熟女系風俗店で稼げなくなったら引退を覚悟する?他の道はある?

熟女系風俗店を引退する理由はいくつかあります。
風俗嬢になった目標を達成したり、旦那などにバレたり、子供ができたようなことが多いです。

中には結婚したり、AV女優としてデビューしたりというようなこともあります。
でも、それ以外の理由もあります。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

寿退社!!

熟女系風俗店で稼げなくなったら引退を覚悟する?他の道はある?熟女系風俗店の風俗嬢が引退する理由は様々です。
あらかじめ目標を持って入店した女性は目標達成とともに引退します。

そのような女性は二度と戻ってこないでしょう。
また、風俗の道をずっと歩んでいた女性が何かの縁で結婚することもあります。
正に寿退社です。
たまにAVデビューする女性もいます。

ソープランドに勤めていた女性は、作品制作の際に重宝されることが多いです。
指示をしなくても制作側の意図通り演技をしてくれるためです。
引退と聞くと湿っぽいイメージがあります。
しかし、結構ハッピーな理由で引退していく女性が多いのです。

再婚

熟女系風俗店に勤めている女性は離婚経験者が多いです。
シングルマザーとして子供を託児所に預けつつ働いていることも少なくありません。
風俗店の給料は結構高いので、生活苦になる心配はありません。
しかし、子供にとって「お父さん」の存在は重要です。

子供の教育のためにも再婚したいと考える女性は少なくありません。
中にはお客さんと結婚する例もレアケースながらあります。
離婚経験のある男性客の中に理想の男性がいれば、どうにかしたいと考えるのは女性の性でしょう。
お店としては稼いでくれる女性がいなくなるのは辛い事です。

しかし、寿退社とも言える理由で去っていく女性を引き留めても無駄でしょう。

目標達成

風俗嬢として熟女の年代になってからデビューする女性も少なくありません。
大抵借金が理由です。
風俗店でなければ返済しきれないほどの借金を作った理由はわかりません。

しかし、自己破産をせずに返し切ろうとする気力は称賛に値します。
また、お店などの事業を始めたいとする夢を実現するために風俗嬢としてデビューする女性もいます。
お金の目標を達成すれば、わざわざ風俗の道に残る必要はありません。
常連客には来店の際に今までのお礼を言い、静かに去っていくことが多いです。

そして、二度と戻ってくることはありません。

AVデビュー

先生これはレアケースですが、AV女優としてデビューするケースがあります。
最近は熟女が出演するAVビデオに人気が集まっています。
特に風俗系のビデオは経験者を起用しないとウソっぽくなってしまうことが多いです。

「視聴者」の多くはお客さんとして風俗店に通っています。
リアルさが要求されるのです。
また、熟女系風俗店で人気が高い女性は、AV女優としても人気が出ます。
風俗店の仕事をしているため、演技の指示もすぐわかってくれますから、監督は助かるはずです。

辛い引退

これに対し、辛い引退もあります。
家族にバレることもありますし、決心をして風俗嬢としてデビューしたものの稼げなかったという事もあります。
また、熟女系風俗嬢に多い事ですが、体力が付いていかなくなったことも挙げられます。
ソープランドなどのハードなサービスを求められる場合、体力がないと続けることができません。

女性の中には、学生時代に水泳の選手だったというようなスポーツウーマンが少なくないのです。

家族にバレる

風俗店で働いていることは当然家族に内緒です。
しかし、バレることはあります。
一人暮らしの女性でも、不審に思った親などが探偵事務所に調査依頼をすることもあります。

こうして風俗店で働いていることがバレると一大事です。
家族に内緒で働いている場合は、いきなり出勤しなくなります。
携帯などに連絡をしようとしても、家族が携帯を取り上げていることが多く連絡もできません。
落ち着いてから家族の目を盗んでお詫びの電話をすることになりますが、自動的に解雇です。

いきなり風俗嬢が出勤しなくなったらこのパターンです。

客が付かなくなった

これは本人の責任でもありますが、面接も通り新人風俗嬢としてデビューしてもお客が付かないことがあります。
サービス業の経験がない女性に多いパターンですが、お客に不快感を覚えさせるのです。
また、高飛車な態度を取る女性もいます。

容姿端麗な女性に多いパターンですが、アルバムを見て喜んで指名したものの、お客を失望させるのです。
ネットの書き込みサイトなどに悪口を書かれると、指名されることもなくなります。
お客の評判が悪ければフリー客も付けることができません。
結果として、出勤しても収入ゼロの日が続くこととなり、引退を余儀なくされるのです。

体力が追い付かない

熟女系風俗嬢の年齢は40代以上です。
ソープランドはもちろんのこと、デリヘルなどでも体力は必要になります。
若いときは難なくできた素股も年を取ると体が動かなくなるものです。
この場合、ソフトサービスの店舗に移籍することが多く、完全引退というパターンは多くありません。

しかし、ある程度経済的な蓄えができた女性だと、そのままひっそり引退することもあります。
ある意味、寿退社に近いパターンかもしれません。

今後どうするのか?

では、引退した熟女風俗嬢は今後どうするのでしょうか。
きっぱりと風俗業界から縁を切る女性も少なくありません。

しかし、一度風俗嬢の仕事を覚えると、他の仕事はできなくなることが多いです。
余りに給与格差があり、出戻りになることも少なくありません。

足を洗う

目標を持ち風俗界に足を踏み入れ、そして目標達成とともに去っていく女性も少なくありません。
目標を持っているため、仕事もしっかりしており、お客さんの評判も高いです。

そのため、稼ぎもよく、予定より早く目標達成を実現することが多いと言われています。
そのような女性にとって風俗界はお金を稼ぐワンステップに過ぎません。
目標を達成したら残る理由はないのです。
この業界から足を洗い去っていきます。

出戻りは多い

とはいえ、案外出戻りの女性は多いです。
事業を始める資金を貯めていた場合も、その事業が失敗して再度風俗嬢として稼ぎ始めることもあります。
借金返済が目標の女性も同じことが言えるのです。
きっぱりと足を洗おうと、携帯電話の番号も変え、住所も変えてしまう女性も少なくありません。

しかし、風俗店は稼げます。
経験者であれば更に稼ぎやすいでしょう。
いったん足を踏み入れると抜け出すのは難しいと言われる理由です。
結婚などによる寿引退の女性も、しばらくすると復帰することがあります。

旦那さんの収入が少なく、自分のお小遣い稼ぎがしたいからです。
風俗嬢の時期は自分の自由になるお金がいっぱいあったでしょう。
しかし、家庭の主婦となるとそんなことはできません。
結果して出戻りとなり、同じ風俗店で「人気嬢復帰」というコメント付きで再デビューを果たすこともあります。

指導員の道も

目標達成ソープランドの経験者は「現役」だけではなく、指導者としての役割も期待されています。
プロ野球のような話ですが、特殊技能が要求される職場なので、マットプレイをマスターした女性は風俗店が欲しがります。
最近はマットヘルスのお店がありますが、そのような店舗は指導員の方が新人風俗嬢の指導に当たっています。
同じ女性なので、新人風俗嬢の方も安心して話ができますし、悩みを打ち明けることもできます。

指導員の道に進む「OG」の女性は少なくありません。

熟女系風俗店にいた女性がいきなりいなくなることがあります。
お店に聞いても本当の理由は教えてもらえず、贔屓にしていたお客さんは不安がります。
常連で信用できるお客さんには教えることもありますが、大手は個人情報だからと決して教えてくれません。

男性客にとっても辛い別れのパターンです。
それ以外の引退理由は、寿と言えるものから、ひっそりといなくなる場合まで様々です。
引退後も幸せに暮らしていただきたいですね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする