ソープを辞めたのに出戻りする人の心理状態を解説

仕事内容はハードであるものの、高額の給料を稼げるといった魅力のある風俗の世界では、一度は風俗店を辞めたものの、その後に出戻りをするケースが相次いでいます。
一体なぜ、一度はソープを辞めたにも関わらず、再び出戻りしてしまうのでしょう?

ソープ嬢に出戻りする女性の中には生活苦や金欠を理由に出戻りする女性もいれば、他の理由で出戻りをするケースがあります。

[toc]

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

風俗嬢が出戻りをする理由

ソープを辞めたのに出戻りする人の心理状態を解説風俗求人サイトを見ると、風俗嬢の仕事がいかに稼げるかがよくわかります。
普通の求人ですと日給1万円も稼げればまだ良い方なのですが、風俗バイトともなると日給3万円の求人も珍しくありません。

さらに、出稼ぎ系の求人ともなると、給料とは別に日給保証を付けるところも多くあるだけに、さらに稼ぎは良くなるでしょう。
女性が風俗嬢になる理由のほとんどはお金を稼ぐためです。
なにしろ風俗嬢になるだけで普通のOLの倍以上は稼ぐことが出来るだけに、どうしても今すぐ大金を稼ぐ必要に迫られている女性ほど、風俗嬢の求人は魅力的に見えることでしょう。
特にソープ嬢は他の風俗嬢以上に稼げる仕事です。

本番があるということもあってか、他の風俗店よりも料金は高めに設定されているにも関わらず、男性からの人気が非常に高いため、指名数の多いソープ嬢ともなると風俗慣れしていない未経験者であっても月収が100万円を超えることもあります。
職歴や資格、学歴がなくても、ソープ嬢になるだけで普通のOLではまず稼げそうにない高額の給料が稼げるだけに、お金欲しさにソープ嬢になる女性はとても多いです。
それだけに、一度はソープ嬢を辞めたにも関わらず、再び金欠などを理由にソープの世界に出戻りをする女性も多くいるものです。
ただ、初めてソープ嬢になった女性と違い、出戻りの女性の場合、その心理状態は多少異なります。

というのも、ソープ嬢として出戻りをした女性の中には、昼職よりもソープの方が働きやすいと考え、あえて出戻りする女性もいるからです。

自由に働ける環境

ソープの仕事は歩合制であり、好きな時間や曜日に働けるというメリットがあります。
これが一般的な会社勤めのOLの場合、平日は職場に拘束され、滅多に休みなんて取れないでしょう。

朝早くから出勤し、夜遅くまで働くことになります。
ソープは確かに肉体的にはハードな仕事かもしれません。
しかし、単純な労働時間で言えば、月曜日から金曜日まで、朝から晩まで働き続ける会社勤めのOLよりも、好きな時間だけ働けば良いソープの方が労働時間は短くなります。
さらに、旅行や娯楽などを理由にいつでも休日を取得できるなど、OLと違ってソープは女性にとって自由に働ける職場環境となります。

女性を優遇する職場

給料についても、毎日一生懸命働いても安い給料しか稼げないOLと違い、ソープは仕事の成果に応じて給料が決まるだけに、頑張れば頑張るほど収入は増え、稼げる金額も上がります。
普通の会社で働く限り、女性が仕事で評価されることはなかなか難しいでしょう。
もちろん、一部の優秀な女性や、能力の高い女性は会社から評価され、昇進されるのでしょうが、それでもソープ嬢ほど劇的に評価されることはないでしょう。

なにしろソープ嬢は指名が増えるようになれば、その結果はダイレクトに給料に反映されます。
人事部の評価を待つことなく、給料を増やすことができるだけに、やり甲斐があります。
女性でも稼ぎやすい環境に加え、周囲のスタッフやお客さんも、女性には優しく接してくれることが多いです。
確かに一部、悪質なクレーマーがいることは認めますが、そういった人たちは基本的に少数派ですし、店に損害を与えるような客なら出禁になるものです。

基本的に風俗店に来るお客さんは女性には優しく接してくれることが多いですし、店長やスタッフもソープ嬢は大切に扱うものです。
風俗店によっては風俗嬢が健やかに働けるにように、送迎のサービスをしたり、託児所やマンションが完備されているお店もあるほどです。
仕事のみならず、プライベートに関しても配慮してくれるソープのお店は、女性によっては昼職よりもメリットがある職場なだけに、女性を優遇してくれる職場を求めるあまり、あえてソープに出戻りする女性も多くいるものです。
特に昼職が女性には不向きな職場であったり、会社ならではの面倒な人間関係に疲れた女性ほど、気楽に働ける風俗嬢やソープ嬢の仕事に出戻りすることがあります。

辞めた理由がなくなった場合

ソープに出戻りする女性の中には、単純に辞める理由がなくなったから、他に行く宛てもなく、そのままソープ嬢に出戻りすることがあります。
例えば彼氏と結婚する予定だったけれど、破局してしまったケースや、昼職に就職したものの劣悪な環境ですぐに辞めてしまったケース、貯金が貯まったけれど散財や浪費を重ねることで金欠になってしまったケースなどがあります。
どのような理由があるにせよ、お金がないと生活は出来ません。

結婚予定の彼氏と別れたら専業主婦にはなれませんし、昼職を辞めたら無収入になってしまいます。
しかし、高度な職歴や資格でもない限り、ソープ嬢並みに稼げる普通の求人を探すことは難しいでしょう。
もちろん、探せばバイトくらいは見つかるでしょうが、職歴や資格のない女性の求人となると基本的に低時給な仕事くらいしか見つからず、ソープ嬢のような高額の給料はまず見込めません。
たとえ低時給なバイトであっても、仕事をすればそれなりに生活できるレベルの収入は得られるのでしょうが、一度ソープの世界を体験してしまうと金銭感覚が狂ってしまい、貧しい生活には耐えられなくなることがあります。

狂った金銭感覚

男性 スーツもしもソープ嬢が風俗店を辞め、普通の女性として生活を送ろうと考えた場合、まず始めにソープ嬢時代に培った狂った金銭感覚を矯正した方が良いです。
というのも、ソープ嬢は風俗嬢の中でも特に稼げる仕事なだけに、一度ソープとして働くようになると普通の女性ではまず手にすることが不可能な大金を当たり前のように使えるようになるからです。
それでも目標を掲げ、きちんと貯金をしていた女性ならば、たとえ大金を得ても全て貯金に回すことで、浪費癖がつくことなくやがてソープ嬢を辞められるでしょう。

しかし、一旦ブランド品を買い漁ったり、高額な海外旅行ツアーを体験したり、高級マンションでの生活を味わい、慣れてしまうと、金銭感覚が狂ってしまい、元の生活に送れなくなってしまうことがあります。
もともと実家が資産家だという人ならば、世間と金銭感覚がズレていたとしても問題はありません。
しかしソープ嬢の場合、一旦ソープの仕事を辞めてしまうと、狂った金銭感覚のせいで散財を繰り返し、瞬く間に金欠になってしまうことがあります。
ソープ嬢であるうちはまだ高額の給料があったので金銭感覚が狂っても問題はありませんでした。

しかし、たとえ昼職が見つかり、稼げるようになったとしても、普通のOLの給料ではブランド品を買い漁ったり、高級マンションの家賃を払ったり、さらにはホストに貢ぐといった行為はまず不可能です。
同様に、彼氏と結婚し、主婦におさまったとしても、ソープ嬢のような豪遊や浪費は不可能でしょう。
というのも、ソープ嬢の給料は、平均的な男性サラリーマンよりも高額だからです。
にも関わらず、金銭感覚を一般的な女性のレベルにまで落とさずにそのまま生活を続けると、やがて浪費が原因で金欠となり、ソープ嬢に出戻りすることになります。

風俗店側の対応

Uターンどのような理由があるにせよ、一度は辞めた風俗店へ風俗嬢が出戻りすることは出来るのでしょうか?
これが短期間の出稼ぎの風俗求人であれば、以前働いたことがある風俗店に出戻りすることは容易いでしょう。
というのも、出稼ぎ系の求人の場合、稼げる時期と稼げない時期があるため、頻繁に過去に働いてくれた女性を繁盛期に合わせて採用してくれるからです。

過去に出稼ぎで働いた際に、お客さんからの評判が高く、指名も多かった人気嬢ともなると、出戻りするにあたって高額の保証をつけるなど、条件を良くしてもらえることもあります。
では、出稼ぎ系ではない、普通の風俗店の求人の場合はどうなのでしょう?
例えば以前勤めていたソープランドに出戻りする場合、その風俗店は風俗嬢の出戻りを歓迎してくれるのかというと、基本的には快く受け入れてくれるでしょう。
というのも風俗店は意外と出戻りを歓迎することが多く、よく見知っている相手ならば面接も形だけで、すぐに採用してくれることもあります。

同じ風俗店に出戻りする女性というのは、仕事のやり方だけでなく、そのお店の独自のルールや慣習を把握しているだけに、戦力になりやすいというメリットが風俗店側にあります。
なによりお店側としても、既にどのような人物であるかも知っているために、面接の手続きも不要になるという利点があるだけに、よほど問題のある人物でもない限り、出戻り出来るでしょう。
ただし、中には出戻り出来ない女性もいます。
例えば、前回辞めた時に風俗店に無断で飛んだ女性や、風俗店に損害を与えた女性、問題行動を起こす女性は、出戻りさせるとデメリットが多いだけに、入店は出来ないでしょう。

風俗嬢の中には二度と風俗の仕事はやらないと決心して辞める女性も多いです。
しかし、職歴や資格がない女性であっても短期間で高額の給料が稼げるソープの仕事は非常に魅力的です。
わざわざ出戻りのチャンスを潰す必要もないだけに、どのような理由があるにせよ、辞める際には事前に連絡をし、風俗店側の了承を取ってから辞めましょう。
風俗店の風俗嬢に対する評判が良好な限り、面接をわざわざすることなく容易に出戻りさせてもらえるでしょう。

まとめ

風俗で働いてしまうと昼職の給料が馬鹿らしく感じてしまうのは、当たり前かもしれません。
完全歩合制で頑張っただけ、高額な給料が入ってきます。もちろん、一般的な企業でも歩合給はありますが、1件のレートが全く違います。
なので、風俗で昼職と同じ時間働くと給料に大きな差が生まれてしまい、馬鹿らしくなってくるのです。
ただ、一生夜の世界で生きていくことは難しいと思います。

風俗で働く事を決めたなら、目標を立てる事が重要です。そして、達成したら必ず引退すると心に決めておきましょう。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする