マットヘルスで月収100万円目指すにはどのくらいのペースで働けば良い?

マットヘルスは風俗ジャンルの中でも非本番の風俗ジャンルでありながら稼ぐことができる効率良い風俗という評価も高いもの。
そんなマットヘルスで働き、もしも月収で100万円を稼ぐことを目指すのであれば、1日どのくらいの報酬を稼ぎ、ひと月でどのくらいのペースで働けばいいのか?
なんて疑問を抱く方もいらっしゃいます。
ここではマットヘルスで月100万円を達成するためには?と題して紹介していきましょう。

稼げる嬢と稼げない嬢のカテゴライズ

カテゴリまず風俗ジャンルの中でもっとも客単価が高く月収で100万円という目的を達成しやすいジャンルは「ソープ」というのは言うまでもありません。
このソープ以外のジャンルで100万円の月収を稼ぐには、それ相応の努力をしなければ難しいということは前提として覚えておきましょう。

マットヘルスのみならず、風俗嬢と一括りに言っても稼げる嬢と稼げない嬢。
一般的な収入を得ている普通の嬢に分けることが出来ます。
稼げる女の子の中では、更に人気嬢と超人気嬢とにカテゴライズ出来ます。
このカテゴライズはどのようにして決まるのかというと、それはズバリ「報酬額の違い」になります。

月収が40万円にも満たない嬢は稼げていない嬢にカテゴライズされます。
月収が50万円以上70万円以下で風俗嬢としては並の報酬額。
稼げている嬢の中でも人気がある嬢では80万円から100万円。
そしてお店の規模にもよりますが五本の指に入るくらいの超人気嬢になれば110万円位以上の報酬を稼げていると言えるでしょう。

各カテゴリの嬢の1日の報酬額は?

前述にあるとおり、マットヘルスのみならず風俗嬢は、稼げない嬢と普通の嬢、人気嬢と超人気嬢の4つのカテゴリーに分けられます。
ではそれぞれのカテゴリーの嬢の一回の出勤分の稼ぎは大体いくらくらいになるのでしょうか。
まず月収が40万円以下という稼げない嬢にカテゴライズされる女の子の場合、一回の出勤につき約1万円前後の報酬しか稼げていないことになります。

次に普通の嬢ですが、これは一度の出勤につき3万円から3万5000円前後を稼いでいると言えるでしょう。
そして一度の出勤で4万円越えをすれば80万円から100万円を稼げる人気嬢以上の稼ぎを得ることが十分に可能です。
マットヘルスで100万円を目指すのであれば、まずは人気嬢の条件である1回の出勤にあたり4万円以上稼げる可能性の高いお店をチョイスするようにしましょう。

スケジューリングも重要

次にスケジュールにも注意をするようにしましょう。
一度の出勤で稼げる大体の金額が分かってもスケジューリングがしっかりとしていないと月収で100万円を目指すことは難しくなるものです。
例えば稼げない嬢のスケジューリングは1週間に3日ほどの頻度でしか出勤はしないことが多いという共通点があります。
それでいて勤務時間の平均は約5時間前後。

こんなスケジューリングでは当然に稼げないと言えるでしょう。
一方で月収で100万円を達成できている女の子のスケジューリングはというと、1週間の出勤日数は5日以上。
1日の勤務時間は8時間以上というようなスケジューリングを設定しているものです。
一回の出勤で得られる日給が4万円から6万円前後を稼ぐことが可能になりますから十分に一ヶ月で100万円を稼ぎ出すことが可能と言えるでしょう。

このように一人接客をしていくら貰えるのか?というバック率や集客力の高さによる回転率の高さといったものも重要ですが、シフトをしっかりと組んだスケジューリングを行うことこそが重要といえるのです。

出勤時間帯にも注意をするべき

時間帯月収で100万円前後、軽く100万円を超える人気嬢や超人気嬢の多くは前述のスケジューリングをしっかりと月の始めや数ヶ月後などを見据えて行っています。

それと同時に出勤時間帯のシフト管理にも気を使っていることが多いです。
働く時間帯というのは非常に重要になります。
日勤の時間帯にするのか夜勤帯にするのか。
当然に平日や週末に限らず夜の時間帯の方が客足は多くなります。

平日の昼間から風俗店に通うお客さんというのは大抵の場合限られていますから、そういったものも頭に入れてシフト管理をしているのです。
どうしてこういったことをしているのかというと、昼間に風俗店に訪れる男性と夜の時間帯に風俗店を利用する男性とでは客層といったものが違ってくるからです。
お客さんの系統が違っているということは、満足できるサービスの内容にも違いが出て来るということです。
昼勤も夜勤も両方行い毎回バラバラにしてしまうとなかなか指名客を増やすことは難しくなります。

このため人気嬢や超人気嬢の多くは、特に平日に限っては出勤時間帯というものを同じようにしていることが多いです。
こうやって平日にはリピーターを相手にしてますます特別感をアピールする。
そしてフリー客などが多い週末などには、できるだけ勤務時間を長く設定し、初めてのお客さんを接客してリピーター化させるといった賢い仕事の仕方をしているわけです。
このようにバック率や回転率の高さと、数ヶ月後までの働き方を設計するスケジューリング。

またリピーターなどを確保するための出勤時間帯のシフト管理に至るまで、しっかりと考えておかないと月収で100万円以上を稼げる人気嬢や超人気嬢になることは難しいと言えるでしょう。

稼げるマットヘルス嬢とそうではない嬢との違い

ここまで見てくればお分かりになると思いますが、稼げるマットヘルス嬢というのは、意外と多くのことを細かく考え計画的にマットヘルス店で働いているということです。
単純に考えると勤務日数をある程度に多くすることによって月収100万円を狙うことが可能です。

単純に稼げるチャンスを増やさないとやはり100万円に届くことはないでしょう。
超がつくほどの高級店でもない限り、1人や2人のお客さんを相手にしただけで5万円以上の報酬を得ることは難しいと言えます。
ましてマットヘルス店は超高級店は存在していませんから、やはり勤務日数を増やし、少しでも回転数をあげることは必須なのです。
売れないマットヘルス嬢の多くは、ローションとシャワーの繰り返しで肌にダメージが大きいだとか、全身を駆使するマットプレイで筋肉痛がひどい。

他にも本番強要ばかりしてくるお客を上手に断ることが面倒などといった理由で働いていないことがほとんどです。
要はやる気の問題なのですが、ああだこうだと言い訳をしては1日の出勤時間も5時間以下。
1週間の出勤日数も4日以下なんてパターンが多いという共通点があります。
こういったことを繰り返していれば稼げないのは当然ですね。

風俗店を見てみると多くのケースは容姿も接客もテクニックも付随しているパーフェクトに近い女の子がNo.1になっていることが多いですが、No.2やNo.3の場合には、単純に出勤時間と出勤日数の多さだけでランキングされていることが多いのです。
表彰台こうやって考えると月収100万円を稼ぐマットヘルス嬢になるためには、1日8時間、週5日出勤を目安にして働くことをある程度の指針とすべきでしょう。

出勤日数を増やせば月収100万円も目指せる

マットヘルス嬢として月収100万円を達成するためには、出勤時間のコントロールと100万円を稼ぐための計算など予めのスケジューリングを行うことが重要です。

目安として1日8時間以上、週5日以上を目安に働いていきましょう。
こういったことをクリアできれば、容姿やテクニックにあまり関係なく3桁の大台に月収を乗せることができることでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする