稼げるマットヘルス嬢のパネル指名の獲り方・写り方

マットヘルスで稼ぐためにはパネル指名の獲得に力を入れましょう。
過度な修正や加工はパネマジ扱いをされて嫌がられてしまいますが、そんな手段を使わなくても、ポーズやモザイク、メイクなどを工夫するだけで写真の印象がグッとよくなります。
自分の魅力を最大限引き出す写真の写り方を研究してみましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

指名で稼ごう

風俗業界において、指名の方法はいくつかあり、その扱いについてもお店によってさまざまです。
一般的に本指名は基本のバックにプラスして1000円から2000円の指名料を手にすることができます。
日本円パネル指名やネット指名は本指名には及ばないまでも1000円程度の指名料を加算してくれる風俗店がほとんどです。
指名の中で一番美味しいのは本指名ですが、本指名を得るためにはパネル指名やネット指名でフリー客に選んでもらうことが大切です。

フリー客の興味を写真で引き、パネル指名を得られたら次は本指名に繋げることを目指しましょう。

写真はとっても重要

マットヘルスで稼ぐためには風俗嬢の見た目だけでなく、テクニックや人柄も重要ですが、しかし、何はともあれ、まずは見た目で選んでもらわないとテクニックも人柄も披露する場がありません。
写真には力を入れましょう。
どのように写真を撮るかは風俗店によります。

手の空いているスタッフがその場でささっと撮る場合もありますが、高級店ともなるとスタジオでプロが撮影することもあるほどです。
つまり、それくらい重要なのです。

修正は必要最低限に

現代ではアプリを使えば素人でも写真の加工は簡単にできます。
まるで別人のように仕上げることも、スタイル抜群に仕上げることも可能です。

しかし、そのような修正や加工にお客さんは敏感です。
あまりにも実物とかけ離れた修正や加工はパネルマジックと呼ばれ、嫌われます。
修正や加工を全くしない写真をネットに掲載する必要はありませんが、必要最低限にとどめ、元々の風俗嬢の雰囲気を残すようにしましょう。

モザイクは味方に

顔にモザイクをかけるのは身バレ防止のためだけではありません。

顔の一部にモザイクをかけることでかえってお客さんの想像力を煽り、パネル指名に繋がります。
目元か口元、どちらかだけを出したり隠したりするようにしましょう。

ほくろやタトゥーは消しましょう

ほくろやタトゥーは消すようにしましょう。
特徴的なものは身バレに繋がります。

タトゥーは余程大きなものではない限りは消してもパネマジだとクレームが来ることはないでしょう。

ポーズで魅力がかわる

写真におおがかりな修正をしなくてもポーズを少し工夫するだけで風俗嬢の魅力を出すことができます。

とにかく背筋は伸ばす

どんな姿勢であっても背筋を伸ばすことを意識しましょう。
それだけでスタイルが良く見えます。

胸を張ることで、胸が強調されますし、若々しい印象にもなります。

立つポーズの時

女性立ったポーズの時にはカメラに対して斜め45度に身体を傾けるようにしましょう。
カメラに向かって真正面に立つよりもスタイルが良く見えます。
そして、ヒールなどを履き、足の甲をまっすぐと伸ばしましょう。

それからカメラに近い方の肩を気持ち下げます。
手は緊張しているとまっすぐ下ろしてしまいがちですが、軽く曲げて前で合わせたり、髪などを触れたりすると女性らしさをアピールできます。

座ったポーズの時

座った時のポーズはお腹が出やすいので露出の多い衣装で撮る時には注意が必要です。
胸を張ることでお腹のたるみは出にくくなります。

もちろん、腹筋も使ってお腹を凹ませましょう。
身体を支えるために腕をつっぱると腕が太く見えてしまうので注意が必要です。
足は直角に曲げるよりも伸ばすことで長く見せることができます。

膝立ちのポーズの時

膝立ちのポーズは風俗嬢ならではのポーズといえます。

とくに、実際のプレイで膝立ちが多いマットヘルスではパネル指名をする上で重要視するお客さんも多いかもしれません。
膝立ちをするときには膝を肩幅くらいに開くようにします。
そして少なくとも片方の足は足先が見えるように広げるようにしましょう。
片方の膝に体重をかけ、阪大側の腰やお尻を突き出すようにすると女性らしい美しいラインを作ることができます。

胸は強調を!

マットヘルスでは肉付きがある程度ある方が喜ばれます。
胸はしっかりと強調をするようにしましょう。
胸を押し上げるようにして腕を組み、上から撮ると胸が強調されるうえ、多少お腹に肉がついていても隠すことができます。

太くないならお腹と太腿は隠さない

マットヘルスでは多少肉付きの良い方が喜ばれるとはいえ、むっちりしていればしているほど良いとまでは言いません。

巨乳は喜ばれますが、お腹や太腿にもしっかりと肉があるいわゆるデブは好みが別れます。
腰を捩じったり手でお腹や脚を隠したりするポーズはスタイルが良く見えますが、やり過ぎると遊び慣れたお客さんは実はデブなのではないかと疑われてしまうことがあります。
本当に太いのならば仕方ありませんが、そうでないならば過度に細く見えさせようというテクニックは返って損になってしまうこともあるかもしれません。

面接に行くときはそのまま撮影される覚悟で

マットヘルスで働くために面接に行くのならば、そのまま、今来ている服装やメイク、髪型などで撮影されるつもりで行きましょう。

高級店ならば後日スタジオで撮り直しもあるかもしれませんが、それでも、とりあえずその場で撮影されることは良くあることです。
マットヘルスに限らず風俗店で働くとき、新人期間はとても大切です。
この期間にどれくらいパネル指名などでフリー客を得て、そして本指名に繋げていくかが今後の稼ぎを左右します。

ポーズは自宅で練習

良心的なお店ならば撮影の時にポーズを指示してくれますが、それに頼らず、自宅で鏡の前で練習をしましょう。

下着姿だとよりイメージがわきやすいです。
ホームページの風俗嬢などを参考に、どのようなポーズが一番自分のチャームポイントを引き出せるのかをあらかじめ知っておくようにしましょう。

服装は気合の入ったデートの気持ちで

服装は気合の入ったデートの気持ちで選びましょう。
自分が一番気に入っている服ではなく、男性が一番喜びそうな服装を選ぶということろがポイントです。

女性には少しダサく感じるような少女趣味風の服の方が受けは良いものです。
下着も同様です。

俯かないで撮影を

撮影するとき恥ずかしかったり緊張してしまったりして俯いたりしないようにしましょう。
俯くと背中が曲がってスタイルが悪く見えたり、二重顎になってしまったり、老けた印象になってしまいます。

顔はあとでモザイクを入れることができるので隠す必要はありません。
女性顎を引き、上目遣いのようなポーズで撮影をすると目元が強調され、顎が小さく見えます。

マットヘルスで稼ぐためにはパネル指名でフリー客を捕まえよう

マットヘルスでしっかりと稼ぐためにはパネル指名のための写真に力を入れてフリー客をしっかりと捕まえましょう。

そして、フリー客は本指名客へとなるようにしましょう。
パネル指名のための写真は大幅な修正や加工をしなくても、ポーズの工夫で十分にあなたの魅力を引き出すことができます。
どんな姿勢をしていても、とにかく重要なのは背中をまっすぐにすることです。
腰を捻ったり、隠したい部分を隠したりするポーズもスタイルを良く見せることができますが、やり過ぎだとお客さんにデブを疑われるので、それほど肉がついていないのならば程々とどめたほうが良いでしょう。

写真を撮る時に指示が貰えることも多いですが、あらかじめ自宅で練習をし、自分の魅力を伝える努力をしておくと良いでしょう。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする