熟女専門店の風俗嬢は引退を考えないの?辞め時はいつ?

風俗嬢が仕事を辞める理由は人それぞれです。

しかし、若い女性と違って熟女の場合、年齢が原因で稼げなくなり、退店を余儀なくされることもあります。
失敗してもまだやり直せる若い女性と違い、熟女は失敗すると挽回が難しくなります。
稼げなくなった時が、熟女風俗嬢の辞め時でしょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

風俗嬢が辞める理由

OLの倍以上の収入が得られる一方で、仕事内容は辛く、何よりも世間体の悪い風俗の仕事は女性にとってストレスになりやすく、大金が稼げるもののいつかは辞めたいと考えている女性は多くいるものです。
基本的に女性が風俗嬢になる最大の理由はお金です。
借金を返済するため、学費を稼ぐため、子供の養育費を稼ぐため、旅行や買い物の費用を稼ぐためなど、理由は様々です。
それだけに、お金を稼ぐ必要がなくなれば、これ以上働く必要はなく、すぐに辞めるものです。

しかし、全ての女性が風俗で自己実現し、円満に退店するわけではありません。
熟女専門店の風俗嬢は引退を考えないの?辞め時はいつ?貯金したくとも浪費癖がついてしまい、なかなか目標としている貯金が貯まらなかったり、風俗店で働いていることが彼氏や婚約者にバレてしまい、結婚できなくなってしまったなど、様々な理由から女性は風俗店の残り続け、そのまま仕事を続けることになります。
中には風俗店でトラブルを起こし、退店を余儀なくされるようなケースもありますが、こういった女性の場合、再び風俗嬢ならではの高給を求めて別の風俗店に移籍するものです。
一度は辞めてみたものの、金欠などを理由に風俗店に出戻りをする女性は意外と多くいるものです。

トラブルが原因で退店させられたようなケースを除き、計画的に風俗嬢の仕事を辞めることはなかなか難しいです。
なにしろ、風俗の仕事は普通のOLよりもよほど稼ぎが良く、一度でも浪費癖がつき、金銭感覚が狂ってしまうと、普通のOLが稼ぐ程度の収入では満足できなくなってしまいます。
それでもきちんと計画性のある女性であれば、貯金や結婚を機にスッパリと風俗業界から足を洗い、今後は普通の女性としての人生を歩むものです。
一方で、計画性もなく、性病に罹るなどのトラブルも起きず、ズルズルと風俗嬢のままであり続けると、貯金も貯まることなく熟女になります。

そして、いくら辞める理由がないからといって、いつまでも風俗の仕事を続けることは出来ません。
いつかは終わりがやってきます。

風俗嬢が稼げる年齢

風俗嬢は目標としている貯金が貯まったり、結婚を機に風俗店を退店するものですが、中には特にトラブルもなく、退店を余儀なくされることがあります。

それは稼げなくなった時です。
会社勤めのOLやサラリーマンと違い、風俗嬢は働こうと思えばいつまでも働くことは可能です。
女性の中には60代、70代でも現役の風俗嬢であり続ける超熟女と呼ばれる人もいるほどです。
確かにこういったおばあちゃんと呼ばれるような熟女であっても一定の需要はあるため、働くことは可能です。

しかし、若い女性と違い、熟女専門店の女性の給料は安くなる傾向があり、年齢を重ねるにつれて人気はさらに低迷し、稼げる金額も低くなります。
風俗嬢は、需要のある20代の女性がもっとも稼げる時期で、次に稼げる時期は30代になります。
そして、40代となると一気に稼げる収入は減り、女性によっては生活すら危ぶまれるほど収入は低くなります。
40代はまさに風俗嬢にとって稼げる最後の年代であり、この時期を境に辞める風俗嬢は多いです。

確かに今の時代、熟女は一つのブランドです。
熟女が好きな男性は多くいるでしょう。
しかし、いくら人気があっても40代ともなると若い女性のような体力もありません。
20代の女性のような無茶な働き方は出来ません。

たとえ多額の借金を抱えることになったとしても、20代の女性ならば返済することも可能でしょうが、40代になってからとなるとたとえ風俗嬢であっても返済は難しいです。
いくら風俗嬢が稼げる仕事といっても、流石に熟女になってからとなると稼げる金額が安くなりやすいだけに、短期間で大金を稼ぐという目標は達成できないでしょう。
さらに、現代の日本において40代の女性が結婚できる確率は20パーセントほどとされています。
だいたい5人に1人しか結婚できない計算になります。

よほど高望みをしなければ相手を見つけることも出来るでしょうが、それでも難易度は高そうです。
貯金が出来ず、結婚も出来ないまま風俗嬢を引退することになった場合、その後の人生はかなり苦しいものになるかもしれません。
それだけに、風俗嬢として働く女性は、アラフォーになる前に目標を達成し、快適な引退生活を送れるように計画を練る必要があります。

引退後の生活

若い女性と違って熟女のニーズは低く、稼げる金額も年齢に反比例して安くなります。
だいたい40代までは風俗嬢として働けるギリギリの年代になるだけに、それまでに風俗嬢はどのような引退生活を送るのかを考えておいた方が良いのですが、風俗嬢は引退するとどのような生活を送ることになるのでしょう?
風俗嬢が退店するということは、ただの女性に戻るということです。
今後は風俗の仕事をしませんので、他の仕事をすることになります。

昼職のある女性ならば、今後は風俗以外の仕事に従事することになります。
ちなみに、風俗嬢の中には介護関連の資格を風俗嬢の時に取得する女性が多いです。
資格があると面接も受けやすく、採用されやすいので、将来的に風俗嬢以外の仕事をしたいという女性は、資格の勉強をしておいた方が良いでしょう。
仕事に就くだけが引退後の生活パターンではありません。

辞める風俗嬢の中には、そのまま結婚し、主婦になる女性もいます。
結婚結婚する女性の場合、もっとも怖いのはいつか家族に風俗の仕事をしていたことがバレた時です。
もしも元風俗嬢であることがバレた場合、家庭崩壊のキッカケになりかねないだけに、結婚を理由に辞めるのであれば、バレないように風俗関連の品々は処分しておいた方が良いでしょう。
風俗嬢として働き、高額の貯金が貯まった女性の中には、不動産を購入し、家賃収入で生計をたてる女性もいます。

株や不動産のような収入に繋がる資産があれば、たとえ昼職に就けず、結婚が出来なかったとしても、生活に困ることがないというメリットがあります。
それだけに、風俗嬢時代に投資を始め、資産を築いたという女性は意外と多くいるものです。
結婚をするにしろ貯金を貯めるにしろ、人はお金がないと生活が出来ません。
それだけに、風俗嬢になるからには稼げなくなる年齢に達する前に、しっかり退店後の生活が維持できるだけの資産を蓄えておいた方が良いでしょう。

風俗店を円満に辞める方法

いくら人気のある風俗嬢といえど、年齢を重ねれば人気は落ち、稼げなくなります。
それだけに、風俗嬢は年老いる前のタイミングで辞める必要に迫られるのですが、一体どのような辞め方をすると良いのでしょう?
確かに風俗嬢はいつかは辞めた方が良いのですが、だからといって無断で辞めるようなことはしない方が良いです。

というのも、無断で勝手に辞めると風俗店側の心証が悪くなり、もう一度風俗店に出戻りして働きたくなったとしても、採用してもらえないかもしれません。
さらに、悪質なお店の場合、風俗嬢であった過去をバラすなど、脅迫まがいのトラブルに発展する恐れがあります。
それだけに、風俗店を辞める際にはできるだけ、円満な方法で退店した方が良いです。
まず、いざ風俗店を辞めることを決意した場合、事前に辞める旨の連絡を入れましょう。

だいたい数週間から1ヶ月くらい前に辞める予定があると伝えると良いです。
ただし、ただ辞めたいといっても、風俗店側に引き留められる可能性があるため、辞める連絡を入れる際にはしっかりなぜ辞めるのか、理由も伝えましょう。
辞める理由がしっかりしたものであれば、風俗店側も引き留めるわけにはいかず、円満に退店できます。
風俗嬢が辞める理由といえば、家族や彼氏にバレて辞めさせられる、結婚をする、学校のイベントがあるなどがあります。

他にも体調を崩したなどの理由は、性病を連想させるだけに辞めやすいです。
もしも風俗店から性病の患者が出た場合、風俗店は営業を停止させられる恐れがあります。
それだけに、嘘でも良いので体調が思わしくないと言うと、風俗店を辞めやすいです。
ただし、嘘といっても限度があります。

性病になったなんて嘘をつくと、お店側が重大に受け止め、騒動に発展する可能性があります。
そのため、嘘をつくといっても、性病の可能性があるので病院でしっかり検査をしたいなど、あくまで性病もしれない程度の嘘に留めましょう。
療養したいので辞めたいと言えば、風俗店側としても無理に引き留められず、すんなり辞めさせてくれます。
それでも辞めさせてくれず、辞めるなら罰金を払えなどのトラブルが起きそうな時は、弁護士か行政書士などのプロに相談しましょう。

弁護士プロに相談をすることで、トラブルを円満に解決してくれます。
ただ、貯金を貯めるためなど、風俗嬢になる理由がハッキリしているのであれば、面接の際に目標としている貯金額に到達したら辞めるなど、伝えた方が良いです。
面接時に辞める条件を伝えておくと、いざ目標に達成した時に辞めやすくなります。
風俗嬢は稼げる仕事といっても、40代以上の熟女が稼げる見込みはほとんどないです。

稼げる女性がいるとしたら、よほどリピーターの多い熟女なのでしょう。
年齢を重ね、収入が落ち込み始めたというのであれば、それは風俗嬢の辞め時なのかもしれません。
給料が減ってから準備していたら間に合わない恐れがあるだけに、風俗嬢は稼げている内に貯金をするなり、結婚をするなり、新しい仕事を見つけるなど、引退のための準備をしておいた方が良いかもしれません。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする