熟女だから稼げるバイトとは?40代・50代でも高収入がもらえる!

若い女性と違い、40代・50代の熟女ともなると、稼げる風俗のバイトも限定されてきます。
若い女性ならばソフト系の風俗店でも稼げるでしょうが、熟女となると稼げない可能性が高く、ハード系の風俗求人を選んだ方が良いです。

熟女が稼ごうと思うなら、ハード系のような出来るだけ稼ぎやすいバイトを選びましょう。

40代50代の年収

平均的な日本人の年収は、20代の若い人ほど安く、30代40代と年代が上がるにつれて年収は増加する傾向があります。
熟女だから稼げるバイトとは?40代・50代でも高収入がもらえる!では、40代50代の人は普通のバイトでも稼げるのかというと、必ずしもそうとは限りません。

まず、稼げる40代50代の男女というのは、基本的に若い頃から一つの企業に勤め続け、昇進をした人であることが多いです。
もちろん、中には転職を繰り返しつつも高給を稼ぐサラリーマンやOLはいるでしょうが、そういった人は市場価値のあるスキルや経験があるものです。
一方で、まったく職歴のない人や、資格も経験もない人がいざ40代50代になってから就職活動をしたところで、大金を稼げるような仕事に就くことはまず無理でしょう。
40代50代ともなると、月々10万円から20万円稼げるバイトやパートぐらいしか働き口がありません。

もちろん、探せば正社員で雇ってくれる企業もあるでしょうが、職歴がないのであれば月収20万円も稼げれば良い方です。
では、普通のバイトと違って、風俗のバイトではどうなのでしょう?

風俗の求人

確かに風俗求人のほとんどは歩合制であるため、本人の努力次第では給料は天井知らずであり、どこまでも高い給料を望めます。
人気のある風俗嬢ともなると、月収で100万円以上稼げることもあるでしょう。
たとえ未経験の女性であっても、男性受けの良い女性ならばすぐにリピーターも付き、安定して稼げるようになります。
しかし、それは若い女性の話であって、40代50代の熟女の話ではありません。

40代50代の風俗嬢ともなると、たとえ新人であっても指名される回数は少なく、稼げないものです。
風俗求人の中には、未経験の女性を保証つきで体験入店させてくれる風俗店もありますが、そのような好待遇の求人は決まって若い女性限定となります。
中には熟女も歓迎する求人がありますが、だいたい30代までという条件が付けられることが多いです。
40代50代の女性となると、体験入店できる風俗求人はあっても、保証はまずつかないだけに、未経験の女性ほど苦労することになるでしょう。

風俗求人の中には、短期間だけ遠方の風俗店で働ぐ出稼ぎの求人もあるのですが、そういった出稼ぎの求人は決まって若い女性を対象にしていることが多く、40代50代の熟女では採用されないことが多いです。
保証付きの求人や、出稼ぎの求人は、若い女性であれば非常に稼げる風俗求人になりますが、40代50代の熟女がこのような待遇の良い風俗店で採用されることは極めて稀です。
女性ちなみに、インターネットが発達している今の時代、40代50代でも高報酬で採用するという、魅力的な風俗求人をネット上で見つけることが出来ますが、そういった破格の条件をつける求人はかなり怪しく、詐欺広告である可能性が高いので危険です。

風俗嬢が稼げる年齢

風俗嬢にとって40代50代という年齢は、稼ぎが悪くなる年代になります。
風俗嬢は若い女性ほど人気が出やすく、収入が良いです。
たとえ未経験の新人でも、20代の若い女性が体験入店をすればすぐに指名され、リピーターが付き、普通のOLでは稼げないような給料が稼げるようになるでしょう。
しかし、40代50代の女性の場合、体験入店したばかりの新人であっても稼げないことが多いです。

既にベテランの領域に達した熟女風俗嬢ならば、尚更稼げる金額は安いでしょう。
風俗嬢が稼げる年齢はだいたい30代までとされています。
この年代を通り過ぎると、収入は大幅に落ちるようになり、女性によっては生活もままならないほど金欠になるケースがあります。
それだけに、40代を辞め時と考え、引退してしまう風俗嬢は多くいるものですが、全ての女性が40代50代で引退するわけではありません。

それどころか、どうしてもお金を稼がないといけない理由に迫られた結果、未経験なのに風俗嬢になろうとする熟女もいます。
借金にしろ家族を支えるにしろ、お金が必要な以上、働かないといけません。
しかし、若い女性と違い、40代50代の風俗嬢は保証付きの求人や、出稼ぎの求人ではまず採用されないでしょう。
普通に働いていては、40代以上の熟女は稼げないです。

では、一体どうすれば40代50代であっても風俗嬢としてそれなりの収入を稼げるのでしょう?

熟女向きの求人

40代50代の熟女が本気で風俗のバイトで稼ごうと思うのであれば、あまり風俗求人で選り好みをしない方が良いです。

風俗の仕事が未経験の女性の中には、男性の前で肌を晒すことに抵抗を覚える女性もいるでしょうが、本気で稼ぎたいのであればソフト系の風俗店ではなく、ハード系の風俗店にするべきです。
オナクラのようなソフト系の風俗店で稼げる女性は、見た目の良い20代の若い女性ぐらいなものです。
確かに熟女の中には妖艶な雰囲気のある、オナクラでも稼げそうな女性はいますが、大部分の熟女は見た目に関していえば若い女性に負けてしまいます。
若い女性はソフト系でも稼げるため、無理をしてまでハード系の仕事をする必要がないのです。

しかし、40代50代の熟女の場合、稼げる仕事の選択肢はかなり厳選されます。
そして、そのほとんどがソープやデリヘル、ホテヘルのようなハード系の求人になります。
若い女性中心の風俗店と比べ、熟女系の風俗店は全体的に料金が安く設定される傾向があります。
しかし、それでもソープやデリヘルの単価は高額であることがほとんどのため、たとえ40代50代の熟女であっても、ハード系の風俗店に勤務すれば高収入を得られるチャンスがあります。

なにより、熟女系のソープやデリヘルは、熟女好きの男性が客層として集まりやすいので、年齢を理由に指名されないということはあまりないです。
ただし、いくら熟女系の風俗店といっても、マナーがなってない女性や、言動に問題のある女性、サービスが悪い女性ともなると風俗客から嫌われやすく、指名される回数も減るでしょう。
確かに風俗店に来るようなお客さんの中には態度の悪い人やキモ客、ウザい客はいるでしょうが、風俗も接客業です。
どのようなお客さんが相手でも笑顔で接し、サービスを尽くしましょう。

お店のスタッフとの関係

40代50代の熟女が風俗嬢で成功しようと思ったら、周囲の協力は欠かせません。
なにしろ店長やスタッフに嫌われると、本指名どころかフリーのお客さんすら紹介してもらえず、やがては干されるようになります。
そうなってしまうと、どれほど美貌の熟女であろうとも稼げないだけに、風俗店に勤務する際には周囲のスタッフとは仲良くなることを心がけましょう。

40代50代の熟女風俗嬢の場合、たとえ体験入店中だろうとも、出稼ぎ中であろうとも、積極的にフリー客をまわしてくれるとは限りません。
若い新人風俗嬢ならば風俗店側も出来るだけお客さんをまわすように努力してくれますが、40代50代の熟女が優遇されることはあまりないです。
しかし、店長やスタッフと仲良くなれれば、それなりにフリーのお客さんをまわしてくれるようになるでしょうし、お客さんにも紹介してくれるようになるでしょう。
40代50代の熟女が稼ごうと思うなら、こちらから積極的に動き、指名を獲るためのアプローチを実践する必要があります。

熟女特有のサービス

コイン若い女性と違い、熟女は経験豊富だと思われやすいです。
たとえ未経験の新人であったとしても、熟女というだけでサービスは凄いのであろうとお客さんから思われやすく、それだけにその期待に応える義務が熟女にはあります。
そのため、熟女が風俗嬢になる場合、接客やマナーも大切ですが、それ以上にサービスやプレイはしっかり練習しておく必要があります。

特にフェラのテクニックはしっかり練習しておいて損はないでしょう。
フェラが上手にできる風俗嬢はお客さんから評価が高く、本指名につながりやすいです。
ちなみに、熟女がプレイをする際には、出来るだけ濃厚にやった方が良いです。
濃厚なサービスを提供することで、エッチなサービスに慣れていない若い女性との違いをアピールすることが出来ます。

40代50代の熟女の場合、保証付きの求人や、出稼ぎの求人、ソフト系の求人で稼ぐことはまず難しいです。
求人の種類もハード系に限定されるでしょう。
しかし、たとえハード系であっても卓越したサービスを提供し、リピーターが付けば、熟女であっても高収入を期待できます。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする