風俗の業種・ジャンルごとの客層・年齢層を教えてください!

恐らく全ての風俗未経験の女性が、風俗店で働く際に理想を掲げると思います。
同い年くらいの男性ばかり来るお店で、給料も高くて稼げるけど楽なお店が良い
もちろんこれらを全て満たすようなお店はいくら探しても見つからないでしょう。

若い女性が風俗嬢デビューをすると、思っている以上におじさんを相手にする回数が多くて嫌気が差すこともあると思いますし、給料が高くて稼げるのに楽なお店はそうそうありません。
楽なお店は忙しくないお店と同義なので、稼げるわけがないからです。
それらの理想的な条件を全て満たすことは出来ませんが、業種やジャンルごとに客層や年齢層が分かればある程度勤務先候補を絞り込むことは出来ると思います。
今回は風俗未経験の女性のために、利用されるお客さんにスポットを充ててご紹介したいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

利用するお店を選ぶ男性心理

風俗店を利用する男性の心理から考えた際、男性の検討材料はいくつか思い浮かぶと思います。
いくらお金を使うことが出来るのか、どれくらいの値段設定の風俗店に行きたいと考えているのか、サービス内容はヘルスかソープか、気に入っている風俗嬢はいるのかどうか、行きつけのお店があるのかどうかなど。
風俗の業種・ジャンルごとの客層・年齢層を教えてください!その中で恐らく大半の男性が最も気にする点は、金銭面です。

気に入っている風俗嬢がいた場合には、身の丈に合っていないお店を利用される男性もいるかもしれませんが、基本的に自身の懐事情とよく相談した上で利用するお店を選ぶことになります。
そしてもし、高額のお金を使うことに対して、意に介すことがないくらいのハイステータスの男性が風俗を利用しようと考えた場合には、高級ソープを選ぶことがほぼ決定的です。
本番行為が黙認されていますし、常識的なマナーを備えた見目麗しい女性ばかりが在籍していることから、当たり外れのある激安店や大衆店のデリヘルを利用しようという考えには至らない事でしょう。
上記の他にも様々な要因がありますが、勤務先の風俗店を選ぶ際に女性が気になる客層を考えた場合、どの年代の男性はどの業種を利用する傾向にあるかどうかを男性心理から考えるのが最も分かりやすいと思います。

下記でもう少し踏み込んだご説明を致しますので、ご覧いただけますと幸いです。

年代別、男性の風俗店の選び方

男性心理に関してお伝えいたしましたが、年代によって置かれている状況や考え方は当然変わってきます。
自然と風俗店への考え方や選び方も変わってきますので、こちらで20代から40代の男性がどういった考えのもと風俗店を選ぶ傾向にあるのかをご紹介したいと思います。

参考にしていただきました上で、勤務するお店を選んでみてはいかがでしょうか。
まずは若い年代の男性、20代の風俗店の選び方です。
基本的にお金をたくさん持っている男性が少ない傾向にあるのはご理解いただけると思います。
会社役員クラスになれる20代男性はそうそういらっしゃいませんし、会社を立ち上げて成功するような男性も一握りです。

そうした環境から、風俗で遊びたいと考えても高級店では遊べない男性ばかりになります。
20代の男性が利用するようなお店で働きたいと考えた場合、20代男性と遭遇する確率が高いのは激安店や大衆店クラスのデリヘルが一般的だと思います。
ソープを利用される男性もいらっしゃいますが、総じてデリヘルよりも金額が高く設定されているお店ばかりですので、ソープの激安店ならまだ利用される20代男性を多く見かけることもあるかもしれません
しかし、まず間違いなく高級ソープに20代前半男性が来ることはそうそうないと考えて良いでしょう。

財布次に30代男性ですが、この辺りからエリートの男性はハイステータスの一員となりお金に余裕が生まれてきます。
結婚をして家庭を持つ男性も多くなりますが、それでも風俗には足を運ぶ男性はたくさんいらっしゃいますし、そもそも独身を貫いている男性も多いです。
最も年収に差が生まれる年代となりますので、お店選びも千差万別です。
イメージとしては、どのお店で働くことになったとしても、30代の男性が利用されることが多いというイメージで間違いは無いと思います。

ただ、良い雰囲気の30代男性や、大人な男性、余裕のある30代男性を接客したいと考えた際には高級店を選ぶのが良いでしょう。
当然ではありますが、激安店のデリヘルなどで働いた場合、お金もロクに持っていないにも関わらず、支払っているお金以上のプレイ内容を要求してくるような傲慢な男性はたくさんいらっしゃいます。
30代という年代であることから若い女性を下に見る方も多くなるのは事実ですし、企業に勤めている男性の中には風俗嬢というだけで偏見を持つ方も少なくはありません。
そうした観点から、少しでも自身を尊重してくれる男性であったり、マナーのある男性を接客したいと考えた際には高級店を選ぶのが良いでしょう。

その分求められる部分も大きくなりますが、採用されて働き始めることが出来れば、嫌なお客さんに当たる確率は激安店よりは圧倒的に低くなると思います。
最後に40代男性ですが、40代の男性で足しげく風俗に通う男性というのも少し珍しくなってきます。
当然メインの年齢層は20代から30代になりますし、40代の男性で風俗通いが止められないという男性は余程の理由があると考えて良いでしょう。
若い頃から風俗が好きで仕方が無かったり、素人女性に相手にされない劣等感があったり、時折気分転換でハイステータスの男性なども利用されることがあると思います。

ただ、俗に言うおじさん世代の方を接客することが多くなるのは、激安店でしょう
そもそも激安店自体の客数が圧倒的に高級店よりも多くなりますので、どの年代の男性でも利用しやすい傾向にあることから、あまり客層や年齢層が絞り切れない部分があります。
がむしゃらに働きたい人や、暇を持て余すのが嫌な人が向いているお店と言えるのではないでしょうか。
しかし、前述の様にハイステータスの方も風俗店に足を運ぶことはございますので、そうした男性が利用されるのは高級ソープだと考えて間違いはありません。

年代別に分けるとこのような形になりますが、次はデリヘルとソープなど業種ごとの客層についてお伝えいたします。

デリヘルやソープの客層・年齢層の違い

基本的に客層や年齢層が絞り切れる点は、業種に関して言えば立地が大きいと思います。
東京の吉原のように、ソープのメッカとも言える場所では富裕層の男性が利用される傾向にあると思いますし、逆に大塚や池袋、渋谷などは若者の街なので若い年代の方が利用される傾向にあります

スーツ 男性ただ、吉原にはソープが多く、大塚や池袋にはデリヘルやヘルスが多いことから業種ごとに客層を見極めることが多少は出来るのではないでしょうか。
必ずしも若い男性しか来ないお店や、40代の男性しか来ないというお店は熟女専門店の様なコンセプトの風俗ではない限り有り得ませんので、その辺りはあらかじめ考慮しておいた方が良いかもしれません
また、面接の際に面接担当の方にお店の客層や年齢層を聞いてみると真摯に答えてくれることが多いです。
どうしても見定めることが出来なかった場合には、面接に足を運んでお店の方に直接聞くという形を取ることが出来るのを忘れないようにしてください

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする