熟女系人妻デリでお茶ばかり。移籍の時期と稼げる店の見分け方

風俗業界において全く指名を貰えない事、日払いの金額がゼロになってしまう事をお茶を引くと言います。
風俗嬢として働き始めの頃は新人期間となりますのでフリーのお客さんを優先的に回してもらえたり、新人であるという強みから指名してくれるお客さんもいらっしゃいます。

しかし本指名に返すことが出来なかった場合には、新人期間が終わるとお茶を引く日が続いてしまう方は多いのではないでしょうか
そうなってしまった際の対処法、移籍の時期や稼げるお店の見分け方をご紹介したいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

熟女系人妻デリの移籍時期

年間カレンダー熟女系人妻デリで働いていらっしゃる方限定という訳ではございませんが、どうしても移籍を考えてしまう時期というのは存在すると思います。

それは閑散期
特に一年通して安定して指名を貰い続けることが出来るのはナンバー入りしているような女性だけなのではないでしょうか。
最も移籍が多いのは2月から3月にかけての閑散期だと言われています。
年末年始の繁忙期が終わり決算が近づくにつれて客足が少なくなってしまう事から稼ぎが無くなり、不安に駆られ移籍する方が増えてしまうのが要因です。

移籍することによって新しいお店では新人扱いされることから、本指名が返せていないお店に在籍し続けるよりは実際に稼ぐことが出来る金額は大きくなるのではないでしょうか。
移籍時期に出稼ぎに出る方が一番懸命だとも感じますが、お店によっては掛け持ちNGとしている場合もございますので、もし自身が在籍しているお店が掛け持ちNGの場合にはバレないような工夫が必要となります。

熟女系人妻デリの稼げるお店

それでは移籍を検討した際の稼げるお店の見つけ方をご紹介いたします。

結論から申し上げますが、稼げるお店はございません。
まず上記でもご説明いたしました移籍に関してですが、移籍する前のお店で全く稼ぐことが出来なかった風俗嬢の方が移籍先の風俗店で稼ぐことが出来るのは結局新人期間の間だけです。
そして熟女系人妻デリとなりますと比較的フリーのお客さんは少ない傾向にあります。
当然通常の若い風俗嬢の方よりも新人期間に稼げる金額は少なくなりますし、お客さんをしっかりと掴む努力をしなければ本指名に返すことが出来なくなり、また新人期間が終了したタイミングでお茶引きを繰り返すことになります。

ロゼット リボン客入りが多いお店になるべく在籍した方が良いのは明らかだと思いますが、お茶を引く風俗嬢の方はその「お茶を引いてしまっている現状」に関して振り返ることをあまりしない傾向にあります。
風俗嬢は営業努力が必要不可欠です。
接客態度を良くしたりサービス内容を濃くしたり、写メ日記やリピート獲得に繋がるためにしなければいけないことを積み重ねていかなくてはなりません。
それらを全て完璧に行って、その上でお客さんが全然入ってこない、自分以外の風俗嬢も全然稼げていないという現状を知ることが出来れば、そうなって初めてお店が悪いということになります。

必ずしも風俗嬢の方に問題がある訳ではございません。
在籍している風俗店の広告費用が少なかったり集客力に問題があるケースもございますのでご紹介いたしましたが、恐らく稀だと思います。
熟女専門店や熟女系人妻デリには一定数の需要がございます。
特に最近では芸能人でも熟女好きな男性がいらっしゃるくらいですので若年層の好みの傾向も変わってきているように感じられます。

そういった背景からも稼げるお店を探すのではなく自分が稼げる風俗嬢になる努力をした方がよっぽど建設的だと思いますので、まずは自身の勤務態度を見直すようにしましょう。
お客さんと話している時に笑顔を意識しているか、コミュ力は低くないか、巧みな会話術を用いることが出来ているか。
人気を博している風俗嬢の方の中には、出会っていきなりキスをするように心がけているという方もいらっしゃいます。
熟女系人妻デリにはキスが好きな男性が多い傾向にあるようですので、本指名を返すためには有効なテクニックと言えるのではないでしょうか。

また、出勤日数を少し増やしてみるだけでも月収が変わる可能性はございます。
ナンバー入りするような風俗嬢の方は基本的に出勤日数が多めです。
かなり容姿やテクニックに自信があれば出勤日数が少なくてもナンバー入りすることも出来ると思いますが、現状稼ぐことが出来ていないのであればそういった女性ではないのだと思います。
なるべく多くのお客さんを接客することが出来るように、お店にいる時間を物理的に長くしてみるのも時には有効だと考えてみてはいかがでしょうか。

移籍を繰り返すと

さて、上記で稼げないからと言って移籍を考えない方が良いとご説明したのにも関わらず移籍を決意される方は少なからずいらっしゃると思います。
そういった方は移籍先でどうなるでしょうか。
当然ではございますが、また稼げない日々が続きます。

移籍先では少ないながらもフリーのお客さんを優先して回してもらえる新人として扱われるようになりますが、その栄光も三ヶ月で終わりを告げます。
前に在籍していたお店で行っていたサービス、特に努力をすることもなく働き続ける毎日、工夫を凝らさずただ業務をこなす風俗嬢が新しいお店に在籍したからと言って本指名を返せるようになるはずがございません。
風俗業界には転々虫という言葉がございますが、稼げなくなったら移籍をするという行為を繰り返す女性の事を指します。
一時的に新人期間に稼ぐことが出来たとしてもそれは稼げる風俗嬢になれたというわけではございませんので、勘違いされない方が良いでしょう。

しかし仮に、ナンバー入りするような状況まで上り詰めることが出来た場合には移籍は悪い話ではございません。
年間カレンダー今在籍しているお店よりも好待遇で迎え入れてくれるお店がございましたら、そのお店に移籍して働いた方が稼げるのは確実でしょう。
自身のお客さんは新しいお店に移ってもまた追いかけてきてくれる可能性が高いですし、移籍前のお店で移籍先のお店をスタッフの方に分からないように伝えてしまうのも自身の稼ぎを少なくしない方法の一つだと思います。
客単価が少し高くなったとしてもナンバー入りすることが出来るくらい接客態度やサービス内容にこだわりを持っていた場合には、そう簡単にお客さんも離れなくなります。

移籍を検討するのは自身が稼げる風俗嬢になってからが大前提であると覚えておいて下さい。

まとめ

多くの風俗嬢の方は稼げなくなったらすぐに移籍を考えるようになりますが、一つのお店で働き続けた方が稼げるようになる可能性が非常に高いです。
あまりにも多くのお店を転々としてしまうと新人期間を繰り返してしまう事から営業努力をしない癖が付いてしまいますし、何より楽をして稼ごうとする意識が働いてしまいます。

接客業である以上は楽をして稼ぐことはまず出来ませんし、人気を博している風俗嬢の方は皆さん総じて努力をしていらっしゃいます。
お茶を引く日が続いているのならばまずはお店に問題が無いか見直し、無いなら自身のサービス内容や接客態度に問題が無いかを見直すようにして下さい。
客入りや待遇はお店によって違いがございますが、稼げる風俗嬢の方はどのお店にいても稼ぐことが出来ます。
自身も稼げる風俗嬢になるためにも、熟女系人妻デリを利用されるお客さんの心を掴む努力をするところから始めてみてはいかがでしょうか。

きっと移籍を考えていた頃がバカらしく感じられるようになると思います。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする