熟女専門風俗店の客層と特徴とは?稼ぎにくいですか?

風俗業界には様々な業種がございます。

各業種(ソープ・デリヘル・ホテヘル・M性感・SM・ファッションヘルス・オナクラ・手コキ店・人妻系など)によってお客さんの特徴も客層も違いがございますし、お客さんに違いがあれば働く風俗嬢にも違いがございます。
その中の熟女専門風俗店で働こうと考えた場合に注目して、利用されるお客さんの客層と特徴に関してご紹介したいと思います。
稼ぎやすさの点においてもご説明いたしますので、参考にしていただけますと幸いです。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

熟女風俗店の業種

標識まず熟女風俗店の業種に関してですが、一般的にオナクラや手コキ店は若い女性がメインとなって働いている傾向にございますので、熟女店自体をあまり見かけることが無いと思います。
存在したとしても少数となりますので、ここでは省かせていただきます。
また、熟女の方が働ける風俗店でメインとなるのはソープ・デリヘル・ホテヘル・SM系・人妻系となりますので業種はその辺りに絞って勤務先を探した方が良いでしょう。
特に多いのはデリヘルとなりますが、人妻系デリヘルや熟女系デリヘル、人妻熟女のデリヘルなど色々と兼ね備えたお店もございますので、自身の容姿やスタイルなどを顧みた上で働く場所を選ぶようにして下さい。

業種によってサービス内容も変わってきますので、デリヘルとソープの違い程度は分かっておいた方が良いでしょう。

熟女専門風俗店に来るお客さんの客層

最近では熟女ブームが若干訪れている体もございますので、一昔前と比べたら若年層の熟女専門風俗店の利用は増えているように感じられます。
40代の熟女風俗嬢の方が、メインとなっている顧客の客層が20代から30代と豪語しているケースも見受けられましたので、単純に熟女の方と同年代の方しか接客しないと決めつけてしまうことのないようにしてください。

どのコンセプトのお店で働こうと、風俗嬢として気を付けなくてはいけないのは様々な年齢層のお客さんを相手にするという事です。
若いお客さんは若いお客さんで求めていることがございますし、40代のお客さんは40代のお客さんで求めていることがございます。
それらのニーズにしっかりと合わせた接客をしなければいけませんので、1人のお客さんから好評を得た接客スタイルを強みとするのは構いませんが、一辺倒にしてしまう事の無いように気を付けて下さい。
極端な例ですが、若いお客さんにノリノリで話し掛けて好評を得られたとしても、50代のお客さんには失礼に値することがあるのを忘れないようにしましょう。

なぜお客さんごとに接客態度を考えなくてはいけないといった内容をお伝えしているかと申しますと、それだけ色んな年齢層のお客さんが利用される傾向にあるからです。
働くお店の料金システムによっては、高級店に位置するソープなどの場合若いお客さんが少なくなると思いますが、それでも皆無かと言われればそんなことはございません。
そして大衆店や激安店のデリヘルで働いた場合には、若いお客さんも年齢を重ねたお客さんもいらっしゃいます。
また、熟女専門風俗店の場合は通常の風俗店と比べて料金が安い傾向にございます。

その分多くのお客さんが利用されることになりますし、利用しやすいことになりますので、どの年代のお客さんが利用されたとしても対応することができる柔軟性は必要になると思って下さい。
自身が接客しやすいお客さんの年代が分かっていた方が本指名に返しやすくなりますし顧客にできる可能性が高くなりますが、客層に限らず色んなお客さんから支持された方が当然稼ぎも大きくなりますので、得手不得手を極端に作り過ぎないようにしましょう。

お客さんの特徴

熟女専門風俗店を利用されるお客さんには、通常の風俗店を利用されるお客さんとは一風違った思惑がある様に感じられます。

店舗数が多いデリヘルに例えてお話させていただきますが、通常の風俗店でも本番行為を行おうとする本強客は大勢いるように思えますが、熟女風俗嬢を相手にする場合当然のように本番行為が出来ると考えているお客さんが顕著に多くなります。
年齢を重ねていながら風俗嬢として働いている熟女の方を下に見るお客さんがいることは覚悟しておいた方が良さそうです。
また、店外デートなど本番行為と同様に禁止されている行為を行おうとするお客さんも見受けられます。
お金 手若くてキレイな女性よりも熟女の方は連れ出す難易度が低いと思われているのかもしれません。

まだまだ特徴はございます。
若い男性よりも40代の男性などに多い傾向にございますが、問題行為ではなかったとしてもお店や風俗嬢の方とトラブルを起こす方がいらっしゃいます。
風俗嬢の方がNGとしているプレイを強要してきたり、理不尽なクレームを入れて自分は悪くないと豪語したり。
年齢を重ねている分社会人として働いている期間は当然若い男性よりも長くなりますので、積み重なった自尊心が傷つけられると迷惑行為に走るお客さんは少なくありません。

若い男性でもそういった方はいらっしゃいますし、逆に40代50代の男性でも常識の範囲内で楽しんでくれる方はいらっしゃいますが、少し面倒に感じられるお客さんは多くなってしまう事を覚えておいて下さい。

稼げる熟女風俗店

最後の項目となりますが、熟女専門風俗店で稼げるお店のご紹介をいたします。
熟女専門風俗店に限らず、風俗業界において最も手取りが多く稼げると言われている業種はソープです。

高級ソープは1人のお客さんを相手にするだけで数万円のお金を手にすることが出来ますし、求人情報サイトに載っている待遇や給料がそのまま実際に貰えたなんていう口コミを目にすることもございます。
その分面接を行って採用されるハードルが高くなってしまいますが、東京の吉原にある高級熟女ソープで働くことが叶った場合には、他のお店で稼ぐことが出来ない様な金額を手にすることが出来るのではないでしょうか。
そういった高級店でなかった場合でももちろん稼ぐことは可能です。
最も店舗数が多い業種は熟女専門店においてデリヘルだとお伝えいたしましたが、ある程度客数の多い有名店になりますと高級店で人気の出ない風俗嬢よりも手取りが良くなる可能性がございます。

標識多くのお客さんから指名を貰えるようになるべくオプションNGを出さなかったり、レギュラー出勤していつでもフリーのお客さんを回してもらえるようにお店の人と仲良くなる努力も欠かさなかったり、出来ることを最大限行う事で自身の稼ぎに直接影響を及ぼします。
店舗数が多い関係から採用されやすいのもデリヘルだと思いますので、中級店の少し上の方に位置するお店を狙って面接を受けるようにすれば、人気を博した際には高級ソープと遜色ない収入を得ることも可能となるでしょう。

まとめ

熟女専門風俗店におけるお客さんの客層から特徴、稼ぎに渡りお伝えいたしましたが、お客さんへの不満は熟女であろうとなかろうと持つものだと思います。

その辺りは割り切って仕事をするように心がけないと精神衛生上良くないので、なるべく嫌なお客さんに当たってしまったとしても気にしないようにしましょう。
また若年層の熟女ブームがある関係から若いお客さんを相手にすることが多くなりますが、若い男性は年上女性特有の包容力を求めている部分が大いにございます。
どういった年齢層のお客さんでも顧客にする努力はした方が良いと思いますが、中々プライベートで若い男性と性的な関係に至ることは無いと思いますので、若いお客さんを顧客にしたいと考えた場合には気合の入る方も多いのではないでしょうか。
持ち前の包容力で優しく癒してあげることが出来れば本指名を返すことも出来ると思いますので、覚えておいて損は無いと思います。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする