熟女デリは稼げる?昼職と掛け持ちで稼ぎはいくらになる?

風俗嬢として働く傍ら、昼職をこなしていらっしゃる方も多いと思いますが、熟女の方でもそういった生活スタイルを送っている方がいらっしゃいます。

何歳になっても需要があるような女性は素敵だと思いますし、ご事情があるとはいえ昼職との掛け持ちは肉体的にも精神的にも負担が大きくなるのは想像に難くはありません。
辞めてしまう女性が多くいらっしゃるのも風俗業界の特徴ではございますが、二足の草鞋を履いていらっしゃる方は単純に「凄い」の一言なのではないでしょうか。
実際に昼職との掛け持ちをしていらっしゃる方がいる分、自分も昼職と掛け持ちで働いてみようかと考える女性もいらっしゃると思います。
今回はそういった熟女の方に参考になる様に、熟女デリがどれくらい稼げて昼職と掛け持つことによってどれくらいの稼ぎになるのかご紹介したいと思います。

今現在昼職の稼ぎだけでは心もとないという熟女の方は、風俗業界に足を踏み入れる前にご覧くださいますようお願い致します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

何故熟女デリなのか

熟女デリは稼げる?昼職と掛け持ちで稼ぎはいくらになる?まずご紹介させていただきます業種が、熟女デリに絞られていることを疑問に思われた方の為に、何故熟女デリなのかをご説明いたします。
風俗業界には様々な業種がございます。

デリヘルもあればホテヘルもあり、ヘルスにソープからソフトサービスのオナクラやエステなど需要に対して業種も多岐に渡ります。
そういった中で昼職との掛け持ちを考えるなら圧倒的に熟女デリヘルがオススメできます。
ホテヘルやソープに比べたら自由出勤なお店が多くなりますし、ソープよりも料金が安価である関係から利用されるお客さんの数も自然と多いのがデリヘルです。
また店舗展開を考える経営者の方も多く、ソープは法律上店舗が増えることはございませんが、デリヘルは今以上に店舗数を増やしても問題ない制度になっておりますので、働き口を見つけやすい傾向にあるのではないでしょうか。

通常の風俗店と比べて熟女系風俗店は料金が安い傾向にありますので、昼職と掛け持ちをしても稼げない熟女の方は実際にいらっしゃると思います。
その辺りは人気をどれだけ博すことが出来るか、お店の知名度や客入りにも左右されてくる部分ではございますので一概に言い切れることではございませんが、働きやすさやお店の見つけやすさは熟女デリが群を抜いて都合が良いと考えて間違いないでしょう。

熟女デリでレギュラー出勤した場合に稼げる金額

実際に働いていらっしゃる熟女の方の口コミを見つけることが出来たのですが、41歳の女性で熟女デリで月20勤務の7時間労働、月収は30万ほどのようでした。

全ての方がこれくらいの収入で終わると言えるわけではございませんし、もっと稼げない方も稼げる方もいらっしゃいます。
かなり現実的な金額だと感じられましたのでご紹介いたしましたが、レギュラー出勤されている熟女の方でもそこまで人気を博すことが出来なかった場合や、お店の客入りが悪かったりすると日給1万円から1万5000円程度で収まってしまう可能性があるということは覚えておいて下さい。

昼職と熟女デリを掛け持ちした際に稼げる金額

上記でご紹介いたしました内容は熟女デリでレギュラー出勤されていらっしゃる方の給料です。

昼職と掛け持ちをするという事を選ぶと当然レギュラー出勤をすることはできません。
あくまで昼職をメインにして熟女デリでたまに働くことになると思います。
単純計算になりますが、月5日しか出勤できなかった場合、20勤していらっしゃる方の月収が30万なら5勤の方の手取りは月7万から8万前後が妥当でしょう。
新人期間はもっと稼げるかもしれませんし、1人太客を捕まえればそれだけでかなりの稼ぎに繋げることも出来るとは思いますが、日給計算だと風俗の割りには安いと感じざるを得ません。

また、かなりルックスに恵まれていらっしゃる方の場合は例外になるかもしれませんが、月の出勤日数が少なければ少ないほどお客さんからの需要は無くなる傾向にあります。
人気商売ですのでその辺りはシビアに考えるようにして下さい。
利用したいと考えた時にいつも出勤してくれている風俗嬢と、全然見かけることの無い風俗嬢でしたら前者の方がお客さんに覚えてもらえることも本指名に繋がる可能性も高くなるのはご想像頂けると思います。
昼職と熟女デリを掛け持ちするのなら、生活費の足しにするとかお小遣いを稼ぐくらいの感覚でいるのが一番精神衛生上良いのではないでしょうか。

昼職との掛け持ち

Why昼職と熟女デリを掛け持ちする点に関して、あらかじめメリットとデメリット、リスクについてご理解いただきました上で行うようにして下さい。
まずメリットですが、当然ですが収入が上がります。
人気を博すことが出来れば少ない出勤でも昼職以上の収入を得ることが可能となるでしょう。

貯金をしたくても出来ないという方が、デリヘルと掛け持ちをして貯めたお金で海外旅行に家族と行ったなんていうお話を聞いたこともございますので、生活に余裕が生まれ楽しみが増えるのはお金がある分間違いないでしょう。
そして風俗嬢を専業としていない関係から、昼職における働き先を新しくしたいと考えた場合や転職したい、再就職したいと考えた場合に風俗専業の方よりも有利に働きます。
新しい勤務先の面接を受ける際には履歴書を用意することになりますが、当然風俗嬢として働いていたという経歴を伝えるわけにはいきません。
その点昼職を辞めることなく掛け持ちという形で続けていれば、職務経歴に空白の期間が生まれることは無くなりますので有利になると言えるのではないでしょうか。

そしてもう一つ、風俗業界が嫌になったとしても昼職というメインの仕事がございます。
収入を上げなくても生活していけるという方は、無理に風俗嬢として働き続けなくても収入を得る場所がございますので、肉体的にも精神的にも辛いと考えた場合辞めやすい環境にあると思います。
対してデメリットですが、風俗嬢として働いていることが昼職の会社にバレた場合、解雇されてしまうというリスクを孕む点です。
身バレ対策を行うのは風俗嬢として当たり前になりますが、会社バレは人生を左右しかねない重要な問題となります。

昼職と掛け持ちする場合は絶対にバレないように細心の注意を払うようにしましょう。

地図勤務先同士を同じエリアにしてしまうとバレてしまう可能性が高くなりますので、自宅とも会社とも近くない場所で働くようにして下さい。
そして風俗業界を選ばなかったとしても起こり得ることではございますが、昼職との掛け持ちを行うと肉体的な疲労が昼職のみを行っていた頃と比べると倍増します。
性的サービスを嫌な顔一つせずに行わなくてはいけませんし、そうでなくても働いている時間は圧倒的に長くなります。

風俗で働いている事実が昼職に悪い影響を与えてしまうと、メインとしている会社での自身への評判に繋がってしまいますので気を付けて下さい。

まとめ

具体的に熟女デリヘルで稼げる金額から掛け持ちのメリットとデメリットまでお伝えいたしましたが、熟女デリヘルで稼げる金額がさほど大きくない点から見ても、少しリスクの方が目に入る印象がございました。
社会的な信用を失う結果にもなりかねませんので、どうしても掛け持ちをしなければいけないという方はそれらのリスクをご理解いただきました上で働いてみて下さい。

人気を博せばその分だけ高収入を実現することが出来るのは風俗業界最大のメリットと言えますので、働くことを決意されたのなら売り上げ上位に位置することが出来るように頑張ってみてはいかがでしょうか。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする