マットヘルスにNSで本番要求してくるお客さん多い?

NSとは風俗業界の中で使われる専門用語のようなもので「ノースキン」のことを指します。
ノースキンとは、避妊具を付けないことを意味します。
マットヘルスのように寝具代わりになる用具が整っている業態では、NSで本番行為を強要されることも少なくありません。

今回は、マットヘルスにNSで本番要求してくるお客さんが多いかどうかや、その客層、防止策についても併せて解説していこうと思います。
NSでの本番行為は基本的に禁じられていますが、そうしたルールがあるにもかかわらず本番行為を受け入れてしまう風俗嬢が絶えない原因も調べてみましたので、是非参考にされてみてはいかがでしょうか。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

どうしてお客さんは風俗嬢に本番行為を要求するの?

マットヘルスにNSで本番要求してくるお客さん多い?マットヘルス以外の業態でも本番行為を要求されることはあります。

その風俗店に来店されるお客さんの層や風俗嬢の接客姿勢などにもよりますが、風俗業界で働く風俗嬢たちの悩みのタネとしてよく挙がる事例が「お客さんによる本番行為が絶えない」というものです。
男性は性的なサービスを受けると、どうしても本能のままに本番行為に至りたくなるのはある意味では仕方のないことです。
ただし、理性を忘れず、ある程度女性慣れや風俗慣れをしているお客さんの層であれば本番行為を強要される機会はあまりないでしょう。
そこで、本番行為の要求が絶えないという悩みの原因の1つには、女性経験の少ないお客さんの来店が多いという問題があります。

例えば、決まった相手やセックスフレンドという類の女性がいる男性は、わざわざ風俗店には通いません。
中には、風俗マニアのようなお客さんもいますが、ごく一部に過ぎません。
よって、風俗店に来店するお客さんの多くは、性行為を妄想やアダルトビデオの中でしか知らず、実体験として経験したことがない人が圧倒的に多いのです。
その為、理性を働かせる余裕など持てずに目の前にいる風俗嬢に性的興奮を吐露します。

それが風俗嬢からすると「本番行為の強要」という風に受け取れてしまうのです。
それ以外にも、「風俗嬢であれば本番行為をさせてくれる」と勝手な期待感を寄せてくるお客さんの層もいます。
風俗のお仕事は裸になることがほとんどで、性的なサービスをする代わりに金銭を手にします。
そこが一般的なOLや飲食店などのお仕事と違うのです。

一般職に従事する女性に「本番をさせてくれ」という度胸はないので、代わりに風俗嬢に要求をぶつけてくるのが、勝手な期待感を持ったお客さんの特徴です。
また、ヤクザのように本番行為を強要してくるお客さんの層もいます。
「金やるからヤらせろ」といった具合に命令口調で脅しをかけてくるのです。
そうしたお客さんは、1度や2度お断りしたくらいではなかなか引き下がりません。

確実なNGの意思表示が必要になります。

本番行為を斡旋してくるお客さんへの対処法とは?

マットヘルスでのウザい客・キモイ客の特徴と風俗嬢の本音まず、お客さんが話を聞いてくれそうなタイプなのであれば、初めはにこやかにキッパリとお断りしましょう。 
それでも引き下がらないようであれば、「では、今からお店に報告しますね」と言ってその場を立ち去ろうとしてみるのです。

大抵のお客さんはそこでひと言謝り、プレイの続行を求めてきます。
こうしたお客さんが本番行為を要求してくるお客さんの層の中で一番多いかもしれません。
無事に本番行為の要求を切り抜けられたら、サービス時間一杯まできちんと接客に戻りましょう。
次に、お客さんが話を聞かなそうなタイプであれば、無言でプレイの場から逃げるのも手です。

そのまま言いなりになってしまうと、ほぼレイプに近い状態でNS本番行為をされてしまう危険性があります。
そうなる前にお店のスタッフに助けを求めましょう。
いずれにしても、レイプやお店で禁止されている行為に至ることは犯罪です。
話を聞かないお客さんは、脅迫やレイプ未遂等で処罰されることも少なくないのですよ。

最後に、本番行為に勝手に移られてお客さんから手足の自由を奪われた際には、大声を出しましょう。
こうした行動に出るお客さんは少ないかとは思いますが、ゼロではありません。
力ずくで身体を拘束されると恐怖で声が出ない可能性もありますが、可能な限り叫んで周りに助けを求めてください。
マットヘルス店などですと、1室1室が個室になっていることが多く、大声を出すことでスタッフだけではなく隣の部屋の風俗嬢にも声が届いて助けてもらえるかもしれません。

もしも叫べない状態にあれば、お客さんの股間など急所を蹴り上げて身体の自由をまずは取り戻しましょう。
とはいえ、相手は男性ですので、それはなかなかに難しいかと思います。
よって、大声で叫び散らすのが得策でしょう。
お客さんが怖いからといって本番行為を許諾するのだけは絶対にやめましょう。

本番行為の要求を受け入れてしまった場合のリスクとは?

お客さんからの本番行為の要求を受け入れてしまった場合、リスクとして性病にかかることが挙げられます。
淋病や梅毒という性病のみならず、エイズという不治の病にかかる可能性だってあるのです。
特に、避妊具をつけずにNSでの本番行為に至った場合は何らかの性病にかかると覚悟しておいた方がいいでしょう。

また、特に本番行為の要求を呑んでいない場合にも、定期的な性病検査を行い、身体のセルフチェックを密にやることをおすすめします。

なぜ風俗嬢は本番行為をするの?

上記でも少し解説したように、本番行為を要求するお客さんのなかには、「1万円追加であげるから、ヤらせて」と交渉してくることが多いです。
その為、風俗嬢たちは稼げると思って要求を呑んでしまうのです。

ですが、よく考えてみて下さい。
どこの誰であるかもわからない男性と本番行為に至って、万が一にも妊娠した場合、中絶費用には数十万円という高額な医療費がかかるのです。
目先のお金のやりとりだけに囚われず、自分の身体を自分で守るということを徹底すべきです。

中出し(NN)を受け入れる風俗嬢が多い理由は?

マットヘルスに限らず、吉原のソープなど活気のある風俗街では、お客さんからの中出し(NN)を受け入れる風俗嬢が多くいます。
理由としては、通常の性的サービスだけでは給料が物足りず、中出し(NN)を受け入れて稼ごうと考える風俗嬢が多いからです。
特に、ピルやアフターピルを服用しながら接客している風俗嬢にはその傾向があると思われます。
女性 悩みですが、ピルやアフターピルを購入する費用を考えれば、裏で安い追加報酬を受け取りながら安易に中出し(NN)ありの本番行為に踏み切るのはバカバカしいことです。

もっと自分の身体を大切にし、長い目で見た稼ぎ方を習得するのが望ましいでしょう。

まとめ

このように、マットヘルスに限らず、NSで本番要求してくるお客さんは非常に多いです。
安易にその要求を受け入れると、性病やエイズなど心身ともにダメージを受けてしまうことになりかねません。

現状在籍している風俗店の給料が安いことが悩みなのであれば、接客方法を一新してみたり、自分の容姿をより魅力的に見せる為の努力をまずはしましょう。
その上で稼げないのであれば、お店を変えてみるのも1つの手です。
ラクをして稼いだとしても、その先にはより多くの出費がかさむような落とし穴が待っていることを忘れてはいけません。
その場の雰囲気や稼ぎたい気持ちだけでNSやNNに踏み切るのは絶対によしましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする