ソープ嬢の仕事内容と稼ぎを教えて!客層やリスクも知りたい

ソープは風俗の仕事の中でも最も稼げる業種となります。
給料も高額になりやすく、人気嬢ともなると月収で100万円、年収で1000万円を超えることもあります。
ただし、リターンが大きい分、性病に感染するリスクも大きいだけに、各自で性病対策をしっかり講じておく必要があります。

[toc]

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

ソープの仕事内容とは

チェックリスト他の風俗の仕事と違い、ソープは本番ができる風俗店として有名です。
それだけにソープを利用するお客さんは本番目当てであることが多く、ソープ嬢の仕事内容には本番まで含まれていることがほとんどです。
本番ができるという付加価値もあってか、ソープの料金は他の業種の風俗店よりも高めに設定されていることが多いです。

たとえ料金が高くても利用したいと思う男性のお客さんの数は非常に多いため、よほど人気のないソープ嬢でもない限り稼げないことはまずないでしょう。
そんなソープ嬢の仕事内容ですが、流れとしてはまずお客さんと対面し、お出迎えします。
この時、高級店などマナー教育がしっかりなされているソープランドですと、正座で三つ指をつきながらお客さんを迎えるものです。
お客さんを迎えたら、いよいよサービスの開始です。

普通の風俗ならばまずシャワーを浴び、体を綺麗にするのですが、高級店などの一部のお店になると体を洗わずにいきなりフェラをする、いわゆる即尺のサービスをすることがあります。
即尺のサービスがないお店の場合はそのままお風呂場でサービスを始めるのですが、その前に一度お客さんの体を洗うことになります。
身体を洗い、綺麗にしたら、いよいよ本格的なプレイが始まります。
この時にスケベ椅子を使ったプレイや潜望鏡のようなソープならではのサービス、さらにはマットプレイなどのサービスを提供することになります。

テクニックのあるソープ嬢ともなると、お客さんは非常に気持ち良い快感を堪能することができ、大いに満足してくれます。
ソープ嬢のテクニックを気に入ってくれたなら、また後日に本指名してくれることでしょう。
プレイをするにあたりソープ嬢はローションを使用し、身体をヌルヌルにして滑りを良くすることがあります。
それだけに、今まで一度もローションを使ったことがない女性は、事前にしっかりローションの作り方を練習しておいた方が良いでしょう。

お風呂からあがると、次はベッドでのプレイに移ります。
この時、騎乗位や正常位、バックなどの体位で本番をすることになるのですが、特にお客さんからの要望がない限りは騎乗位が良いでしょう。
本番が終了し、プレイがひと段落し、まだ時間が余っている場合は、お客さんの愚痴や不満など、話しを色々と聞いてあげましょう。
このような細かい配慮ができるソープ嬢は好かれやすく、リピーターを作りやすいです。

やがて接客時間が終了したらお客さんをお見送り、仕事は終了です。
ここまでやって、ようやくソープ嬢にバックが発生します。
ソープ嬢の仕事内容において、他の風俗と違うところがあるとすれば、それはプレイの種類の多さでしょう。
お風呂でサービスをするという特異性がある分、覚えるべき仕事内容は多いです。

しかし、仕事内容が複雑な分、お客さんからの人気も高く、給料も高額になりやすいため、お金が欲しい女性ほど向いている仕事となるでしょう。

ソープ嬢の給料と客層

拒絶ソープ嬢が稼げる給料やバックは、勤めているお店のランクによってそれぞれ異なります。
まず、もっとも稼げるランクのお店は高級店となります。

高級店は他のランクのソープと比べて料金が高額であることが多く、その客層は主に富裕層となります。
それだけに他のランクのソープ店と比べて客層の質が良いという特徴があります。
そんな高級店に勤務するソープ嬢ですが、女性によっては1日10万円以上稼げる仕事となります。
NSのようなサービスをしているソープ嬢ともなると、1日20万円以上稼げることもあり、年収1000万円以上稼ぐソープ嬢も多くいるものです。

高級店の次に稼げるお店が大衆店です。
大衆店の客層は富裕層よりも収入が低いといっても、いわゆる中流階級のお客さんばかりですので、若い男性も多く、それなりに客層の質は良いです。
客の回転率が高い一方で、高級店のような厳しいマナーや質の高いサービスやプレイを求められないので、未経験の女性ほど働きやすい環境です。
大衆店のソープ嬢の場合、1日に稼げる給料は4万円から8万円ほどです。

真面目に働けば年収で800万円を超えることもあるでしょう。
ただ、年収が1000万円を超える大衆店のソープ嬢ともなると、よほどリピーターの多い人気嬢でもない限り難しいでしょう。
大衆店より下のランクとして格安店と呼ばれるソープランドがあります。
格安店の最大の特徴といえば、その回転率の高さです。

料金が大衆店よりも安いだけに、低所得な男性であっても利用しやすく、回転率の高さは大衆店以上でしょう。
それだけに、客層が悪く、失礼なお客さんやNG客になるような態度の悪いお客さん、さらには性病の危険のあるお客さんも紛れているものです。
格安店は料金こそ安いものの、回転率が高いために、1日3万円から7万円くらいは稼げるでしょう。
頑張り次第では年収で600万円から700万円くらいは稼げるでしょうが、もっと稼ごうと思う場合、回転率を上げないといけないだけに、よほど体力に自信のある女性でもない限り、難しいかもしれません。

ソープ嬢のリスク

サービスやプレイの一環で本番をすることもあるソープ嬢は、他の風俗嬢と比べて特に性病に感染するリスクの高い仕事となります。
それだけに、ソープランドは他の風俗店と比べてしっかりと性病検査をするお店が多く、予防に努めているものなのですが、全てのソープランドが性病対策に熱心なわけではありません。
中には性病対策をおざなりにしているお店もあるだけに、ソープ嬢になる際にはバック率や給料などの収入面とは別に、性病対策もしているかまで入念に調べておきましょう。

ソープ嬢は本番が多いといっても、S着のようなコンドームの着用を義務付けているソープランドは、まだ性病の感染リスクが低いお店です。
しかし、高級店の中にはNSと呼ばれるようなコンドームなしで本番をするお店や、さらには中出しOKのお店もあります。
NSができるソープ嬢は確かに収入も上がりやすく、バックも良いのですが、性病感染のリスクがひと際高いです。
それだけに、NSをやるかどうかは安易に決めない方が良いでしょう。

待機所の雰囲気

ソープ嬢は本番があるという性質上、ストレスが溜まりやすく、精神的に病みやすい業種です。
それだけに、ソープ嬢になる際にはできるだけ気が紛れるように、ゲームや本などを携帯した方が良いかもしれません。
無店舗型のデリヘルと違い、ソープ嬢は一度仕事を始め、待機することになると、独特の雰囲気のある待機所で時間を潰すことになります。

ソープ嬢の待機所は窓がない部屋であることが多く、閉鎖的な空間であることがほとんどのため、一人で長く待機していると病んでしまいやすいです。
では、集団待機所の方が良いのかというと、そちらはそちらでストレスを抱える要因があります。
まず、集団待機所には他のソープ嬢も待機しており、一緒にいると愚痴や不満を聞かされることがあります。
ただでさえ仕事で疲れている時に愚痴や不満を聞かされるとさらにストレスを抱え、病みやすいだけに、心の平穏を保つためにも気が紛れるものを持参した方が良いでしょう。

ソープ嬢の接客時間

ソープ嬢の接客時間はお店のランクによって異なる傾向があります。
特に高級店に勤めているソープ嬢ほど、接客時間は長くなるでしょう。
高級店の接客時間が長くなる理由として、まず仕事内容の多さがあります。

高級店のソープ嬢は即尺やマットプレイのような、高級店ならではのプレイをすることが多いため、接客時間が長期化しやすく、2時間から3時間と長引きやすいです。
一方で、大衆店や格安店の場合、マットプレイなどのサービスを省き、本番だけして終わることもあるため、接客時間も1時間ほどで終了しやすいです。
接客時間が長いと回転率こそ悪くなるものの、高級店は1回あたりの料金が高いため、接客数が少なくとも高いバックが期待できます。
一方で、格安店はバックが低いだけに、接客時間が短い方が回転率をあげられ、稼げる給料も増えます。

NGなプレイ

チェックリストサービスやプレイの数が多いソープの世界ですが、女性によっては特定のサービスやプレイをNGに指定することもできます。
特定のプレイをNGにすることで、やりたくないサービスを避けながら仕事が出来るのですが、ただNGが多いソープ嬢はお客さんから敬遠されやすく、指名率の低迷を招く恐れがあります。
それだけに、どうしてもこのプレイやサービスはやりたくないという女性は、最初からNG指定したいプレイがないお店を選びましょう。

例えばNSや即尺が嫌なら、S着のお店や即尺のないソープランドを選択しましょう。
たとえNSや即尺のサービスが無かったとしても、ソープランドは人気のあるジャンルなだけに、常に多くのお客さんが来るものです。
リスクこそありますが、真面目に働き、テクニックを磨くことで、OLの倍以上の給料が見込めます。

まとめ:ソープで働くメリット・デメリット

ソープランドの仕事内容を細かくご紹介してきましたが、最後にメリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • 稼ぎが業界トップ
  • 移動時間のロスがなく効率的
  • 自由出勤なのでスキマ時間でバイトができる

とにかく稼ぎたい女性にはおすすめです。一番の魅力は「給料の高さ」にあります。

デメリット

  • マットプレイなどの覚えるテクニックや技がある
  • プレイ時間が長い
  • 本番行為がある(挿入あり)
  • 性病リスクが高い
  • 金銭感覚がズレやすい(身バレリスクも高くなる)
  • ローション・お風呂で肌荒れしてしまう
  • 体型維持が必須

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする