絶対騙されない!風俗の嘘求人を見破って優良店を見つける方法

風俗嬢として働きたいと考えた際、半数以上の女性がネットから求人情報を見つけて応募する方法を取ると思います。
しかし、実際に面接まで足を運んでみると求人情報に書かれていた内容と全然違う待遇にうんざりされる女性ばかりなのが現実です。
かなり極端なパーセンテージだと思いますが、風俗嬢の方の中には風俗専門の求人サイトは90%以上が誇大広告で嘘求人だと断言していらっしゃる方も見受けられました。

ただ、その中でもしっかりと優良店が求人を出している事実もございますので、今回はそんな風俗の嘘求人に騙されず、優良店を見つける方法をご紹介したいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

嘘求人が蔓延る理由

絶対騙されない!風俗の嘘求人を見破って優良店を見つける方法さて、まずは嘘の求人情報がネット上に蔓延る理由に関してご説明いたします。
風俗業界や水商売に関しては、信頼できる求人サイトを見ても実際に受けられる待遇と違う待遇が記載されている可能性は充分にございます

日給保証やバック率はその女性の容姿や人気、出勤できる条件によっては貰えるケースが多くなりますが、怪しく感じられる文言に関しては注意が必要です。
「舐めない、脱がない、触られない」や「採用率100%」、「大○枚以上」の様な文言に騙されてしまう方が多いようです。
実際、嘘求人が蔓延る理由に関しては、想像に難くはありません
風俗業界に有りがちなことではありますが、働いた上で感じられるマイナス面やデメリットを素直に求人サイトに載せてしまうと、誰も面接に来なくなってしまうからです。

求人情報は山ほどございます。
信憑性のある現実的な待遇よりも、夢のような待遇に食いついてしまう女性の方が多いのはご理解いただけるのではないでしょうか
例え嘘の情報でも面接に来てもらう事さえできれば口車に乗せることが出来る、説得すれば応じてくれる女性が多い事から求人情報には嘘が蔓延ります。
あまりにも面接に赴いた際に、求人情報に記載されていた内容と違いがあるようでしたら、断るようにしなければ優良店には巡り合えないと思うようにしましょう。

嘘求人の代表例とその対処法(給料の場合)

では実際に嘘求人に出くわしてしまった場合とその対処法に関してですが、代表的な嘘求人の内容は二パターンに分かれます。
それは給料面業務内容面です。
まず給料面についてご紹介いたしますが、日給保証に関してはあまり深く考えないようにしましょう。

実際に貰えるケースとそうではないケースがございます
必ず条件を提示されますがその条件の内容は求人情報に記載はされておりませんので、面接で確認するしかありません。
気にするべき点はバック率の高さと一日に稼げる金額の例です。
風俗嬢に渡すバック率の平均は50%から60%辺りになっております。

人気を博した風俗嬢や、容姿が人並み以上の女性だった場合には70%まで到達する方もいらっしゃいますが、最初からそんな好待遇を貰えるお店はそうそうございません
ましてやそれ以上のバック率を謳っているお店は確実に誇大広告になりますので、応募を控えるようにした方が良いでしょう。
もちろん応募してしまっても問題はありませんが、その通りの待遇で迎え入れて貰えるとは思わない方が賢明です。
そして一日に稼げる金額に関してですが、こちらに関しても日給保証とは別で書かれている場合は信用しない方が良いでしょう。

当然ではありますが、風俗嬢の給料はその日に接客したお客さんの数によって変わります。
インターネット45分で1万円払ってくれたお客さんに対してバック率が50%の場合、一人当たりの報酬は単純計算で5000円です。
一日に10人接客した場合だと日給は5万円になります。
オプションや指名料、雑費を考えなかった場合の報酬です。

「大8枚以上可能」と記載されていたとしても、その金額を稼げるかどうかは働いている風俗嬢次第です。
お店が超有名店で常にお客さんがごった返している場合、ある程度は可能だと思いますが、それも約束された金額ではありません
また、お店のホームページを覗いて料金システムを見て頂けると一段と分かりやすいですが、お客さんが支払う金額に対してあまりにも求人に載っている給料が高く感じられた場合、誇大広告だと判断することが出来ると思います。
客単価8000円程度のお店で一日に8万円は稼げると言われても信憑性はございません

騙されない対処法として、求人情報のみを見るのではなく、風俗求人を出しているお店のホームページを覗くことを忘れないようにしてください

嘘求人の代表例とその対処法(業務内容の場合)

次に業務内容の面で嘘求人を見破る方法ですが、多くの女性は風俗業界に足を踏み入れる際、ソフトサービスのお店を検討されると思います。
ソープやデリヘルではなく、オナクラやセクキャバ辺りも考える方はいらっしゃるのではないでしょうか。

嘘求人の中にはオナクラがとにかく多いです。
オナクラのお店に応募しようと考えた際には嘘求人に踊らされていないか一度確認をするようにしましょう。
最も多いのが、前述ではありますが「舐めない、脱がない、触られない」と記載されている求人情報です。
本当にそのポリシーを徹底して行っているお店もあるところが難しい点ではございますが、ソフトサービスで働こうとしている女性をソープやヘルスで働かせようという魂胆から嘘求人を載せるお店もございます。

見極める方法としては、上記と同様にお店のホームページを確認するようにしてください
多くのソープやヘルスで嘘求人を載せるお店は、ダミーのお店に関してホームページを持っていたりしません。
仮に持っていたとしても、ホームページが全く更新されていなかったりするほどダミーのお店には広告費などを掛けないのが現状です。
そういった観点から、お店のホームページを簡単に見つけることが出来、更にホームページ上でも働く女性に対しても徹底したソフトサービスの実現を謳っているようでしたら信用に値すると考えられます。

ソフトサービスの業態を装って、面接に来た女性を「こっちの方が稼げるから」と言葉巧みにソープやヘルスに誘導するスタッフはたくさんいます。
口車に乗せられない様に、面接の前に必ず店舗が実在するかどうかを確認するようにしてください。

まとめ

電卓総括いたしますと、働こうと考えているお店に応募する前に、一度お店のホームページや働いている方の口コミ、評判を検索して見てみるのは対策法として一番効果があるように感じられます。

他にも出来る対策法としましては、個人店ではなく老舗の大手風俗店や評判の良いグループのお店で働くのが安心できるのではないでしょうか。
少なからず面接に行けば求人の内容が嘘か本当かは確認することが出来ますが、嘘だった場合その面接に足を運んだ時間と履歴書を用意した手間などが完全に無駄になってしまいますので、あらかじめ判断することが出来る知識は備えておいて損は無いでしょう
それでももし、面接の段階まで嘘求人を見破ることが出来ず、面接で気付いた際にははっきりと断る意思を持つようにしましょう。
「皆これで納得してるよ?」とか「よそのお店もこんなもんだよ?」という言葉は常套句となっておりますので、はっきりと断る自身の無い方は「一度考えさせてください」といったやんわり断る言葉だけは言えるようにしておきましょう。
見破る知識をある程度備えた上で、色々なお店を覗いて面接を受けるようにすれば、必ず優良店に巡り合えることが出来ると思いますので、妥協しないようにしてください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする