ソープの悩みや相談は店内問題なら社員に話した方がいいですか?

ソープランドで働いている風俗嬢には、働く上で様々な理由や事情、悩みが多くあります。
そんな中で、オナクラやセクキャバ、デリヘルといった風俗業態であれば、待機室に他の風俗嬢がいるために相談をしたり、風俗嬢同士で話すことで、少しは気が晴れたりすることもあるかもしれません。

しかしソープランドの場合、ほとんどは決められたプレイルームで風俗嬢は待機することになっているため、他の風俗業態に比べても風俗嬢同士のコミュニケーションや関わりが少なく、それ故に孤独感を感じてしまったり、切羽詰まって苦しい思いをする風俗嬢も少なくありません。
そうしたソープランドで、悩みを相談できる相手はボーイや店長などの社員になります。
しかし、社員にこうした相談をしてもいいのだろうかと考える方もいるでしょうし、社員に相談した内容を他の風俗嬢にバラされたらどうしよう…と考える方もいるでしょう。
それによって、なかなか相談することもできないまま、結局1人で抱え込んでしまう風俗嬢は、非常に多くおります。

ソープランドで働く風俗嬢は、抱えている悩みの相談を社員にするべきなのでしょうか。
また、それを他の風俗嬢に漏らされることはないのでしょうか。
今回の記事では、現役ソープ嬢の気になる悩み相談について、ご紹介します。

ソープで働く風俗嬢の悩みって、どんなものがある?

女性 ストレスソープランドで働く風俗嬢が抱えている悩みはたくさんありますが、その中でも主要になる悩みというのは3つあります。
借金やお給料などの金銭関係、彼氏との間に起こった問題などの恋愛関係、ソープランドで働く上で起こった心身関係の悩みです。
まず、借金やお給料などの金銭関係については、例えば何かしらの借金の金額が増えてしまい、完済するために必要な金額が増えてしまった、急な入り用ができてお給料がなくなってしまい、金欠で生活が困難になってしまっている、といった悩みが挙げられます。
特にソープランドで働く風俗嬢は、借金を抱えていたり、シングルマザーで子供を養わなければならなかったりなど、大きなお金を必要とする事情があるためにソープランドで働いていることがほとんどです。

お金の悩みや問題は、借金であれば完済、子育てであれば自立するまでなくならないため長期化しやすく、風俗嬢もメンタルをやられてしまいがちになってしまいます。
また、悩みではありませんが、ある程度人気が出てきてお仕事にも慣れてきたころには、報酬のバック率を上げてほしいと考える風俗嬢も多くいます。
彼氏との間に起こった問題などの恋愛関係については、例えば彼氏が浮気をしたり、暴力を振るってきたり、別れを告げられたりといった内容が多い傾向があります。
特にソープランドで働く女性は不器用で母性が強い方が多く、お金の使い方が荒いホストなどの、少し問題のある男性に惹かれてしまうことがよくあります。

しかし、それでも自分と一緒にいてくれるならと一緒にいることを選び、メンタル状態を維持しようとするのですが、そのことが実は自分のメンタルを傷つけていることに、気づけていない風俗嬢がほとんどです。
体を提供するというお仕事柄、メンタルはどうしても少し崩れがちですが、恋愛といった自分以外の何かに癒しや心の拠り所を求める風俗嬢は、恋愛関係で頭を抱えていることが多い傾向が見られます。
ソープランドで働く上で起こった心身関係については、わかりやすいものでいうと誹謗中傷です。
インターネットが普及している今、風俗業界の情報発信もほとんどがインターネット上で行われるようになりました。

また、お客様同士のコミュニティも立ち上がり、掲示板などで情報交換をしている様子もよく見られますが、そこで自分の容姿やスタイル、サービスなどに対する誹謗中傷が記載されているのを見かけ、悩んでいる風俗嬢も多くおります。
また、お客様を相手にしたことによって淋病やクラミジアなどの病気に感染してしまい、どうすればいいんだろうと思い悩むケースもあります。

1人で抱え込まずに、社員に話した方がいい?

拒絶借金やお給料などの金銭関係、彼氏との間に起こった問題などの恋愛関係、ソープランドで働く上で起こった心身関係など、ソープランドで働く風俗嬢の悩みはそれぞれです。

しかし、1人で思い悩み、抱え込んでいたとしても、解決することは一向にありません。
ただし風俗業界の悩みということである場合、なかなか家族に相談することができない、という方も少なくはありません。
そうした悩みを抱えている場合、風俗嬢はボーイや店長といった社員に相談するべきなのでしょうか。
もしそうした悩みがある場合は、社員に相談した方がいいでしょう。

風俗店で勤務する社員のお仕事というのは、何も来店されたお客様の接客やアテンドだけではありません。
所属する風俗嬢のメンタル面のケアなどの相談などを通じ、自店に関わる風俗嬢が気持ちよくお仕事をすることができる環境づくりというのも、社員の立派なお仕事なのです。
特に高級店では、こうした風俗嬢のメンタルケアなどは、非常に丁寧に行われています。
特に、金銭関係や心身関係の悩みについては、しっかりと社員に相談するべきでしょう。

借金返済のスピードを上げたい、急な入り用になったという場合であれば、店長などに掛け合ってシフトを増やしてもらえば解決できるかもしれません。
また、心身関係の中でも性病にかかってしまった場合などであれば、治療費を負担してくれることがほとんどですので、治療費をいただいてすぐに病院に駆け込むことをおすすめします。
店長がなかなかお店にいない場合や、最初から店長になかなか言えないタイプの場合、まずはボーイに相談し、ワンクッションを置いてから相談した方がいいでしょう。
また、風俗店の社員は男性がほとんどですが、最近では女性の社員も増えてきました。

特に女性同士の方が話しやすい内容であったり、女性でないと本質を理解することが難しいような悩みであれば、女性の社員に相談することをおすすめします。
女性の社員であれば、男性ではわからない気持ちを汲み取ってくれて、話を聞いてもらうだけでも心が晴れやかになってくるかもしれません。

社員が、相談した悩みを口外されることはない?

ソープランドで働いていると、たくさんの悩みに頭を抱えることも多くなってきます。

そうした悩みも、抱えているだけでは解決しないので、ボーイや店長などといった社員に相談することをおすすめしてきました。
ただ、相談した内容を他の風俗嬢にバラされてしまったり、誰かに口外されたりするんじゃないかと考えると、少し躊躇してしまいますよね。
そうしたように、社員が相談内容を第三者に口外することはあるのでしょうか。
社員が第三者に口外する場合というのは、基本的にはありません。

女性 ストレスその可能性がゼロではない理由としては、例えばボーイが相談を聞き、自分1人の決済権限では判断できない場合、店長に内容を共有する、ということはあります。
また、ほとんど風俗嬢同士の交流がないソープランド業態ですが、稀に交流があるソープランドも存在しており、風俗嬢同士のトラブルが起きることも少なからずあります。
そうしたケースであれば、当事者同士に事実確認をするため、対象の風俗嬢に内容を共有することはあるでしょう。
ただしその場合は、もちろん「相談することで心が晴れる」場合もあれば、「きっちり話し合って解決したい」場合もありますので、あらかじめ共有することを希望するかどうかの確認が入ることがほとんどです。

もし口外されたくない、話し合いはしたくないという場合は、その旨を伝えれば口外されることはありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ソープランドでアルバイトをする風俗嬢の抱える悩みや背景は、本当に様々です。

すぐに解決できるものもあれば、長期的でしか解決することができないものもあるでしょう。
しかし、誰かにその悩みを打ち明けるだけでも、解決はしなくとも、心が晴れやかになることはあります。
また、打ち明けることで解決できる流れを作ることも、できるかもしれません。
本文内でも何度もお伝えをしましたが、悩みは抱え込むだけでは解決することはできません。

もし解決を希望するのであれば、まずは社員に相談することをおすすめします。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする