40代から完熟女まで風俗店の写メ面接で受かる自撮りのコツ!

通常のアルバイトや就職では考えられない様な面接方法が風俗業界にはございます。
それは写メ面接。
容姿を重要視される点では芸能界のオーディションや書類選考と似通った部分がございますが、特に出稼ぎなどに行かれる方は現地に赴く費用も時間も掛ける必要がなくなりますので、利用される方が多くなると思います。

40代の女性から60代の完熟女の方まで、熟女系風俗店で働こうと考えた場合でも写メ面接を利用することは可能です。
しかし、写メでの面接と言ってもしっかりと撮り方を考えないと採用されなくなってしまいます。
今回はそんな熟女の方が写メ面接で採用されるようになるコツをご紹介いたします。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

写メ面接を利用する前にあらかじめ知っておきたい事

写真写メ面接は利用しようと考えるととても便利に感じられメリット尽くしに思える方が多いのではないでしょうか。
しかし実際にはデメリットもございます。
それはあなたという女性を容姿でしか判断してもらえない点です。
魅力的な部分が内面であったり、丁寧な接客や質の高いサービスなどであったりした場合でも、容姿が優れないと思われてしまっては当然ですが不採用となります。

出稼ぎに出て稼ごうと考えた際には多くの応募先に写メ面接を利用して応募してしまうのが最も効率の良い働き口の探し方だと思いますが、勤務先の候補として考えている風俗店が近場にある場合はなるべく写メ面接では無く対面の面接方法を利用した方が良いでしょう。

写メ面接でやってはいけないこと

写メ面接を利用する上でやってはいけないこととして、盛るのはNGだと覚えておいて下さい。
拒否上記でご説明いたしましたように、写メ面接の判断基準は完全に容姿のみです。

顔立ちを良く見せるようにウインクしたりピースしたり、プリクラの写真を利用したり、写真を加工したりする方までいらっしゃいますが、全て不採用を通達されることになりますので止めておきましょう。
仮に写メ面接に送る写メを絶対に分からないように加工して良く見せたところで、その後実際にお店の方と会うことになります。
最悪の場合だと採用取り消しを受ける可能性までございますので、自身がしっかりと分かる写メを撮るようにして下さい。
ソープでもデリヘルでも求人情報サイトで写メ面接を行っているお店は多くございますので、一度求人情報サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

写メ面接で採用される自撮りのコツ

写メ面接において盛るのはNGとお伝えいたしましたが、面接を行う風俗店の方は盛られている写メを見飽きているくらいに見てきていると断言して良いでしょう。
逆に盛られていない写メを送ってくれる女性に対してはそれだけで好印象を持つ可能性がございます。
失礼な言い方になってしまいますが、極端にデブであったりブサイクな方だと写メ面接が有利に運ぶことはございませんので利用しない方が良いですが、ある程度容姿が整っていると感じられる女性や若く見られる熟女の方は写メ面接でそのままの自分を撮って応募すると採用率は高くなると思います。

また、盛られている写メは3割増しくらいの写メでも盛られていると判断されてしまいます。
実際に会った時に写メと実物が全然違うと言われてしまわないようにした方が、自身の精神衛生上も良いと思いますので気を付けるようにして下さい。
自撮りする時はバストアップの場合、少し顎を引いてにこやかな表情を心がけるようにしましょう。
熟女系風俗店のコンセプトによりますが、通常の熟女系風俗店であった場合には清楚な雰囲気のある女性の方が好印象を得られる可能性が高くなります。

全身写真の場合でも白を基調としたワンピースであったり、自身が想像できるキレイな人妻を演出できるような見た目を意識するようにして下さい。
そして風俗のお仕事ですので、下着姿の写真を撮影しなければいけないケースも多々ございます。
そうした際になるべく色気のあるポーズをしようと考えたり、魅力的に感じられるポーズを研究される方がいらっしゃいますが、全て徒労に終わってしまいますので止めておいて下さい。
重要なのはあなたのスタイルがどんな感じなのか伝わる写真を撮ることです。

胸が大きいから胸が強調される写真を撮るようにするのではなく、全身のバランスがよく分かる様な写メを撮るようにして下さい。
正面から仁王立ちをしている写メを送る方が良いとは言いませんが、モデルさんが取るようなポージングで身体のラインがはっきりと分かるように写真を撮るように心がけましょう。

実際にあった写メ面接におけるトラブルの事例

最後に写メ面接におけるトラブルの事例をご紹介いたします。

前述致しましたが、実際に写メを盛り過ぎた関係でお店のスタッフと顔を合わせた際に不採用を通達されてしまった風俗嬢の方はいらっしゃるようです。
風俗店を運営されていらっしゃる方の意見も拝見いたしましたが、結構な頻度で別人かと思えるような女性が来ることが多いようですので、後々のトラブルを招かない為にも写メを盛るのは控えてください。
そしてその写メを盛るという内容がトラブルの原因として取り上げられることが多くございます。
むしろ面接の段階でそれら以外のトラブルはそうそう起こり得ません。

保証金の内容が求人情報と違うといった場合はこちらから身を引けば良いだけですので、お店の方も応募される熟女の方も徒労に終わってしまう様なトラブルはこの写メ面接におけるトラブルがメインになると考えてください。
写真この写メ面接で採用を通達された後、採用が取り消されるまでいかなくても保証金が貰えなくなったという内容や待遇が悪くなった、バック率が低くなったという事態に陥ってしまった経験のある女性は多くいらっしゃるようでした。
その場しのぎで採用されても結局そのごまかしは自身にとって不利だと感じられる結果として返ってきてしまいますので、ゆめゆめ忘れない方が良さそうです。

まとめ

写メ面接をしようと考える方の多くは見た目に自信のある女性だと思います。
中々容姿に恵まれていないと感じられる女性が写メだけで採用してもらえると思考が向くとは思えませんし、自信がないからこそその他の点で努力しようとする姿勢が生まれます。
忙しい方も写メ面接の利用を検討するようになると思いますが、ご紹介いたしましたメリットとデメリットを最大限ご理解いただきました上で使うかどうかを決めるようにして下さい。
そして一つの例として3割増しくらいの感覚で写メを撮ろうと考える方がいらっしゃるとお伝えいたしましたが、女性は日頃から写メを頻繁に撮るような方ですと無意識に3割増し程度の写メを撮ろうと考える傾向にございます。

SNSに投稿したり気になる異性に送るならいざ知らず、面接において利用する写真ですのでありのままの自分を見せるように意識しましょう。
文章にすると少し難しく感じてしまうかもしれませんが、何事もバランスが大事だと思います。
実際に会ってみてもガッカリされないレベルの写メを撮り、写メ単体で見ても良いなと感じてもらえるようなバランスの良い写真を撮って送るように意識してみてはいかがでしょうか。
上手に使えば写メ面接程便利な方法もございませんので、特に出稼ぎに出ようか考えていらっしゃる方は写メ面接を活用して時間と手間、費用の短縮を行い効率良く稼ぐようにしましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする