熟女風俗店の広告に祝い金支給ってあるけど本当に貰える?嘘求人?

風俗の求人情報サイトを見ていると入店祝い金を貰えるお店が多く見受けられますが、実際のところ本当に貰えるのかどうか疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それもそのはず、中々通常のアルバイトを経験していても入店を果たしただけでお金を貰えるような場所で働いたことのある方は少ないと思います。
若い女性を募集しているお店に限らず、熟女系風俗店でもそういった入店祝い金を渡していると謳っているお店はたくさんございますが、若い子を募集するならいざ知らず熟女に対して祝い金を渡していると言われるとますます疑わしい気持ちは強くなることでしょう。
こちらの記事でその風俗業界における入店祝い金、本当に熟女の方でも受け取ることが出来るのか調べてみましたのでご紹介させていただきます。
嘘求人だと断定する前に参考にしてみて下さい。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

風俗業界の祝い金

熟女風俗店の広告に祝い金支給ってあるけど本当に貰える?嘘求人?そもそも風俗業界に祝い金という制度が生まれた発端は、スカウトマンの存在が理由の一端を担います。
恐らく皆さんがご覧になられている風俗求人の情報はインターネットを介した求人情報が主流になっていると思いますが、まだインターネットでの求人広告というもの自体が確立されていなかった頃、風俗嬢の募集はスカウトマンが一手に担っていました。
今でも歌舞伎町などの繁華街に足を運ぶとスカウトをしている男性は多く見受けられますが、今以上にスカウトマンが大勢蔓延っていて道行く女性に風俗で働かないか声を掛けていました。

当然その人件費はお店の方が負担することになりますが、インターネットの求人情報が多くなりスカウトマンを雇うのではなく求人情報サイトに募集要項を載せるようになりました。
当然ではございますが、ひと月に広告運営会社に支払う金額とスカウトマンに月20日以上働いてもらって人件費を支払うのでは広告会社にお金を支払った方が安く済みます。
その分浮いたお金を働いてくれることになった風俗嬢に還元しようとして始まったのが入店祝い金です。
最近では多くの風俗店が入店祝い金の額を高く見積もって求人情報サイトに載せる関係から、ただ入店するだけで飲食店やコンビニのアルバイトが一ヵ月頑張って働いて稼ぐような金額を貰えるお店が多くなっています。

どのお店も働く風俗嬢が足りないとお店の運営が成り立たなくなってしまいますので、他のお店よりも良い女性をなるべく多く働かせられるようにしたいのだと思います。
入店祝い金の競合店同士の鍔迫り合いがあるせいでその金額の高さに入店祝い金は支払ってもらえないというイメージが湧いてしまいますので、一概に金額の高さによって女性が集まりやすくなるとも言い切れない部分がございますが、お金に困っている女性の中にはなるべく高い入店祝い金を受け取れるお店で働きたいと考える方もいらっしゃると思いますので完全に効果が無いとは言えないのも事実です。
それではそんな入店祝い金が本当は受け取ることが出来ないのか、以下ご覧ください。

入店祝い金を受け取る方法

風俗求人サイトから良さそうなお店を見定める時にその入店祝い金の高さを理由に応募しても、必ず受け取れるわけではございません。
しかし、必ず受け取れないという訳でもございません。
少し遠回しなご説明になってしまいましたが、入店祝い金を受け取るにはそれ相応の条件を満たさなくてはいけないのです。
カレンダー極端な話になってしまいますが、無条件に入店しただけで入店祝い金を10万円受け取ることが出来た場合、受け取るだけ受け取って働かずに飛んでしまう女性が多発するのはお分かりいただけると思います。

そういった観点からも入店したらすぐに渡されるのではなく、少し働いた後に働いた実績を元に入店祝い金が受け取れるようになります。
その条件はお店によって様々ですが、出勤数や時間に条件を出すお店が多く見受けられます。
月に15日以上働いて尚且つ一日8時間以上必ず出勤するようにといった形で、要はレギュラーで勤務することを条件に出され、クリアした風俗嬢だけ入店祝い金を受け取れるようになるのです。
面接の段階でどうすれば入店祝い金が支給されるのかを聞いてみるようにすれば必ず答えてもらえますので、なるべく条件が緩くて尚且つ待遇が良い、働きやすそうなお店を選ぶようにして下さい。

そして中には入店祝い金を渡す気はさらさらないのにも関わらず、求人情報には入店祝い金を渡す旨を載せている悪質なお店もございます。
営業実績の長いしっかりとしたお店の場合はそんな心配をする必要はございませんが、あまり長い期間運営してきていないお店やお店の情報が不透明に感じられるお店、風俗嬢の口コミや評判があまり良くないお店には応募しないようにして下さい。
入店祝い金の相場は5万円から高くても15万円程度が限度だと思いますので、それ以上の金額を謳っていた場合には渡すつもりがないかかなり厳しい条件を出されると考えるようにして下さい。
応募しても無駄だと感じられるお店には応募しない心掛けが必要です。

入店祝い金が目当てで働き始めてもその金額をすぐに稼ぐことは風俗嬢の方には可能となりますし、お客さん一人当たりの単価が若干安く感じられる熟女系の風俗店でもそれは同様です。
完全に必要のない金額とは言いませんが、すぐに受け取れるお金でもなく風俗業界で頑張ればその何倍もの金額を稼ぐことが出来る背景からも、こだわり過ぎないようにした方が良いでしょう。
そして最後に、入店祝い金を受け取れるお店の多くは、お店の方から「条件を満たしたから、ハイ。入店祝い金」という形で渡してもらえるわけではございません。

自己申告しなければ何もなかったかのように振る舞われてしまいますので、必ず条件を達成できた暁には自分から入店祝い金の話を持ち掛けるようにしましょう。
しばらく働いてみて信頼できるお店だと感じていた場合でも、入店祝い金を渡してもらえないお店が優良店かと言われればそんな事はございませんので、移籍を検討するようにして下さい。

まとめ

風俗嬢の方の多くは生理が来るとお休みを取るようにしていらっしゃいますが、生理休暇を取る関係から入店祝い金の条件として月の出勤日数を提示された場合、結構な日数の連勤を自身に強いらなくてはいけない可能性がございます。

封筒慣れない仕事を始めて嫌なお客さんに当たっても精神的に参ってしまう様なことがない、強い精神力の持ち主であった場合には特に問題は無いと思いますし、背に腹は代えられないと覚悟を決めて風俗業界に足を踏み入れた熟女の方もそう簡単には辞めないかもしれません。
しかし仮に未経験から働き始める場合、自身が思っている以上に身体と心に負担がかかることになります。
そういった負担を見ないようにして働き続けてしまうといつか我慢の限界が訪れますので、どれだけ入店祝い金が欲しいと考えても無理はしないようにしましょう。
そしてタイトルにある様な疑問をお持ちの方は、少しは安心して頂けましたでしょうか。

決して入店祝い金は都市伝説でも噂でもなく本当に受け取れるお金ですので、受け取ることを最初の目標としてみても良いと思います。
嘘求人が全くないとは言い切れない部分があるのが悲しい現実だと思いますが、しっかりと見極めて優良店で働くようにして下さい。
入店祝い金を受け取って、頑張った自分へのご褒美を買ってみるのも良いかもしれません。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする