を探す方法は2種類あります。
自分で調べて「求人サイト」から応募する方法と、路上のスカウトマンに紹介してもらう方法です。
求人サイトの中でも、「スカウトサイト」がいま人気を集めています。

最近路上スカウトは少なくなりましたが、原則として迷惑防止条例により禁止されています。
よく新宿などの繁華街を歩いていると、「お姉さんどこ行くの~?」と
しつこく声を掛けてくるほとんどがそれです。

キャバクラからAVまで、さまざまなジャンルのスカウトマンが居ますが、足を止めない方が賢明です。
スカウトマンにお店を紹介してもらいデリヘルで働くとなると、
自分の給料からずっと「スカウトバック」というものが引かれ続けます。
風俗店からではなく、自分で稼いだお金の一部が紹介料としてスカウトマンに支払われるのです。

このスカウトバックとは、いわゆるスカウトマンの収入源です。
路上スカウトでデリヘルを紹介してもらっただけで、一生懸命稼いだ給料から毎回お金を引かれるなんてバカらしくないですか?
スカウトマンの一部の給料のために、身を粉にして働いていると言っても過言ではありません。
特に風俗初心者の女性が一人で面接に行くのは怖いと思いますが、

スカウトマンを通さずに自分でスカウトサイトに登録して応募するのが一番です。
今回はスカウトマンの手口や注意事項など、詳しく説明してきたいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

悪質なスカウトの手口とは?

スーツ サングラススカウトマンにとって、女の子は稼がせるための大事な商品です。
親身になって、本当に稼げる風俗店を探してくれるスカウトマンは皆無でしょう。

風俗店とスカウトマンは、もちろんお互い助け合って関係が成立しています。
スカウトバックがない風俗店では、その代わりにお店がスカウトマンに紹介料を支払います。
売れっ子になった女の子を紹介すれば、お店の売上げに繋がり、当然スカウトマンの報酬も上がるというわけです。
スカウト本来の仕事内容は、指名の取り方をアドバイスするなど女の子をしっかりとサポートすることです。

自分が紹介した以上、風俗を卒業するまで責任を持って見届けなければいけません。
しかし現状は悪質なスカウトマンが多く、紹介したら終わり…後は知らない…という人が多いのです。
さらに悪質なスカウトマンの場合は、風俗店から逃げられないように囲うケースもあります。
面接のときに提示する「身分証」から、住所や本籍地までもスカウトマンに知られるので

個人情報という最大の弱みを握られます。
稼いでくれる商品に逃げられたら、コンスタントに入ってくるスカウトマンの報酬は
0になってしまうので徹底的に管理されるのです。
オープンラストで働かされたり、なかなかお店を辞めさせてもらえなかったり、デリヘルにおいても過酷な勤務体制が敷かれることになります。

また悪質ならぬ「偽物スカウトマン」に当たってしまった場合、新人講習と偽ってエッチを強要されることもあります。
絶対に稼げるという巧みな手口に引っかかると、果てはエスカレートして犯罪に巻き込まれることもあるので要注意です。

スカウトマンの給料の裏側とは?

お金スカウトマンの給料は、風俗嬢の売上げから抜かれて支払われます。
だいたいの相場は、「一人接客するごとに1,000円バック」or「給料の10%」と言われています。

例えば月100万円貰えるはずが、90万円しか稼げない結果となってしまうというわけですね。
デリヘルは無店舗型の風俗ですが、スカウトバックについてはほかの風俗店と同じ扱いです。
スカウトマンの決まり文句として、交渉してあげるよ!バックが上がるよ!などと興味を煽りますが、最終的には風俗嬢の取り分が少なくなっているのです。
仮にスカウトマンのおかげでバックが上がったとしても、スカウト料が差し引かれている分、バックはトントンどころか下がっていることに気付かなければいけません。

もちろんバックを上げるには、スカウトマンも3か月、もしくは6か月は辞めないでほしいと条件を出してきます。
女の子が働きつづける限り、何もしなくてもスカウトマンにはずっと報酬が支払われるので「確保」したいというわけです。

実はここから、逃げられないように囲っているのです。
デリヘルをはじめさまざまな風俗店のなかでも、スカウトマンが一番紹介したい場所はソープランドです。
女の子の手取りが大きいだけあって、スカウトマンの紹介料も跳ね上がります。
なるべく稼げそうな女の子をスカウトするために、お店のスタッフが自らスカウト業務をして声を掛けるケースもあります。
スカウトマンの給料は、女の子の売上げと風俗店の売上げに直結してくるので、ありとあらゆる手口で女の子を引っ張りたいのです。

「風俗スカウトサイト」から応募するのが安全

スカウトマンを通すよりも、風俗スカウトサイトを使って応募することをおすすめします。
危ない橋を渡らなくても、今よりももっと稼げるお店に出会えるかもしれません。

これからデリヘルで働きたいと思っている女性にとっても、自分に合ったワークスタイルからお仕事を選べます。
登録しておけば、風俗店の店長から直接スカウトメールが届くので効率よくお仕事を探せます。
星の数ほどある広告から、条件の良いお店を見つけるのは手間がかかるものですが、メールを待つだけで良いスカウトサイトは役に立ちます。
スマホから無料で登録できて、簡単なプロフィールを入力するだけでOKなので楽チンですね。

スマートフォンプロフィールには、写メ・スリーサイズ・希望する条件や待遇・風俗のバイト歴などが必要となります。
充実している内容であればあるほど、スカウトメールが届く確率は上がるので丁寧に作成することが大切です。
もちろんスカウトマンから抜かれるなんていう仕組みはなく、逆に入店祝い金や交通費を支給してくれる風俗店もあるのでお得です。
容姿に自信がある女性は、高級店を狙うのもチャンスかもしれません。

「若くて美人でスタイル抜群」この3つのうちいずれかに該当すれば、高額デリヘル嬢になれる可能性が広がります。
高級店は給料が良い&バックが良いだけでなく、福利厚生やそのほかの手厚い保証がある場合が多いのでおすすめです。
ちなみに稼げる風俗店は、求人広告に莫大な費用をかけて宣伝することができます。
それだけの余裕があり、忙しいお店&優良店ということなのです。

スカウトサイトにも載っていないような風俗店でありながら、スカウトマンに頼っているお店は稼げないお店ということが分かります。
このようにスカウトサイトを含む求人サイトからも、そのお店の良し悪しが確認できるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

風俗スカウトの実態は、さらに深いものがあるかもしれません。
条例によって禁止されているにも関わらずスカウトマンを立てなければならないのは、風俗店に何かしら良くない理由があるはずです。
少なくとも自分以外の誰かが得をするために、人件費をかけてスカウトマンを雇っています。
大金を稼いでいる風俗嬢も、それなりに大変な思いをして働いています。

世の中に甘い話はないのです。
まして道を歩いていて、見ず知らずの人からおいしい話を持ちかけられるのは「罠」でしかありません。
希望にあった風俗店を見つけたい女の子は、ぜひスカウトサイトなどを使って自分で探してみてください。
デリヘルは日本で一番多い求人数を誇りますので、きっと優良店を見つけられるでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする