熟女キャバのバイトはノルマ・罰金無しで働ける? 給料はいくら?

キャバクラで働く女性も風俗店と同じで若い女性が多いイメージがございますが、姉キャバや熟女キャバというコンセプトのお店もある様に年齢を重ねている女性でもキャバ嬢として働くことは可能です。

風俗嬢と違って性的サービスが必要なわけでもなく、ただお酒を飲んだり作りながら接客をしていれば良いという面では楽に感じられる方も多いのではないでしょうか。
若い女性に合わせて高いテンションを保つ必要がございませんので、同年代の女性と落ち着いた接客がしたいという方は熟女キャバクラはピッタリの職場となると思います。
しかしキャバクラなどの水商売にはノルマや罰金がある印象が強い方も多いのではないでしょうか。
そういったノルマや罰金が無いところで働くことは出来ないのか、貰える給料の金額に関しても調べて参りましたのでご紹介したいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

熟女キャバクラのノルマと罰金

熟女キャバのバイトはノルマ・罰金無しで働ける? 給料はいくら?さて、早速熟女キャバクラのノルマと罰金に関してご説明いたします。
当然ではございますが、罰金に関しては何かしら罰則を受ける様なことをしない限りは一切関わりの無いことだと言えます。
罰金の対象となる様な行動と言えば遅刻や当欠、無断欠勤にボーイとの恋愛など挙げられると思いますが、こういった罰則を掲げているお店は多いのが現状です。

しかも罰則を掲げているお店が必ずしも悪質な店舗かと言えばそうとも言い切れないのが難しいところです。
運営実績があり長く営業を行っているお店もたくさんございますし、実際お店の禁止事項を行っていたり迷惑を掛けているのは間違いなくキャバ嬢の方です。
前述致しましたように一切罰則を受けるような事をしなければ罰金があるお店であろうとなかろうと関係なくなりますので、まずは罰則を受ける様な行動を取らない心掛けをするようにしましょう。
そうした心掛けをしているけど、やはり罰金のある様なお店では働きたくないと考えた場合にのみ、罰金がないお店を探して働くようにしてください。

求人情報サイトには条件を伝えてお店を紹介してくれるサイトもございます。
その条件をノルマと罰金がない熟女キャバクラという形で伝えれば紹介してもらえるようになりますので、活用してみてはいかがでしょうか。
ノルマに関しても罰金同様、お店によってはやはり採用しているお店がございますので、気になる方は応募の際にお店のスタッフの方に聞いてみたり、体験入店の際に先輩キャバ嬢の方に聞いてみるようにして下さい。
ただ、ノルマも罰金と同様に一概に悪いと言い切れない部分がございます。

達成できないと罰金を科せられるようなお店では働かない方が良いと思いますが、達成できた場合に報酬として給料が上乗せされるようなお店もございます。
頑張れば頑張った分だけ直接的に収入に良い影響を与えてくれますので、とにかく頑張りたいという方や自分に自信のある方は逆に向いているかもしれません。
しかし、ノルマを達成できなくて罰金を科せられるお店や、遅刻や当欠をしてしまって罰金を科せられるお店の場合は給料から勝手に天引きされる可能性もございます。
また、お店の方は「やったらやった分だけ稼げるから」というのが常套句となります。

良いように利用されていると感じてしまう場合もございますし、実際そういった形でキャバ嬢の方を馬車馬の様に薄給で働かせるお店もございますので、注意して見極めるようにしましょう。

ノルマと罰金という制度について

ランキング少しばかり脱線してしまいますが、そもそもノルマや罰金は法律上禁止されています。
しかしどういった形でも禁止されているという訳ではございません。

働いた時間に応じた給料を支給されなくなってしまう場合は違法となるのです。
少しわかりにくく感じてしまうかもしれませんが、ノルマの場合はノルマが定められるというだけでしたら問題はありません。
達成できなかった場合、上司や店長から説教を食らうのも法律上は問題ございません。
問題となるのは、達成できなかった場合にペナルティが発生して給料が安くなってしまうと問題となります。

ただノルマを課して、そのノルマを頑張って達成させようとキャバ嬢を鼓舞するのは問題ではないのです。
そして罰金の場合ですが、雇用形態における罰金制度は違法となります。
遅刻や欠勤したという事実から既定の給料を支払ってもらえなかった場合、労働基準法違反となりますので請求することが可能です。
しかし水商売の現状として雇用内容を書面上で残してもらえるケースが少なく、働き始めてから雇用内容が変わってしまう様な場合や、聞いていないのにも関わらず「面接の段階で説明したと思うけど」と言われてしまう可能性がございます。

遅刻や欠勤をして迷惑を掛けてしまうキャバ嬢にも責任の一端はございますが、罰金制度を用いてキャバ嬢に正当な給料を支払わないお店にも問題はございますので、覚えておくようにして下さい。

熟女キャバ嬢の給料

風俗業界でも同様の傾向にございますが、水商売でも若い女性が働いているキャバクラと熟女の方が働いているキャバクラとでは熟女キャバクラの方が安価で利用できるようになっております。
その分働いている熟女キャバ嬢の方が手にすることが出来る金額も、通常のキャバクラよりも少なくなってしまうのは言うまでもありません。

お金常に指名数や人気においてトップクラスにいるようないわゆるランカー嬢の方でしたら月収百万円を超えることもあるようですが、そう簡単ではございませんしかなり一握りの存在だと言わざるを得ません。
熟女キャバクラで働く場合にはご自身がどれだけ人気を博すことが出来るかどうかに寄りますが、通常のアルバイトよりは全然稼げるというような認識で働くのが一番良いのではないでしょうか。
出勤数を増やせば増やすほど時給制のお店ばかりですので給料は自然と多くなりますし、指名数が多くなればその分+αで給料がもらえるようになります。
水商売の業界も不透明に感じられる部分が多くございますが、運営実績の長い老舗と呼ばれるようなお店で働くことが出来れば安心して稼ぐことも出来ると思います。

優良店を見つけて腰を据えて働くようにして下さい。

まとめ

もしノルマや罰金の制度が発覚した場合にはそのお店は処罰の対象となってしまいますし、下手したら営業停止処分となる関係から隠そうとするお店はたくさんございます。
しかしそれ以上に罰金という制度自体が違法であると認識している方が少ないようにも感じられました。

若い女性にはその傾向が顕著に表れているように思えますので、熟女の方はそんな違法行為に屈することの無いようにして下さい。
上記でご紹介いたしました求人情報サイトの様に、紹介してもらえるサイトを介せば優良なお店を見つけることも可能だと思いますし、働き始めて悪質だと感じた場合にはパッパと辞めてしまえば良いだけです。
考え方は人それぞれだと思いますが、一生する仕事だと認識していようがそうでなかろうが、働きやすい環境で稼いだ方が精神衛生上良いと思いますので、まず自身がストレスに感じる部分が少ないかどうかを判断基準にするようにして下さい。
ノルマや罰金をストレスに感じない方は採用しているお店でも頑張れるかもしれませんし、何かと細かいところに目が行ってしまう方は判断基準を厳しくしてでもその基準を満たしているお店で働くようにしましょう。

きっと自身にとっての優良店は見つかると思います。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする