マットヘルスの給料は時給制?それとも完全歩合制?

さまざまな風俗ジャンルがある中でテクニックさえ身につけることができれば、風俗業界では重宝されると言われているのがマットヘルス。
ソープなどでも働くことが出来ますし、基本的に単価が高い報酬が見込めます。
マットヘルスの給料に関して、時給制なのか完全歩合制なのかという疑問をお持ちの方が多くいらっしゃいます。
ここではマットヘルスの給料について紹介していきましょう。

風俗は基本的に完全歩合制

グラフ コインマットヘルスのみならず、風俗業界において給与体系をみると「完全歩合制」を採用しているところがほとんどです。
なぜ時給制を採用しないのかといえば、いわゆる「お茶を引いている女の子」に給料を払っていては赤字になってしまうため。
頑張っても頑張らなくてもそこにいれば給料が発生するとなれば、誰もが楽をしたいと考えるのは当然ですよね。

特に知りもしない自分のタイプでもない初対面の男性に性的なサービスを提供するわけですから。
逆に頑張っている女の子がいたとしても、時給制であれば働いていない女の子にも給料が発生するとなれば頑張っていることが馬鹿らしいとモチベーションの低下に繋がります。
こういったことからも「頑張った分だけ稼げるけれど頑張らない子は稼げない」という完全歩合制の給料体系を採用しているのです。
それにプラスして「最低保証制度」などを設けて業界未経験の女の子でも安心して働ける環境を整えている風俗店がほとんどなのですが、時給制度を採用している風俗ジャンルも存在します。

ピンサロやセクキャバなどでは時給制を設けているところが多いですがマットヘルスなどのいわゆるヘルス系サービスのお店では完全歩合制を採用しているところがほとんどになります。

時給制と歩合制はどちらが得?

風俗嬢になるきっかけの多くは、やはり普通の仕事では実現が難しい短時間での高額報酬が目的で業界入りされる方がほとんどでしょう。
そういった思惑があるわけですから、どっちが稼げるのかを知りたいと思うのは当然ですよね。

完全歩合制と時給制とではどちらがより稼ぐことができるのか。
両者のメリットとデメリットを紹介します。

完全歩合制のメリットとデメリット

完全歩合制をほとんどの風俗店が採用しているわけですが、働ければ働くほどに報酬が増えていくという風俗嬢のモチベーションを上げることができること。

これは働く側にとってもメリットになります。
時給で働くよりも短時間でより高額な報酬が得られるシステムです。
このためあまり採用基準を高く設定していないところがほとんどです。
マットヘルス店では容姿などに関係なくマットテクニックがしっかりとしていて、満足させられていれば高額な報酬を稼ぐことが可能になります。

一方でデメリットとしては、給料がゼロになってしまう可能性もあるということです。
人口が少ない地方都市であったり、観光客なども来ない過疎地。
更に風俗店も宣伝などにお金を掛けないし、何の集客努力もしていないというのであれば、収入がゼロの可能性だってありえるのが歩合制のデメリットになります。

時給制のメリットとデメリット

お金 時計時給制のメリットはというと接客する客数などに関係なく、拘束時間の長さで給料が決まってきますから、収入が安定するという点は何よりもメリットになると言えるでしょう。
お店によってまちまちではあるものの、時給で多いのは2000円から4000円といったところが相場です。
このため一般的なアルバイト求人よりも高額な報酬は期待出来ます。
また風俗業界未経験でも難なく行うことができるソフト系サービスだったり、そこまでテクニックなどを要求されないということもメリットと言えるでしょう。

逆にデメリットといえば、やはり報酬額です。
完全歩合制と比較すると、やはり短期間で稼ぐことができる報酬額は断然に低くなると言わざるを得ません。
ソフト系サービスや素人などをウリにしているところも少なくありませんから、テクニックやサービス精神、接客態度などではなく「ヴィジュアル面」を重要視され希望をしても不採用にされる可能性も高いというのがデメリットになります。

マットヘルスで稼げる平均報酬は?

マットヘルスで働く場合、ほとんどのお店では完全歩合制を採用していることでしょう。
つまり頑張れば頑張った分だけ報酬額は跳ね上がるシステムです。
もちろん頑張らなければ給料がゼロなんて日も有りえます。
ただし最低保証を採用しているところも多いですから、コンスタントに出勤をしたり、出勤時間がレギュラーレベルであれば問題なく受けられることでしょう。

マットヘルスの報酬については、他の風俗ジャンルと比較するとソープよりも安く、一般的なファッションヘルスやデリヘルよりも高いといったケースがほとんどです。
もちろん高級店という看板がつくのは除外しての話ですが、それだけ他のヘルスサービスでは受けることが出来ないサービスを提供する必要があるということになります。
ちょっと特殊なテクニックを求められることになりますが、ルックス面などでの採用基準は低く設定されており、マットテクニックを覚えることができれば問題なく稼ぐことが出来るのは大きな特徴と言えるでしょう。
マットヘルスで働いた場合、具体的にどのくらい稼ぐことができるのかの目安としては、60分のプレイ時間で1万5000円から2万円。

給与90分のプレイ時間で3万円のプレイ料金が発生することになります。
バック率に関してはお店側と実際に働く女性の間で取り決められることになりますから、人それぞれと言わざるを得ません。
ただ60分や90分とは言っても、実際にはローションを作る時間やマットの用意。
更にプレイ後の掃除や後始末などの時間も加味されるため、60分のプレイ時間でも実働は30分前後になります。

マットプレイの準備や後始末に時間が掛かるということも利用者側も知っていますから、ある程度の余裕を持ったプレイ時間で利用される方がほとんどです。
客層も悪くない、客単価は高く、一定の需要があり店舗数が限られているという状況です。
前述でも紹介したとおり採用のハードルが低いという特徴まであります。
テクニックを覚えて頑張る気があれば、かなり稼げる見込みのある風俗ジャンルの一つと言えるでしょう。

受けのプレイが好きじゃない方にもおすすめ

風俗での苦労話の中でも多いのが、自分からサービスをするのはいいけれど、おっぱいやあそこを触られたり、いじられることに抵抗があるという女性は多いものです。
マットヘルスの場合、テクニックを求められるものの、基本的には男性から何かをされるといったケースは少なく、こちらが主導権を握り、どんどんとプレイを進めていくことが可能な風俗です。
こういったことからも稼ぎたいと思っている女性はもちろん、一般的な風俗でありがちな「受けのプレイが苦手」という方にもおすすめな風俗ジャンルがマットヘルスと言えるでしょう。

マットヘルスは完全歩合制がほとんど

風俗ジャンルが沢山あり、多くの場合には完全歩合制と時給制という2つの給与体系を採用しています。
時給制を採用しているのはピンサロやセクキャバなどのテクニックなどを必要とせず、しかもライトなサービスの風俗ジャンルになります。
マットヘルスなどのサービス内容がハードサービスに入るような風俗の場合には、頑張れば頑張った分だけ報酬が高くなる完全歩合制を採用していることを覚えておきましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする