風俗嬢にメンヘラが多い?精神崩壊する前にしたい予防対策法

風俗嬢にはメンヘラの方が多いように感じられます。
仕事内容の関係から、どうしても精神的に病んでしまう方が後を絶ちませんし、プライベートの面でも金銭的に困っていたりすると仕事を楽しむ気持ちも余裕も無くなってしまうのはお分かりいただけるのではないかと思います。

そんな風俗嬢に多いメンヘラですが、何も全ての方が風俗嬢になる前からメンヘラであったわけではありません
仕事をしていく上で、生きていく上で少しずつ精神が蝕まれて行ってしまった方もいらっしゃると思います。
正常な精神が壊れていってしまう可能性があると思うと、風俗という仕事自体に踏み出すのを躊躇われる方も多いのではないでしょうか。
こちらの記事で、メンヘラになってしまわないための予防策、精神崩壊しないための予防対策法をお伝えしていきたいと思いますので、不安な方は是非参考にしてみて下さい。

仕事をする必要は誰にでもありますが、身体や心を壊してまでする必要はございませんので、そのことを忘れてしまわないようにしましょう。

メンヘラとは

まず初めにメンヘラの特徴にも触れておきたいと思います。
メンヘラとはメンタルヘルスの略で精神疾患の一種です。

風俗嬢にメンヘラが多い?精神崩壊する前にしたい予防対策法極度のかまってちゃんであったりリストカットなどの自傷行為をしてしまう方の事を指します。
承認欲求が強いことから、誰かに求められたい、認めてほしいという気持ちが強く、寂しがり屋の方ばかりです。
風俗嬢にメンヘラが多い理由としては、その承認欲求を満たすことが出来るのは大きな要因になっていると思われます。
男性から身体を求められている瞬間は、自分自身が求められているという実感を得ることが出来ますので心に空いた穴を埋めることが出来るのではないでしょうか。

また、メンヘラの一つの特徴として、セックスが大好きな女性が多いです。
男性と身体を重ねることで気持ちが落ち着くのも理由なのかもしれませんが、単純にセックスに対して積極的な女性が多いようにも感じられます
そして感情の波が激しい女性もメンヘラと言えるでしょう。
特に精神安定剤を服用していたり、その薬を服用していることをやたらとアピールしてくるような女性は確実にメンヘラだと思います。

全てに当てはまらないとメンヘラという訳ではありませんし、上記以外にもメンヘラと思えるような特徴はございますが、代表的な特徴は以上となります。
メンヘラの思考には常に「自分に興味を持ってほしい」という考えが渦巻いています。
その感情を満たすために通常の方では人に言わないような事、取らない様な行動を取って興味を惹こうと考えますので、メンヘラかどうかの一つの判断基準になると思います。

メンヘラになってしまう理由とその対処法

風俗嬢がメンヘラになってしまう理由は多くございます。
その中で最もポピュラーだと思われる理由は、お客さんの存在だと言えるでしょう。
風俗嬢は通常の接客をするアルバイトとは違い、男性の嫌な面を見ることが多くなります。
傲慢な態度や過剰なサービスの要求、本強客など数え始めたらキリがないくらいに嫌なお客さんが多いです。

カッター男性からしたら「お金払ってるんだし」という考えもありますし、そもそも風俗嬢を下に見る男性もいらっしゃいます。
また、不潔な男性を接客しなくてはいけないのも精神的にはかなり苦痛を伴うと言えるのではないでしょうか。
そうした誰しもが嫌だと感じる様な男性に対しても、性的サービスを行わなくてはいけない事からメンヘラになってしまいます。
対策法としては、お茶を引くほどの自体にならない程度にお客さんを切るようにしましょう。

いくらお金を落としてくれるからとはいえ、自身の精神が崩壊してしまっては元も子もありません。
また、お店の方もお茶を引くような風俗嬢に対して何か不満を言ったり、注意してくるような風俗店も少ないように感じられましたので、自身の売り上げが減ってしまうことになりますが、思い切って精神的に苦痛だと感じられるお客さんのことを切ってしまうことが大切です。
そうしたお客さんを無理に接客して売り上げを上げるのではなく、マナーが良くルールを守って利用してくれるお客さんだけに狙いを絞り働くようにしましょう。
極端な例ではありますが、マナーもルールも守れない様なお客さんが来た場合、風俗嬢も丁寧な接客をしなければまた指名されるような事はありません。

男性の方から願い下げだというスタンスを取られるのは気に食わないと感じるかもしれませんが、「私がオマエを切ったんだよ」くらいに考えていれば仕事の上でも精神的にも楽になれると思いますので、風俗嬢として働く上で必要な一つの手法だと考えて覚えておいても良いかもしれません。

メンヘラになってしまったら

もし風俗嬢として働いていて、気を付けていたのにも関わらずメンヘラになってしまった疑いがある方は、対策を取らないとどんどん重度のメンヘラになってしまいます。
最も良い対策法として考えられるのは病院に行く事です。

前述ではありますが、メンヘラは精神疾患の一種です。
統合失調症やうつ病の方も治療のために病院に足を運びますが、同様に病院での診察と治療が有効だと考えてください。
また、精神的に安定することが出来ればメンヘラはそれだけで対策になります。
しっかりとした対策と治療を行っているという事実が、メンヘラの精神状態を安定させてくれることにも繋がりますので、精神科に通うという方法をなるべく取るようにしましょう

しかし、それでも精神科に行くことに抵抗があったり勇気が必要だったりと、中々気が乗らない方もいらっしゃると思います。
軽度の方限定になりますが、日常的に出来るメンヘラ対策もございますので参考にしてみて下さい。

まずは適度な運動。

ジョギング大人になればなるほど運動はしなくなります。

職場と家の往復をするだけで、風俗嬢がする運動と言えばセックスくらいのものなのではないでしょうか。
ソープでは本番行為が黙認されていますし、マットプレイもあることから多少筋肉を使ったり汗をかくことが多くなると思いますが、当然健全な運動とは言えません
ジョギングやウォーキング、ジムやヨガに通うでも良いでしょう。
軽い運動をして気持ちの良い汗をかくことを意識してください。

自然と気持ちも晴れやかになりますので、メンヘラ対策になると思います。
続いて食生活の見直しです。
特に一人暮らしの女性が多い風俗嬢ですが、出来合いのお弁当などで食事を済ませてしまっている方も多くいらっしゃると思います。
コンビニ弁当などのクオリティが高くなっていることから、味の面では満足度を得られますが栄養価の面では首を傾げるしかありません

バランスの良い食生活の見直しをすることでメンヘラ対策に繋がりますので、自炊してみるのも良いのではないでしょうか。
最後に笑う時間を作る事です。
テレビ番組でも映画でも、アニメでも漫画でも何でも構いません
気心知れた友人との時間でも良いので、思い切り笑える時間を定期的に作るようにしましょう。

仕事中は愛想笑いの連発です。
そして愛想笑いだと思われないように気を遣わなくてはいけません
プライベートの時間を充実させた方が精神的に負担を感じることが少なくなりますので、仕事以外の時間で心から笑える時間を持つようにしてください。

まとめ

メンヘラになってしまう理由とその対策法に関してご紹介いたしましたが、通常の仕事よりも仕事上で精神的に苦痛を伴う事が多い関係からメンヘラになってしまいます。
プライベートの時間を充実させ、嫌なお客さんを売り上げの為と考えて我慢せずに切る選択肢を取ることで、十分なメンヘラ予防と対策になりますので覚えておいてください。
メンヘラでなかったとしても、上記の様な方法は順風満帆に働いていく上で必要な事だと思いますので、仕事や売り上げに固執し過ぎないように気を付けるようにしましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする