マットヘルスはバックが低い!?数をこなせば稼げる?

マットヘルスはファッションヘルスの進化系になりますが、ファッションヘルスより肉体的疲労があるから稼ぎはいいと聞きますが、どうなのでしょうか?
風俗店での仕事は、完全歩合制が基本で時給制のものが一部になります。
風俗求人では高収入で給料がいい、手取りが凄いとなっていますが、実際はお客さんの数に比例する部分があり、稼げる風俗嬢はいますが全くダメな女性もいます。
稼げる風俗嬢はプレイテクニックだけではなく、サービス全般的に優れている女性のことで、そのような人は高級店で働くようになるのです。

マットヘルスではどうなのでしょうか、他の風俗店とも比較しながら見ていきましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

マットヘルスの仕事は他と比べてどうなの

比較ソープランド・SMクラブ・ヘルス(マットヘルス・ファッションヘルス・ホテヘル・デリヘル・イメクラ)・セクキャバ・ピンサロ・オナクラ・メンズエステと風俗は分けられ、ここにコンセプトとして熟女・人妻・ギャル・ロリなどの年齢的なもの、体型的なものでスレンダー・ぽっちゃり・デブ・巨乳・貧乳なもの、価格帯で高級・大衆・激安などがミックスさて、さまざまな風俗店があります。
コンセプトを入れたら、多くなりすぎるので風俗タイプだけでマットヘルスと仕事内容を比べて見ました。

稼ぎで比較

風俗タイプを稼ぎで比較すると以下のようになります。
1位ソープランド
2位SMクラブ
3位マットヘルス
4位デリヘル
5位ファッションヘルス・ホテヘル
7位セクキャバ
9位ピンサロ
10位オナクラ・メンズエステ
平均月収で比較するとこのような順位になり、1位のソープランドは2位のSMクラブでき約2倍の差があり、1位と10位のオナクラ・メンズエステでは約10倍の差があります。
※あくまで平均月収での比較になります。

ここに価格帯でのランク、高級店・大衆店・激安店を考慮に入れると以下のようになります。
1位高級ソープランド
2位高級デリヘル
3位大衆ソープランド

4位SMクラブ
5位マットヘルス・激安ソープランド
7位デリヘル
8位ファッションヘルス・ホテヘル
9位セクキャバ
10位ピンサロ
11位オナクラ・メンズエステ
1位の高級ソープランドと11位のオナクラ・メンズエステで比較すると約20倍の差があります。

風俗タイプごとの稼ぎの考えは、完全歩合制が基本になり、一部時給制のタイプがあります。
完全歩合制は、ソープランド・SMクラブ・ヘルス(マットヘルス・ファッションヘルス・ホテヘル・デリヘル・イメクラ)・オナクラ・メンズエステになります。
時給制は、セクキャバ・ピンサロになり、人気によって時給が上がるようになります。
時間によって稼ぎがかわるようになるだけで、歩合制のようにお客さんの人数に比例して稼ぎが増えることはありません。

どれだけ頑張っても、セクキャバ・ピンサロ嬢が1位はありえません。
完全歩合制の風俗タイプは、お客さんの対応人数によって稼ぎが比例してあがるようになるので、お客さんの集客状態により稼ぎは左右されることになります。

疲労度

バッテリー稼ぎだけで見たら、ソープランドの収入が一番高いのはだれもが知っている周知の事実になります。

しかし、その仕事内容の疲労度をみた場合はどうか、疲労度もチェックしないと稼ぎだけで比較すると、不公平な部分がありますね。
仕事内容で比べると以下のようになります。
・ソープランドは、入浴プレイ・マットプレス・ベッドプレイ・本番
・SMクラブは、特殊器具を使用したプレイ
・マットヘルスは、ソープランドの入浴プレイと本番がないもの
・ファッションヘルス・ホテヘル・デリヘルは、サービスをする場所の違いはありますが、ベッドプレイ
・セクキャバは上半身のみでキスとおっぱいプレイ
・ピンサロはキス・おっぱい・クンニ・生フェラチオ
・オナクラは、基本見るだけで、あっても手コキのみ
・メンズエステは、マッサージだけで、あっても手コキのみ

サービスの数と体力消耗度を考えて楽な順では以下のようになります。
1位オナクラ
2位メンズエステ
3位セクキャバ
4位SMクラブ
5位ファッションヘルス・ホテヘル・デリヘル
8位マットヘルス
9位ソープランド
10位ピンサロ
稼ぎがいいのがだいたい、体力的にはしんどい思いをするのですが、ピンサロは稼ぎがよくなくて体力的に使う風俗タイプになり、SMクラブは特殊ではあるが、肉体的・稼ぎ的にもいいことになります。

この疲労度は、風俗ランクの高級・大衆・激安店での比較についても同じ結果になります。
疲労度と稼ぎを考慮すると、高級店のほうがたくさんの人数にサービスをしなくても稼げることになるので、疲労度は低くなります。
※この疲労度は仕事内容を単純に評価した結果なので、稼ぎを考慮して時間換算した場合は、稼ぎのランクになります。

リスク

リスクは性病感染で、以下のようになります。
1位オナクラ
2位メンズエステ
3位セクキャバ
4位SMクラブ
5位ファッションヘルス・ホテヘル・デリヘル
8位マットヘルス
9位ソープランド
10位ピンサロ
これは疲労度と同じ結果で、ピンサロは一番性病感染が高いことになります。

マットヘルスを総合評価するとどうか

マットヘルスは完全歩合制になり、稼ぎは風俗タイプのなかでは3位で、仕事での疲労度は高く性病感染も高くなっています。

高級ソープランドと比べると平均月収は半分になり、仕事内容は本番・入浴プレイがありません。
風俗嬢として本番はOKと言う方は、高級・大衆ソープランドの方がオススメになると思います。
性病感染リスクを低くしたい女性は、マットヘルス店がおすすめになります。

マットヘルスの採用は緩い?

マットヘルス店の求人している採用条件は厳しいです。
前述の稼げる風俗にランクを考慮した順位ではマットヘルス店と激安ソープランドが同一ランクになっていました。
激安ソープランドは、多少女性としてスペックが劣りますが、本番できるタイプを採用しています。
マットヘルスにはお客さんがしたい本番はありません。

これに対抗するには女性のスペックで差をつけるしかないのです。
本番はできないが、美しい女性がサービスしますよ。
となっているのです。
だから、顔・スタイル・見た目年齢は厳しくチェックされて採用するようになっているのです。

マットヘルスのバックは?

矢印 ターン完全歩合制のバック率は、だいたい50%が相場になりますが、マットヘルス店については、最低60%設定のところもあります。
稼ぎで見るならソープしかないと考えるようになってしまいますが、稼ぎ・疲労度・リスクを総合的に評価して選ぶことが対せ説になります。
完全歩合制の風俗店であれば、どこに行こうが最終的には嬢の集客力によって稼ぎが大きく変わってきます。

※集客に自信がない女性は、1回の稼ぎが高いところを選ぶことがポイントになります。
マットヘルス店稼ぎの相場は、1日8時間出勤・5名/日・月間20日で計算すると50000円×20日で100万になります。

まとめ

マットヘルスは完全歩合制になり、稼ぎは風俗タイプのなかでは3位で、仕事での疲労度は高く性病感染も高くなっています。

高級ソープランドに比べると平均月収は半分になり、仕事内容は本番・入浴プレイがありません。
風俗嬢として本番はOKと言う方は、高級・大衆ソープランドの方がオススメになると思います。
性病感染リスクを低くしたい女性は、マットヘルス店がおすすめになります。
ご参考にしてください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする