風俗嬢が背負うリスクとは?バイトする前に知りたかった事実

風俗で働くということは、きちんとリスクを知った上で働かなければなりません。
短時間で大金を稼げる魅力的な仕事ではありますが、その分危険度が高い仕事でもあるのです。

風俗嬢として働き始める前に知っておくべきリスクをまとめました。

性感染症に関するリスク

注意が必要

風俗嬢として何よりも気になること、気をつけなければならないことは、性病への感染になります
粘膜同士が接触するだけで感染することはもちろん、フェラをしただけでも感染する理由として十分に成り立つのです。

性病くらい感染しても専門の病院にかかれば大丈夫と思うかもしれませんが、性病の中には重いものから軽いものまで様々にあります
重いものだとエイズといって、後々命に関わってくる性感染症もあるので注意しなければなりません。
ソフトサービス店でもハードサービス店でも風俗店と言うだけで性病に感染するリスクがあります。
1番感染確率が低いのは性感マッサージと言われていますが、それでも感染する時は感染するのです

ゴム着でも感染する可能性があるため予防に十分気をつけたいですね

きちんと予防する

風俗嬢が背負うリスクとは?バイトする前に知りたかった事実性病に感染しないようにするためには、面倒くさがらずにきちんと予防するしかありません。
自分は感染しないから大丈夫、もし感染しても病院に行けばいい、と思っていては危ないのです。
感染しないように予防する方法は、性行為が終わった後にすぐに洗うことです

もし挿入する行為をした場合は必ず膣内洗浄をして下さい
ただし、綺麗にするためにと力任せにゴシゴシと洗浄してはいけません。
膣内を洗いすぎると性病に対する免疫が落ちてしまい、逆に性感染症にかかりやすくなるからです。
軽く洗う程度にとどめておきましょう

イソジンで消毒することも忘れてはいけません
これは本番行為だけではなく、全ての風俗店で効果がある予防方法になります。
ソフトサービス店からハードサービス店までどのお店でも徹底していることなので必ず行って下さい。
フェラやキスをしたら必ずイソジンでうがいをする、男性器に触れたら必ずイソジンで消毒をするなど徹底しましょう。

完全S着店で働くことも性感染症予防への効果的な対策となります
ゴムなしで相手をするよりゴム着で相手をする方が感染率は低いです。
100%予防出来るわけではありませんが、それでも生の男性器にサービスするよりは遥かにマシでしょう。
そのため、なるべく完全S着としている風俗店で働くようにして下さい。

お客さんを相手にする度にきちんと予防対策をしていたにも関わらず感染してしまった場合、異変に気付いたらすぐに病院で診察を受けましょう
一般的な病院ではなく、性感染症専門の病院で診察を受けた方がいいです。
いずれ治るだろうと放置しておくと病状が悪化し、命にかかわる事態になってしまうかもしれません。
喉に違和感がある、膣口の周囲が腫れていて治らない、織物の色が変など異変を感じたらすぐに医者に助けを求めて下さい。

お金に関するリスク

今まで順調に稼げていたのにある日突然稼げなくなったり、稼ぎすぎたあまりにおかしくなってしまうことがあります。
それらのお金に関するリスクをまとめました。

金銭感覚が狂う

コンドーム風俗嬢とは短時間で大金を稼げる仕事として有名で、高額な借金を早く返済するために風俗で働いている女性もいます。
その反面、若いうちに稼いで後は楽をするために稼いでいる女性も存在するのです

多い人では月収100万円以上、年収にして1千万円以上稼いでいる風俗嬢がいます。
超高級ソープの人気嬢となると、年収1億円以上も夢ではありません。
このように稼げる風俗嬢はとことん稼げるため金銭感覚がおかしくなる確率が高いです。
高級ブランド品を買い漁ることは当たり前、年に何回も海外旅行に行く、毎週のように高級レストランで食事をするなど、普通のOLでは考えられないような生活をします

一生大金を稼げるならそれでも構いませんが、風俗嬢として豪遊出来るほどの大金を稼げる期間はそう長くはありません。
10代20代前半がピークとなり、あとは徐々に手取りは下がっていきます
稼ぎが少なくなっていくにも関わらず、生活の質は変わらないため借金がかさみ貧乏になるでしょう。
借金返済と生活費のために稼がなければならず、いつまで経っても風俗嬢を辞められないという負のループに陥るのです。

稼ぎが少なくなる

風俗嬢とは出来高制の仕事で、お客さんからの指名がないとお金は手元に入ってきません
新人期間のうちはフリー客を優先してくれるため稼げても、努力をしなければ稼げなくなるでしょう。
努力を怠る人は稼げないのが風俗嬢という仕事なのです。
稼げない風俗嬢がよく手を抜いているサービスは、写メ日記の更新になります。

風俗嬢の様子や性格が現れる写メ日記はお客さんに人気で、人気嬢ほど更新率は高いです。
逆にあまり人気がない風俗嬢の更新率は低く、1週間に1回更新すればマシな方。
せめて1日に1回は何かしら記事を投稿するように心がけて下さい
それだけで指名の数は変わるはずです。

適当な接客や性的サービスも稼げない理由となります。
どのお客さんであっても満足しもらえるように仕事をしましょう。

風俗嬢が巻き込まれやすいトラブル

盗撮

金塊盗撮は多くの風俗嬢が巻き込まれやすいトラブルの1つで、店長への相談の割合が多いです。

知らぬうちにサービス中の写真を撮られており、それをネットにばら撒かれるのです
また、写真を盾に脅してくる可能性もあります。
もし盗撮に気付いたら自分だけで対処すると危ないので、男性スタッフを呼ぶようにして下さい。
風俗嬢になら強く出られるというお客さんでも、男性スタッフの前では大人しくなるでしょう

盗撮は風俗店では禁止されている行為となるため高確率で出禁となります

本番強要をしてくる

ソープでないにも関わらず本番行為を強要してくるお客さんがいます。
そもそも本番行為はソープ店のみに認められている行為で、他の風俗で行うと法律違反となるため注意して下さい。
なるべく自分の力で断るようした方がいいですが、あまりにもしつこいお客さんの場合はスタッフを呼びましょう。

力づくで本番をしようとするお客さんもいるので注意して下さい
本番強要をしてくるお客さんは、1発で出禁となるはずです。

ストーカー

ある特定の風俗嬢に対してあまりにも熱心なお客さんがストーカーとなるケースがあります。
月に何回も指名してくれるため風俗嬢からしたらいい太客ですが、愛が行き過ぎるとストーカーとなってしまうのです

ストーカーに気付いたらまずは店長に報告をし、その後警察に相談しましょう
ストーカーは犯罪です。
更に大きな事件に発展しないようにするためにも必ず周囲に相談して下さい。

思うように転職が出来ない

風俗嬢という仕事は特殊なもので、履歴に書けるような仕事ではありません。

昼職への転職となると元風俗嬢という肩書きが邪魔になり、バレてしまうと周りから白い目で見られる確率が高いです。
資格も何もないため上手く転職が出来ず、結局風俗嬢に出戻り、というケースが多くあります。
風俗嬢として働く前に、本当に風俗嬢として働くのかをきちんと考えましょう。
今は風俗で大金を稼げるとしても将来はどうなるか分かりません。

ハイリスクハイリターンな仕事だということを理解し、後悔のない人生を歩むようにして下さい
決して軽い気持ちで風俗嬢になってはいけません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする