風俗のバイトで身の危険を感じた瞬間は?回避する方法はある?

風俗嬢として働く中で、最も身の危険が高いのはデリヘルやホテヘルといった業種だと思われます。

ソープやファッションヘルスなどの店舗型のお店であった場合、お客さんに万が一暴力を振るわれたり力尽くで本番行為を強要されてしまっても、大声を出せばお店の方が異変に気付く事が出来るからです。
デリヘルやホテヘルの場合は近くにお店の方がいてくれるわけでもなく、どんなお客さんが利用しようと考えているか分かりませんので自衛の策は必要と言えるでしょう。
こちらで想定できる身の危険とその回避方法をご紹介いたしますので、デリヘルやホテヘルなどの派遣型風俗店で働くことを検討されていらっしゃる方は、必ず一度目を通していただきますようお願い致します。

想定できる身の危険と実体験談

風俗のバイトで身の危険を感じた瞬間は?回避する方法はある?デリヘルやホテヘルを利用される方全ての方が危険な男性ではもちろんございません
ルールに則って利用してくださる方もいらっしゃると思いますし、風俗嬢に丁寧に接してくれたり紳士的な男性も少なからずいらっしゃると思います。
しかし、スタッフが近くにいないという事で風俗嬢に乱暴をしたり禁止事項の本番行為を強要する、強姦に走る男性もいるのが現実の様です。
私が歌舞伎町で夜の仕事をしていた頃、お客さんでデリヘルで働いている女性がいらっしゃいました。

底なしに明るい女性でしたので仕事にまつわる話も何でも話してくれたのですが、こんな話を聞いたのを覚えています。
その女性がいつも通り指名が入り、お客さんの自宅に足を運んだのですが、当時20歳くらいのその女性と同年代の男性が利用してくれたらしく幸運に思ったそうです。
いくら風俗嬢とはいえ、見た目もカッコ良くて同い年くらいの男性に利用してもらえた方がそれは心が弾むのは容易に早々出来ました。
実際割りとタイプだったそうなのですが、その出来事があって以降利用してもらう事は無く個人的に連絡を取ろうとも思わなかったそうです。

自宅に足を踏み入れてプレイの準備が整い、いざ始めようとしたタイミングで1人の男性が部屋のクローゼットの中から出て来たそうです。
当然デリヘルを呼んだその男性が仕組んだことだったのですが、2人の男性に輪姦されその様子を撮影されたとのことでした。
その撮影した内容まで終わった後に見せられたらしいのですが、フェラをさせられながらバックでガツガツと突かれ、傍から見たら喘いで喜んでいるように見えたそうです。
仕組んだ男性ももう一人の男性も、その様子にとても興奮し一度ずつでは終わらず時間内に何度も女性は犯されたとのことでした。

計4回生挿入からの中出しをされたらしく、ただ持ち前の性格と性欲の強さからあまり気にしていないのか、「今のところネットで流出とかしてないし」と妊娠しなかったこともありそのまま継続して仕事をしていらっしゃいました。
中々そういった出来事があっても風俗の仕事を辞めない女性は珍しいと思いますし、作り話の可能性も無くはありませんが、恐らく同じ経験をされた女性でしたらほぼ間違いなく風俗で働くのを辞めると思います
そしてこの体験談から更に聞くことが出来たのですが、実際そういった形で自宅に呼ばれて行ってみたら複数人の男がいたというケースは少なくないそうです。
自宅で何か事を起こすのはかなりリスキーな行為に感じられますが、前述の様に撮影されてしまった場合言うに言い出せない方もいらっしゃると思います。

派遣型風俗店で働く際には、すぐにその場から逃げ出せるように常に考えておくのは必要不可欠と言えるでしょう。
また、その女性は過去のことですのであっけらかんと話していらっしゃいましたが、実際妊娠のリスクと性病のリスクとどちらも考えなくてはいけない事だと思います。
ヘルスでもピルを服用して本番行為を容認していらっしゃる方も多いですが、実際初対面の男性がいきなり生挿入からの中出しをしてきた場合、その責任を取ってくれるような方はいらっしゃいません。
当然お金を払って遊んで、興奮してつい、くらいの感覚で済ませようとしてくるでしょう。

デリヘルやホテヘルの場合、自分の身は最低限自分で守らなくてはいけません
身の危険を感じたらすぐにその場から逃げるようにしましょう。
傍目から見た時に、男性の様子がおかしかったり、素股をしている最中に腰をよじらせて入れてこようと画策してくる男性には注意が必要です。
ゴムを付けて本番行為をされるならまだ容認できる部分がございますが、クラミジアの性病感染者の場合には生挿入をされてしまうと必ず感染すると思います。

検査に掛かる費用も実費で負担しなければいけませんし、完治するまで働くことも出来なくなってしまいますので気を付けるようにしてください。

デリヘルとホテヘル

ホテル 部屋上記では少しデリヘル寄りな形でリスクに関してご説明いたしましたが、実際ホテヘルの方がリスクが高いそうです。
自宅に招く場合には家の場所を特定されてしまうことになりますし、いくら撮影したとしても女性がお店の人に言った場合にはヤクザが家に押しかけてくる可能性も考えられます。

しかし、ホテルで強姦しようと考えた場合、身元の特定が難しくその場から逃げ去ってしまえばどうとでもなりますので、ホテヘルを呼んで無理難題なサービスを要求するお客さんもいます
そしてホテルの部屋の構造も、風俗嬢からしたら決して優しくは無い構造になっていることが多いです。
部屋の中で清算することが出来るお店の場合、逆に清算しなければ部屋の鍵が開かない仕様になっていることがございます。
また、ルームサービスを頼むのと同様にフロントに電話をかけてからではないと部屋の鍵が開かないお店などもございます。

当然、密室に二人きりになってしまうとドアが閉まったその瞬間から逃げ場を失うことになります
犯されるだけならまだマシだと思えるような体験をすることになりかねませんので、ホテヘルの場合はお店がホテルを指定するような形を取っているお店で働くようにした方が良いでしょう。
身の危険を感じてお店に連絡をしようと考えても、男性から無理矢理電話を取り上げられてしまってはどうすることもできなくなってしまいますので、ホテヘルで働き始めること自体リスキーであるということを覚えておくようにしてください

まとめ

あくまで派遣型の風俗店で働くことになった場合、特にリスクが高いという形でご紹介いたしましたが、当然性的サービスを行うという観点からトラブルが全く起きないという事は無いと思います。
ホテル 部屋薬漬けのお客さんがいるかもしれませんし、前述の様に性病をうつされ症状がエイズのように深刻なケースも考えられます
ただ、ソープやファッションヘルスで働いた方が、そういったリスクはお店の方がいる関係から少し下げられると思います。
デリヘルやホテヘルで働くことを否定するわけではございませんが、リスクが高くなってしまう事を理解した上で働くようにしましょう。

自衛の策は必須となります。
ワンタッチで緊急用の電話番号に繋げられるよう携帯電話を設定しておいたり、自宅やホテルに足を踏み入れる前に電話の画面を表示させておくという方法を取ることも出来るでしょう。
身近にお店の方がいないからこそ、自分の身を守るために考えられるあらゆる方法を実践できるようにしておいてください

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする