熟女ソープ嬢の引退後はどんな生活?現役時代のお金の使い道とは

風俗の仕事は、簡単に稼げると思いがちですが実はそうではありません。
風俗嬢はお客さんを満足させるために、精神的にも肉体的にも気を使わなければなりません。

特にソープ嬢は、お客さんと生本番をしなければいけないこともありますので、デリヘルやオナクラなどで働いている風俗嬢よりも苦労することも多いはずです。
そこで今回は、熟女ソープ嬢の引退後のことについてまとめてみました。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

引退した熟女ソープ嬢はどんなことをしているの?

財布風俗嬢は、昼職で働いているOLよりも稼げる仕事として有名です。

その中でもソープは、デリヘルではできないような本番プレイができますので、一番稼げる業種でもあります。
入店すると、高収入が期待できますので、お金が必要な人はソープに入店する人も多いです。
ところで、現在の日本は定年退職を迎える年齢が60歳ですが、風俗の定年は40歳頃だと言われています。
これは、熟女として稼げるピークを迎える頃が大体40歳だからです。

自分が40歳を迎える頃には、10代家20代の若い風俗嬢が入店していきますので、需要が下がってしまいます。
また、精神的や肉体的な問題を抱えてしまうことも多いので、40歳頃がピークだと言われています。
40歳を迎えた熟女ソープ嬢は、一旦風俗を引退します。
そしてその後、昼職に転向したり元の生活に戻ったりと様々なようです。

昼職は、キャリアを積めば積むほど重宝される人材になれますが、熟女ソープ嬢は反対に価値が下がってしまいますので、今の位置にすがりつくよりも新しい道を選んだ方が賢明なのかもしれません。

ソープの詳しい仕事内容とは?

ソープは、風俗の中で唯一本番行為ができるお店です。
しかし、立ち位置的には自由恋愛を謳っていますので、お客さんが受け取る領収書には入浴料と書かれていることが一般的です。

大衆店や一般店、高級店といったランクがあり、高級店になればなるほど給料も高くなります。
しかし、大半の高級店が生中出しを売りにしていることも多いので、当然妊娠や性病にかかるリスクが上がってしまいます。
そのリスクがある分給料は高いですが、体を壊しやすいので風俗嬢の中でも賛否両論のある店でもあります。

引退した熟女ソープ嬢が直面する落とし穴とは?

手錠元熟女ソープ嬢だった女性の大半の就職先が昼職です。
風俗嬢として働いている女性の中には、安定して稼げる昼職に憧れている人も多く、中には昼職とソープを掛け持ちで働いている人もいるくらいです。
そんな憧れの昼職ではありますが実は大きな落とし穴があります。
先ほども述べた様にソープ嬢の給料はかなり高いです。

場合によっては1日で10万円ほど稼げることもあります。
しかし、昼職の給料はソープ嬢の給料に比べるとかなり安いです。
長年ソープ嬢の給料でやりくりをしていた人は、まず収入の面で苦労することが多いです。
あまり長居していない人であるのなら、そこまで苦労はしないかもしれませんが若い頃からずっとソープ嬢として働いてきた女性の中で、金銭感覚が狂ってしまっている人は昼職の生活に合わせるのが苦痛に感じてしまうかもしれません。

結局のところ金銭感覚が壊れている元熟女ソープ嬢の女性は、昼職が稼げないと感じてしまい、業界に出戻りしたり借金に手を出してしまったりするようです。
しかし、高級ソープ店にはランクがあるため、よほど容姿やスタイルがよくないとなかなか採用してもらえません。
運良く採用してもらったとしても、また一から再スタートなってしまいますので以前のようには稼げないことも多いです。
中途半端に引退しても、道がないため引退後のことはよく考えていたほうがいいでしょう。

なぜ熟女ソープ嬢は苦労しているの?

風俗で働いているのだから、セックスが好きなのだろうと思う人もなかにはいるかもしれませんが、現在ソープで働いている熟女の女性は生活のために仕方なく働いていることも多いです。
これまで、風俗とは全く無縁だった女性が震災などで、働く場所を失ってしまったために貧困になってしまい、風俗やAVで働かざるを得なくなったということも多いようです。
熟女ソープ嬢として働いている女性の現実はあまり華やかではないことの方が多いです。

風俗で稼いだお金をホストにまるまる費やしてしまう人もいますし、手元にお金があるからといってホストクラブなどで豪遊する人もいます。
相違タイムではソープ嬢は若い女性でも熟女と呼ばれる年代の女性でもあまり幸せではないのかもしれません。

元熟女ソープ嬢が現役だった頃のお金の使い道とは?

現在使われている風俗嬢の女性は、給料を一体何に利用しているのでしょうか?

そこで、現役として働いている風俗嬢にアンケートを取ってみると、生活費や趣味、借金の返済などに充てているという意見が多く見られました。
また、中には自分のためではなく子供のために貯金をしている人もいました。
風俗嬢として働いてる女性の中にはシングルマザーとして働いている人もいます。
離婚をして女手ひとつで子供を育てていかなければならなくなったものの、普通の仕事では思ったより稼げなかったため風俗に入店したという人もいます。

風俗嬢として働いているシングルマザーはテレビでもよく取り上げられているため、見たことがある人も多いのではないでしょうか。
収入が少ないから仕方なく…ということもありますし、働いている間小さな子供を見てくれる託児所の様なものがあるからあえて風俗を選んだという人もいました。
もちろん先ほども述べたように、ホストに通いたいお金を捻出するために風俗嬢として働く女性もいます。
風俗嬢として働く理由は人それぞれなので、現役時代のお金の使い道も人それぞれといったところでしょう。

必ずしも全員が使いたいだけ使っているわけではないので、身近に風俗で働いている女性がいても偏見を持たないようにしてあげてください。

とある熟女ソープ嬢が警察に逮捕されたって本当?

よほど犯罪を犯さない限り、普通のお店で働いてる分には警察に捕まる心配はありません。
しかし、風俗嬢が警察に捕まってしまったと言う話もよくあることです。

その理由のひとつに、生活保護の不正受給があげられます。
生活保護を受けているけれど、ソープなどの風俗店で働きたい!と思う人もいるようです。
そして、それを掲示板などで相談する人がいるのも事実です。
しかし、不正受給は犯罪です。

バレてしまったときには、不正受給した金額以上のお金を返金しなくてはいけませんし、悪質な場合だと逮捕されてしまう可能性も出てきてしまいます。
元々、生活保護は理由があって働けない人などに支給されるお金です。
もし、現在生活保護を受けていてソープなどで働こうと思っているのなら、まずは生活保護を打ち切るところからはじめましょう。

キャバ嬢が生活保護で逮捕される例も…

 OpenClipart-Vectors / Pixabay生活保護の不正受給で逮捕されたのは、風俗嬢だけではありません。
ナンバーワンのキャバ嬢でも捕まった事例はありますので、決して他人事ではないでしょう。
不正受給がバレる理由は、身内からのリークだったり警察の張り込みだったりするようです。
特に、大阪は生活保護の不正受給が多いらしいので張り込みチームなるものを作り上げて捜査が行われています。

なんらかの事情があって働けない人が、生活保護をもらっていることは悪いことではありません。
収入があるにもかかわらず不正受給を続ける人間が悪いのです。
もし、今生活保護をもらっていて、将来的に風俗で働こうと思っているのであれば一度考えてみてください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする