風俗嬢にとって本指名のメリットとは?手取りアップ以外を教えて

風俗で働く以上、本指名を狙うのは当然のことです。
リピーターが増えればそれだけ収入は安定しますし、仕事もラクになります。
でも中にはキモ客もいて、本指名をとることにつかれた嬢もいるでしょう。
それは数千円の指名料をもらうよりも疲れることです。
もう地雷接客して、フリー客ばかり狙おうかな?
とあきらめてしまいそうになりますが、そんなときは指名料以外のメリットに目を向けてみましょう。
フリー客ばかりを狙うのも一つのスタイルかもしれませんが、本指名のメリットは手取りアップだけではありません。
他にも沢山のメリットがあるのです。

収入の変動が少なくなる

線グラフ本指名が増えると収入が安定します。
フリー客ばかりを狙っていると、どうしてもヒマな日に待機ばかりすることになってしまいます。
ですが本指名の客を持つことで、そのような日を少なくすることができます。
それは手取りの金額以上の効果があるものです。
出勤して気持ちを仕事モードにしても、待機ばかりでお金にならない日というのはとても疲れます。
「私もいつまで続けられるかな・・・」とダウナーモードに入ってしまうでしょう。
待機の時はついついそんなマイナスなことを考えてしまいます。
また「ヒマ疲れ」という言葉があるように、人間何かしらの作業をしているほうが時間の流れが早くなります。

指名客はそんな精神的な落ち込みを防いでくれるありがたい存在と言えるのです。
そして収入が安定することでメンタルも安定します。
普通のサラリーマンと違い、風俗嬢は売れなくなったらおしまいです。
本当は頑張れば長く続けられる仕事なのですが、それでも収入が低い日はへこんでしまうでしょう。
でも、そんな時に「明日は○○さんが入る日だ・・・」と本指名客が頭に浮かべば心が安定するのです。
毎週のように入ってくれるお客さんにつかれる時があるかもしれません。
でも、キツイときやヒマな時にはそんな人が心の支えなのです。

店に好かれる

店にとって本指名というのは、お客様の満足度を図るものです。
本指名をするお客さんは満足したからまた来てくれたのでしょう、それだけ嬢の評価もあがります。
そうなるとフリー客を優先的につけてくれるようになります。
なぜなら本指名が多い嬢は「それだけ店のリピーターを作ってくれる」存在だからです。
風俗店にとってとても重要な存在といえます。
なので待遇もとてもよくなります、個室で待機出来たり雑費を免除してくれることもあります。
求人に載せている以上のバックをくれたりすることも可能です、それくらい本指名を返してくれる嬢というのは大切なんです。
せっかく風俗で働いているのですから、店から好かれるような存在でありたいものです。

「好かれる」ということ

恋愛リピーターというのはありがたい存在で、多くの情報を持っています。
それはどんな商売でも必要不可欠なもので、それを大切にしないと長くは続けられないでしょう。
つまり「どうしたら、お客さんに好かれるか?」ということを常に考えなくてはいけません。
お客さんに好かれることで、仕事はとてもやりやすくなります。
たとえば顔見知りになることで対人ストレスが軽減されます。
毎回フリー客ばかりを相手にしているとき、心は緊張しているのである種のストレスに気が付きません。
それは初対面の男性と二人っきりで裸になるというストレスです。
仕事に慣れればそれだけ、いろんな考えの男性がいることを痛感するはずです。
それは極端に内向的だったり、暴力的だったり。
最初は気持ちが張っていて、そのような男性にも対応できるかもしれません。

「次はどんな人が来るのかな?」と楽しめるでしょう。
でもいつかは疲れてしまいます。
「キモいやつや乱暴な人がきたら嫌だなあ・・・」
と心をえぐられてしまうのです。
その点、本指名客はどんな人か情報がありますので安心です。
身構えることなく仕事に入れるでしょう。
どんなにキモイ客でも、それがわかっていれば衝撃は少ないはずです。
乱暴な客も、それがわかっていればあらかじめ身構えることができるでしょう。
彼らの扱い方は、やればやるほど上手くなっていくはずです。
そして忘れてはいけないのは、彼らから「好かれている」ということです。

本指名が返って来るということは、接客が間違っていなかったからです。
「この人には、これでいいんだ」と答えを知ることができるのは貴重な経験と言えるでしょう。
一期一会の一回勝負が基本の風俗で、それを知ることができるのは自分の成長にもなるでしょう。
いずれどんなキモ客にも動じなくなりますし、乱暴な男性のかわし方をマスターすることができるはずです。
つまり自らの接客の正解を知るには、リピーターから情報を得るしかありません。

「一日の本数が減る」ということ

一般的に本指名のお客さんはロングコースに入ることが多いです。
それは「この子だったら長く楽しみたい」というお客さんからの信頼と言えるでしょう。
もし初めての嬢が地雷接客をするような子だったら、ロングの時間は無駄になってしまうからです。
そのようにお客さんに「好かれる」ことで給料以外のメリットが多く生まれます。

まずロングが多くなることで、会話の時間が増えることも重要です。
デリヘルなどでは特に「恋人気分になる」ことが大切と言われていて、「抜く」ことよりもまったりと楽しませることができればよりお客さんは満足するでしょう。
ロングで会話の時間が増えればそれだけそのような演出が可能になり、相対的にプレイの時間も減るので体力的にも楽になるでしょう。
また、ソープランドなどでもロングが増えることで一日の本数が減り、ローションに触れる時間も減少します。

肌質的に大丈夫な人でも、ローションは人間にとって必要な雑菌までも洗い流してしまうので注意しましょう。
これは美容の観点からも重要な点と言えます。
長く美しい肌を保つことは、長期的に見て稼ぎに大きくかかわってくるのです。
言い換えれば「本指名客は長くきれいにさせてくれる」存在と言えるでしょう。
ソープでなくてもシャワーの使い過ぎで肌を痛める嬢もいますので、ロングが増えて一日の本数が減るのはとてもメリットがあるのです。

「選ばれる」ということ

Choice承認欲求という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
人は他人からの「承認」、つまり誰かに認められたがっているという欲望です。
男性社会では特に顕著で、休日をつぶしてでも出世のためにゴルフに行ったりしています。
明らかにお金にならない行為をしたり、聞いてもいない自慢話をするのも承認欲求なのです。

もちろん風俗嬢にも承認欲求はあります。
本指名はそれだけで「選ばれた」ということが言えますし、その合計である「ランカー」になれば自分の中で承認欲求は満足してるはずです。
それは心の栄養と言えます、なぜなら人はお金を持っているだけでは癒されません。
誰かに認められたり、選ばれたときに充足感を得て癒されるのです。
「お前じゃなきゃダメなんだ」と好きな人に言われたら幸せを感じるでしょう。
「あなたがいないと店はやっていけない」と店長に言われたらうれしいはずです。
それと同じように「風俗で遊ぶなら、やはりあなたが最高」とお客さんに言われるのはうれしいんです。
そんなふうに誰かから認められることはとても気持ちいいことであり、仕事のモチベーションとしてはお金よりも強いものです。

なぜなら風俗で働くのはお金のためかもしれませんが、お金は使えばなくなってしまいます。
そんな不安から逃げるために、また一生懸命働くのですがメンタルはすり減ってしまうでしょう。
強いのはやはり自分のためにではなく、「誰かのために」働いている人です。
どんなにキツイことでも「あの人の為に」と思えれば、きっと乗り越えられるでしょう。
誰かのために頑張れれば、それだけ自分の存在を認めてくれるはずです。
それがお客さんでもいいんです、自分のプレイが楽しみで一生懸命通ってくれる人のために働いていると考えてみましょう。
風俗嬢は選ばれる存在ですが「選んでくれる人がいるから頑張ろう」と気持ちを切り替えてみてください。
そうすればきっと力が湧いてくるはずです。

まとめ

女性は特定の男性と家庭を作ろうとする本能があります。
不特定多数の男性と接客するのはそれに反しているので、ストレスを感じるようになっているといえます。
なので本指名客が増えればそれだけメンタルを削ることなく働けるのです。
「風俗で遊ぶなら、あなたでなければ」という男性を大切にしましょう。
それは自分の体にも心にもメリットがあります。

例えば、世の中にはとんでもない激務をこなしている人がいっぱいいます。

彼らは皆、お金だけのために働いているのでしょうか?
おそらく違うでしょう、人間は「誰かのために」働いているから頑張れるのです。
それは損得勘定を超えたものです、一人でただ生きていくだけならそんなにお金は必要ありません。
つまり、誰かに必要とされるから頑張れるんです。
「あなたでなければ・・」といってくれる人をいっぱい作りましょう。
本指名のお客さんは、お金と行動でそれを示してくれる人です。
風俗で働くためには、そんな存在が必要なんです。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする