熟女系風俗店の採用基準に年齢制限はある?60代でも稼げる?

年齢を重ねるにつれて自身に魅力があるかどうかわからなくなる女性はたくさんいらっしゃると思います。

当然40代の女性が20代の女性よりも若く見られるというケースはかなり稀だと思いますし、実際風俗業界には若い女性がメインとなって働いているイメージが強いことでしょう。
しかし風俗店には熟女をコンセプトにしているお店がございます。
熟女の方しか働けないお店があるという事は、それだけお客さんからの需要があるという事です。
ただし通常の風俗店ならいざ知らず、熟女をコンセプトにしている風俗店に年齢制限があるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

仮に60代の女性でも風俗嬢として活躍することが出来るのか、今回は熟女系風俗店の年齢制限に関して調べてみました。
50代や60代の方で風俗で働こうか悩んでいらっしゃる方は是非参考にしてみて下さい。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

風俗嬢として働けるようになる年齢

まず上限よりも先に風俗嬢として働くことが出来る年齢に関してお伝えいたします。

熟女系風俗店の採用基準に年齢制限はある?60代でも稼げる?風営法という法律の関係で18歳未満の女性は風俗で働くことは出来ません。
現役高校生の方であった場合、順調に高校三年生になり誕生日を迎えた18歳の女性は風俗嬢として働くことは可能となります。
しかし、高校生を深夜帯に働かせることに対してあまり良い印象を持つ方は少ないと思いますし、当然ですが通っている学校に風俗嬢として働いていることがバレてしまった場合には下手したら退学になってしまう恐れもございます。
もう少し待てば問題なく高校卒業できると考えた場合、よほど切羽詰まった理由でもない限りは現役高校生の方が風俗嬢デビューするのは止めておいた方が良いでしょう。

仮にどうしても多額のお金が家族の病気やケガ、事故を理由に必要になっている場合には学校にバレてもある程度理解を示してもらえる可能性がございますが、どちらにしろ家族の方にもバレてしまう危険性が高くなりますので、絶対にバレることがない確約はそうそう持てるものでもないと思いますし避けた方が良さそうです。
逆に法律上の上限に関してですが、こちらは特に定まっておりません。
禁止されていることではございませんので100歳の女性でも風俗嬢として働くことは可能となります。
もちろん理論上はという見解になりますので、肉体的な問題から働くのは無理だと思いますが、そういった観点から見た場合には上限は無いと考えて問題は無いでしょう。

しかし、お店によって求めている女性の年齢層は違いがございますし、その採用基準によっても働けるかどうかが変わってきます。
そのお店の採用基準、判断される要因に関してご説明いたします。

熟女系風俗店の採用基準は?

熟女系風俗店の採用基準はお店によって若干違いがございます。

最近では40歳にして風俗デビューをしたという方も見受けられましたので、決して50代や60代の方が風俗嬢として働ける可能性が皆無かと言われればそんな事はございません。
特に地方のお店になりますと年齢を重ねていたとしても働けるお店が増える傾向にあります。
若い女性は都心に足を向けたがりますので、その分地方では年齢を重ねていても働ける風俗店が増えるという事です。
それではお店の採用基準に関してですが、当然ですが熟女系風俗店ですので未成年の女性が働ける可能性はほとんどございません。

しかし皆無でもございません。
風俗業界は実年齢よりも見た目年齢を重視するようになっております。
19歳の女性でもかなり見た目が老け込んでいて40代に見える様な場合には働くことが可能でしょう。
そうそういらっしゃらないと思いますが、そういった可能性があるということをご理解ください。

当然若い女性が老けて見えると働ける可能性があるように、年齢を重ねていても若く見える女性は働ける可能性がございます。
40一般的に人妻系風俗店と熟女系風俗店が別れる境目は40代あたりになると思われますが、40代の女性でも若く見えれば人妻系風俗店で働くことは可能だと思いますし、30代の女性でも老けて見えるようでしたら熟女系風俗店の方が採用されやすくなります。
熟女系風俗店には50代の女性や60代の女性も在籍している事実がございますので、仮に60代になってから風俗嬢として働きたいと考えた場合でも働ける可能性はあると考えて良いでしょう。
風俗業界の通例として、店年齢と実年齢は違うことの方が多いので、実年齢にこだわり過ぎない方が良いと思います。

実年齢を若くするために身分証詐称を行ったところで見た目が若く見えない場合には採用されにくくなってしまうと思いますし、逆に若すぎる場合には熟女系風俗店では採用されなくなってしまいます。
ご自身の実年齢では無く見た目年齢がどれくらいに見えるのか、客観的に見極めた上で働くお店のコンセプトを決めた方が良いでしょう。

熟女が働ける業種

さて、熟女の方が風俗嬢として働くことは実際に可能だということはお伝えいたしましたが、働く業種にも違いが生まれることを分かった上でお店選びをした方が良いでしょう。

実際高級ソープなどは熟女系風俗店であったとしても40歳の女性が採用される可能性が低くなってしまいますし、それこそ見た目が若く見えて容姿端麗、礼節をわきまえていないと厳しくなると思います。
熟女系風俗店はソープでは無くデリヘルの業態を取っているお店が圧倒的に多いです。
18歳前述致しました60代の女性でも働くことが出来るお店という場合、大体がデリヘルになると考えて間違いないでしょう。
ソフトサービスのオナクラや性感エステの場合は直接的な性的サービスを行ってもらえない分、若い女性でないと需要が無くなってしまいますのでソフトサービスではまず働くことは出来ないと考えるようにして下さい。

熟女の、60代の女性が働ける業種はデリヘルだとあらかじめ認識頂ければ、お店選びの点でも絞ることが出来ると思いますので覚えておいて損は無いでしょう。

まとめ

通常のパートやアルバイトで働くような一般的なお店の場合でも、年齢を重ねるにしたがって「もう年だから・・・」とか「雇ってもらえる様なお店なんて・・・」と考えがちになってしまうのは仕方がないと思います。
しかし仮にコンビニで面接を受けても採用される熟女の方がいらっしゃるように、風俗業界でも風俗嬢として迎え入れてくれるお店はたくさんございます。

若い女性でも見た目やマナー、常識を見られるのが風俗業界ではございますが、その基準はお店のコンセプトを間違えなければ熟女の方でも同様です。
年齢を重ねていようがいなかろうがお店側が見るのは「容姿」と「マナー」だと思うようにしましょう。
そう考えてみると、自然と年齢を重ねているということをデメリットに感じにくくなると思います。
20代の頃に多くの男性から言い寄られてきた経験のある熟女の方は、今風俗嬢としてデビューしても多くの男性から需要があるかもしれません。

逆に20代の女性でも言い方は悪いですが、デブでブスだった場合にはお客さんを捕まえることは難しいでしょう。
過度に年齢を気にしすぎることなく、ご自身の魅力を最大限理解して頂いた上で、風俗嬢としての第一歩を踏み出してみてはいかがでしょう。
60代の女性でも熟女風俗嬢として、たくさんの顧客を捕まえることが出来るようになるかもしれません。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする