身バレしたくなければ入店前チェックができるマットヘルスがオススメ!

風俗で働く風俗嬢の大きな悩みの1つが周囲への身バレ対策をいかにするかということです。
彼氏や家族、友達にバレることで、今までの関係性を保つことが難しくなる場合が多いにありますよね。
ひとくちに身バレ対策をするといっても、自分で身バレをしないように気を付けるのにも限界があります。

そこで、今回はおすすめの身バレ対策を徹底的に調査し、まとめてみました。
身バレを防ぐ為には、そもそもの風俗の業態から考えるべきであるということがわかる記事になっております。
これから風俗バイトをしようと思っている方や、既に風俗バイトを始めているけれど身バレ対策について悩んでいるという方にとっても役立つ項目を多数書き込んであります。
是非、参考材料としてお目通し下さいませ。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

風俗選びで大失敗!最も身バレしやすいのはどんな人?

身バレしたくなければ入店前チェックができるマットヘルスがオススメ!冒頭でもお伝えしたとおり、風俗バイトをする決断をしたのであれば、そもそもの業態から慎重に選んでいく必要があります。
例えば、外に出られる自由時間が多そうだし、キレイなホテルで悠々自適に接客が出来るからという理由で在籍する業態をデリヘルにした場合、身バレしやすくなります。
なぜなら、外に出る時間が多いということは、自分自身が人目につきやすくなるということだからです。

街行く人の中に知り合いがいないとも限りませんので、安易に人目につきやすいデリヘル業界を選ぶのはNGでしょう。
もっと身バレしない業態があります。

身バレしにくい業態は?

身バレしにくい業態といえば、やはりマットヘルスです。

マットヘルスは風俗業界の中でも大多数の店舗が経営しているポピュラーな業態です。
通称「箱ヘル」とも言われ、在籍店舗内で接客サービスを行います。
デリヘルのように外出先まで風俗嬢が出向くようなことはありません。
外に出る機会と言えば、女の子の出勤時と退勤時くらいなものです。

その為、在籍店舗の周囲をウロウロしていて知人にバレたという話はほとんど聞きません。

マットヘルスに在籍してから気を付けるべき身バレ対策とは?

マットヘルスに在籍してから気を付けるべき身バレ対策といえば、なんといっても在籍写真の撮り方でしょう。
在籍写真は風俗嬢の宣材写真とも言えます。

当然ながら、お店のスタッフさんは宣材写真を使って風俗嬢たちの魅力をお客さんに伝えます。
その写真の中に自分がプライベートでもよく使っているようなアクセサリーなどがうつってしまうのはNGです。
万が一、知人や彼氏などが来店した場合に、すぐに自分だと特定されてしまうような物品はすべてはずして写真撮影を行いましょう。
また、写メ日記についても同じことが言えます。

写メ日記はある意味では在籍写真よりも知人バレがしやすい材料かもしれません。
なぜなら、写メ日記の写メの撮影は1度きりではないからです。
人気のある風俗嬢が心がけているのは、マメな写メ日記の更新であると言えるくらいにお客さんからのニーズがあるのが写メ日記です。
ありがちな知人バレの例として、日頃からアップし慣れている写メ日記にうっかりプライベートでよく着ている個性的な私服姿で撮影をしてしまったというのが挙げられます。

これは、風俗バイトを始めて間もない風俗嬢よりも、意外と風俗バイトを始めて数ヶ月から数年が経ったベテラン風俗嬢の方がやってしまいがちなミスです。
お仕事にもだいぶ慣れてきて、つい気が緩んだ時に出やすい身バレに通ずるミスと言えます。
写メ日記を更新する際には自分の服装や特定されやすい小物が一切付いていないかにだけ注意するように心がけるだけで、こうしたミスは防げます。
是非、自己意識を高めて身バレ対策に専念しましょう。

地元周辺エリアで働くのはダメ?それはどうして?

書類通勤面で交通費を浮かせたくて地元にある風俗店で働こうと考える人は多いかと思います。
しかし、知人バレをするのが嫌だという人は絶対に地元を避けて働きましょう。

地元というくらいですから、ひょんなことから知人と会ってしまって風俗で働いているのではないかと怪しまれたという例は少なくありません。
そうでなくとも、出勤時や退勤時に風俗店から自分が出てきたところを友人に見られていたという可能性も十分にあり得ます。
自分が風俗で働いていることを周囲に公言しているのであれば、特に心配する必要はないのかもしれません。
でも、大おんにしてどの風俗嬢も彼氏や友人、家族には内緒で風俗バイトをしています。

出勤がしやすいことや交通費が浮かせることは確かにバイトを決める上では大事な条件です。
但し、それはあくまで飲食店やその他の一般アルバイトの場合に限ると言っても良いでしょう。
アルバイトの業種が風俗とあれば、話は別です。
通勤が多少なりとも大変であっても、出来るだけ知人が少なそうな地元を離れた場所を選んで働きましょう。

そうすることによって多少なりとも知人バレする可能性は低下するのではないでしょうか。

風俗バイトをするなら東京がおすすめ?それはどうして?

東京はご存知のとおり人が多く雑居ビルなどもとても多い地域です。

人が多い分、知り合いに遭遇する確率も高くなるのではないかと心配になるかもしれませんが、そんなことはないのです。
上記に記載したように、デリヘルなど外へ出て指定のホテルまで向かってから接客を開始する業態であれば身バレしやすいかもしれませんが、マットヘルスであれば問題はないでしょう。
東京都内にある風俗店で雑居ビルや駅から少し奥まった位置に建つお店は多数あります。
そうした所のマットヘルスに在籍を置くことで身バレしにくくなるのです。

プラスアルファの身バレ対策はアリバイづくりで決まり!

風俗店の多くには家族からの身バレを防ぐ為に「アリバイ対策」というのを設けていることをご存知でしょうか?
アリバイ対策とは、在籍している風俗嬢が風俗勤務ではなく実在する一般企業で働いていることにして、収入の出どころなどを疑われないようにする為の手法です。
実際にある企業に勤めていることにしてもらえば、国からはもちろん、知人や家族から疑いをかけられることもなくなります。

また、アリバイ対策をお願いした場合、多くの風俗店が源泉徴収なども渡してくれますので、役所などでも大変役立ちます。
後は、自分がアリバイ対策をしてもらった企業の会社名や職種などの詳細をきちんと事前に把握しておけばバッチリというわけです。
注意 マークもちろん、これは法外ではありませんのでご安心くださいね。
このアリバイ対策というのが、身バレ対策としては最も有効な手段かもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、「身バレしたくなければ入店前チェックができるマットヘルスがオススメ!」というテーマに始まり、最終的には身バレをしない為の詳細な手法までをもお伝えしてきました。
風俗業界というのは、一般職と違ってどうしても公に「風俗で働いています」と胸を張って言える仕事ではないでしょう。

もちろん、風俗で働いていることに誇りを持っている風俗嬢は多数いるかと思います。
ただ、風俗店に在籍しているほとんどの風俗嬢が、金銭的な悩みを抱えている苦学生や一般社会人であることの方が多いので、彼氏や友人、家族にバレると困るのです。
今回ご紹介した「身バレしたくないならマットヘルスで働こう」ということや、各種アリバイ対策、身バレ対策についても今一度お目通しいただくことをおすすめします。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする